サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

SFで一番の朝食

Mama's On Washington Square

d0204794_1633160.jpg


ジャンル:アメリカン(朝食)
場所:SF ノースビーチ

サンフランシスコで一番の朝食レストランということで観光客にも大人気のこちらのお店。
何度か前を通りかかるもののいつだって凄い列。

メニューはオムレツやらフレンチトーストやらの一般的なラインナップ。
yelpのレビューは2000超。

あの行列に並ぶ勇気が出ず未訪だったのですが思い切って。

平日の9:30過ぎに到着。既に長蛇の列。
30分ほど並び、店内へ。

d0204794_1633184.jpg


すると今度はオーダー用の列。メニューの看板を見てどれを頼むかきめます。
キッチンが丸見えなのでポーチドエッグのフルフル具合やガラス越しに並べられた食材の数々をみて
益々迷います。

オーダーを終えるとタイミングによって席が空くまで更に待つ。

この日はオーダーしてすぐ着席できましたが数組前のグループは結構待っていた様子。

今度はお料理が出てくるのをマツ。

ついに料理登場。時計を見ると11時過ぎてました。タイミングが悪かったのかこんなものなのか。

タダひたすら並ぶわけでなく、入店・オーダー・着席・サーブ待ち、と変化があるのでそこまで待たされた感はなかったかな。
でも時計は着実に進んでおりましたよ、笑。
SFで待ち時間NO1の朝食屋さんであることはとりあえず確認、笑。

かなりの人が頼んでいたFrench Toast Flight。

d0204794_1633298.jpg


シナモン入り、クランベリー入り、バナナケーキだったかな?の3種類のフレンチトーストが一皿で楽しめます。

元のパンはオーダー前にガラス越しで見たコレらだと思います。

d0204794_1633279.jpg


パンというよりバターケーキに近い風貌。実際バターの存在感が結構あり日本人にはちょっと重いかなぁ。おいしいけれどコレをひたすら一人で平らげるのは相当重いかも。飽きちゃうしね。

シェアで大正解の二品目は本日のスペシャルから蟹のキッシュ。

d0204794_1633355.jpg


なんとも激しく贅沢な蟹モリモリのキッシュ。贅沢の極み。他のメニューが8ドル台が多い中16ドル以上したと思うのですがこの蟹の量なら納得。
塩気も強すぎず、相当おいしかった。

もう一皿は卵モノかしら、と頼んだオムレツ。Mama's children's Favoriteです。

d0204794_1633439.jpg


中身うつっていないですが、sauteed mushroom,green onions,Roasted tomatoes,and Monterey Jack's cheeseが入ってます。

オムレツって凄くハズすことも少ないけれどそれほど「おいしい~」ともなりにくいメニュー。でもこちらのは一口頂いておいしい、と思わず。
卵がおいしいのかしら。臭みがない。アメリカの卵って黄色が薄いけれどこちらのは割りと黄色い。卵黄多めに入れているのかしら?
オムレツといえば「ふわっふわトローリ」の半熟が真髄と思っていたけれどしっかり焼いてもおいしいのね、と新しい発見でした。

フレンチカントリー調の店内。小さなお店です。
週末は更に混雑するだろうから2時間並んでまで頂くべき朝食か、といわれると難しいところですが
確かにおいしかったのは事実。

次に行くことがあれば今回頼まなかったエッグベネディクトかオムレツもう一度かな。

コーヒーやチェックで待たされるようなこともなくさりとてせかされず。
お酒もおいているようです。


私の後ろに並んでいるカップルはコーヒーとパン片手に現れ、列に入ってすぐパンをモグモグ。
朝食は路上で、ランチをこちらのレストランで、という腹積もりの様子。
確かにランチタイムに差し掛かっていました。

家族で行くのも可能ですが待ち時間を考えると話の尽きない女子同士かカップルで行かれるのがいいと思います。

cash only。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-06-26 16:00 | American restaurant
Knead Patisserie

d0204794_4214671.jpg


ジャンル:bakery
場所:SF Mission

久々にまた行きたいbakeryを見つけました。

d0204794_421473.jpg


レストランのLocal:Mission Eateryと同じ場所です。一つの店舗を二つのお店で使っているそうです。

d0204794_4214763.jpg


朝9時過ぎに到着するとお店の軒先でワゴンに乗せられたパンが並んでいます。
(レストラン開店後は店内のカウンターにて販売しているそうです)

どれもおいしそう。見るからにおいしそう。

そんなに種類はないけれど迷って迷ってでもやっぱりお店の看板メニューらしいものを2つ買って帰りました。

d0204794_4214872.jpg


写真の右に写るのはPomme de Amore

クレームブリュレとクイニーアマンを足した感じ。パイと濃厚なクリームがたまらない!
もちろん表面はお砂糖でカリカリにしてあります。

甘いけれど、個人的には相当好み。コレは必ずやリピ買いしたい!

二つ目のLemon Ricotta Pastry
中身の具部分は爽やかでおいしいのだけれど。。。パイ生地がかなーり生。
生焼け、までもいかないほど生・・・。凄い残念。
yelpの写真にでているのも火が通ってないようなのでコレはこういうものなのか!?
いや、生過ぎます。生好きでも生過ぎました。

d0204794_4214895.jpg


とっても残念。

このパイが生だったことを差し引いてもきちんと焼けていれば相当おいしいに違いなく
他のパンも食べたい!と再訪を決意しております・・・・。

クロワッサン生地がおいしそうです。

こちらの場所、missionの一本裏通りにありまして、若干空気が違うところにあります。
日中に注意して行く分には問題ないと思いますが、私が行った朝9時ごろはまだ朝というより
夜の延長というか、お歌の止まらない方がいらしたりしましたのでご注意くださいませ。


 

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-06-20 04:16 | bakery

多分香港のスイーツ

Creation Dessert

d0204794_818722.jpg


ジャンル:香港式甘味店
場所:SF リッチモンド

あんこモノに興味はないけれど中華系のスイーツは結構好き。
マンゴープリンや杏仁系のお味は日本人にもあうと思います。

サンフランシスコにもそんなお店があると知ったのは皆様ご存知のshina_pooh_at_sfoさんのブログ。2008年に訪問されています。

香港の有名なデザートチェーン「許留山」のSF店とご紹介されてます。
知ってます知ってます、許留山!香港で頂きました。おいしかったです。懐かしいです。

いざお店へ!

カジュアルなお店です。確か現金のみ。
ゆるーい感じで営業中。

d0204794_8181137.jpg


名物のMango Mochi、マンゴープリン、冷たい杏仁汁にsagoと季節のフルーツが入ったお汁粉。
おいしゅうございました。なんとなく香港のお店と印象は違ったけれどそれは早10年以上前ですし。

d0204794_8181290.jpg


デザート専門店なだけあって飲茶の最後にパパッと選んでいただくのよりおいしかった。
洋菓子よりヘルシーだし、もう少し車が留めやすければいいのにね、なんて話して解散。

家に帰りまして、もう一度shina_poohさんの記事を見直しておりまして・・・

なにかおかしい・・・。

住所は同じところですし、概観もぱっと見同じなんですが。

d0204794_8181376.jpg


こちらは私の撮影したお店の外観。shina_poohさんの概観写真と比べてくださいませ。

あああああ!

2008年当時  許留山

2012年   楚留山!!!

名前が違う!!(オーナーは楚さんか!?)

もはやチェーンじゃなくなったということでしょうか。こんなに似てて消費者を混同させてますが
問題ないんでしょうかね。
(ちなみにメニューのデザイン等も同じでした)

まあおいしかったのでいいのですがなんとなく釈然としない。

まあおいしかったんでいいのですけれど・・・。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-06-18 08:15 | Sweet

突然ディナーへ

Chez Spencer

d0204794_13534226.jpg


ジャンル:フレンチ。バー。
場所:SF Mission

金曜の夕方、突然外食することになりOpen tableですぐ予約できるところを探して
行きました。

どちらかというとファインレストランにいきたかったので更に選択肢は狭まりました。

金曜日のディナータイムとなれば人気店は時間に関わらず予約できないところが多数。
予約可でも21:30からディナーでは私、空腹耐えられません!

加えて市内は渋滞があるし、、、と条件厳しい中、取れたのがこちら。

直前でも予約可だったという事実が不安だったりもするのですが・・・笑。

Missionのお店がたくさんあるところから少し外れたところにあります。
車も多少は止めやすかったけれど、夏場はともかく暗くなってからだと人通りが少なくって
ちょっと怖いかも。夏場は問題ないですが。


外からは中が見えずー。

テラス席(といっても暖房アリ、屋根アリでそんなに寒いということはなさそう。逆に景色は見えません)と室内の席とあり、室内にしました。

d0204794_1353439.jpg


白いクロスが美しいのですが天井からぶら下がった鳥さんの剥製が風に揺られてクルクル動いて
微妙に視線を感じ、ちょっと怖かった。

d0204794_13534373.jpg


パンも温かくおいしい。


アラカルトメニューもあったけれど話すことが盛り沢山でメニューを見る間も惜しい状態だったので
プリフィクスメニューにしてみました。


最初はスープから。

d0204794_13534419.jpg


Truffled Mushroom Veloute Parmesan Crisp
スープの中で一番マッシュルームが好きなので嬉しい限り。
パルメザンチーズをお煎餅状にしたものがクルトン代り。やさしいお味。


前菜はフォアグラをチョイス。(また!?)

d0204794_13543338.jpg


Foie Gras ‘Torchon’ Red Berries Compote, Pain de Compagne

ブラックベリーが添えてありましたがレッドベリーだったのかしら??
とりあえずワインがすすむ、すすむ。
この日は頼まなかったけれどワインペアリングもあります。フランスワイン中心です。


ご一緒さんはホタテ。

d0204794_13543478.jpg


Pan Seared Sea Scallops Hearts of Palm, Sauce Verte
パームハートはサラダにも入っていること多いけれど、こちらのは酢漬けになっていないもので食べやすかったです。ソースの緑も美しい。

メインはラム。

d0204794_13543542.jpg


Roasted Rack of Lamb Artichoke Barigoule & Fromage Blanc
大きい骨付きが3本。アーティチョークも季節モノでおいしかった。


ご一緒さんはフィレミニヨン。

d0204794_13543618.jpg


Wood Grilled Filet Mignon Morels a la Crème & Truffle Butter
ソースがちょっと重そうでしたがお肉の焼き具合は中々で柔らかかったようです。


そしてデザート。

d0204794_13551329.jpg


Warm Chocolate Pudding Cake Flower of the Alps Tea Anglaise

d0204794_1355135.jpg


Champagne Ruby Grapefruit Granite Champagne Sabayon

チョコレートケーキの方はアングレーズが好み。

グレープフルーツのグラニテはさっぱりしていて美味。シャンパン入りのザバイヨンと合うのかな
と思ったけれどいい意味で予想をはずしてくれました。グラニテだけ、ザバイヨンだけ、混ぜた時、と一つのデザートで3度おいしい!
この日の一番ヒットはこちらのグラニテでした。

テイスティングメニューは一人$72。
かなーりお腹いっぱいといいつつ完食。(でも家帰ってからかなり苦しかった・・・)

お値段にしてはカジュアルな雰囲気。十分おいしく満足だったけれど72ドルはちょっと高いような。

アラカルトでもよかったかな。バーも充実のようなので多いに飲んで盛り上がるかんじかしら。

サービスもしつこくもなく、悪くもなく。
堅苦しい感じでもなく。
でも楽しい夜になったから「いいレストラン」だったと思います☆

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-06-16 13:43 | French Restaurant
John Campbell's Irish Bakery

d0204794_4185187.jpg


ジャンル:アイルランド系ベーカリー
場所:SF Outer Richmond

Geary Blvd沿いのそんなに賑わっていないエリアにポツリとあるベーカリー。
でも人気店で有名です。

アイルランドは日本では身近に感じることが少ないけれどアメリカに来てアイルランドは随分身近になりました。
St.Patrick DAYは本場のアイルランドでは祝わないそうですが、ギネスビールだけでなく酪農王国らしくKerrygoldのバターやチーズはすっかり我が家の定番です。牛乳の味がアメリカのより濃いのではないかと思います。コーンビーフも有名ですね。

「本場の」アイルランド料理、中々頂く機会がなく、コレまで食べていたものはアメリカ風アイルランドなのか本場アイルランドなのか・・・?いざ「本場」を謳うベーカリーにて検証です。

店内にはいると冷蔵ケースに入っているコーナーと通りから覗ける窓沿いに並べられているコーナーとに分かれております。

d0204794_4185188.jpg


窓沿いは主にスコーン。プレーンに始まり、ブルーベリー、アーモンド等々6種類くらいあったかな。更にミニサイズとレギュラーサイズと2サイズあります。

d0204794_4185217.jpg


冷蔵コーナーにはタルトやサンドイッチ、シェパードパイなどなど。

店員さんもアイルランドっぽい英語で接客。
色々聞いてみたいことがあったのですが、お兄さんたら細かいことはわからないから試食してみてとナイスなご提案。

もともと試食に出されていたフルーツのタルトをはじめ、ソーダブレッドはわざわざ商品を開けて試食させてくれました。

いくつかお買い上げ。

d0204794_4185394.jpg



手前はアプリコットのクロスバンかな、アイシングがかかって中にはアプリコットフィリングが入ってます。パン自体はスコーンに近いのかな。でもほろほろ崩れる感じでもなかった。おそらくフィリング部分は試食したタルトと同じものかも。
個人的に生地がどっしりしているパンはあまり得意でないし、火通りが甘い、生っぽいタルトが好きなこともありタルトのほうが好みかも。(かなり生っぽかった。人によっては焼けてない!って思うかも)

右はソーダブレッド。
もう少しふんわりしているかなと思ったけれどかなり重い。甘みも少ないです。
そのまま食べるものなのかしら?

d0204794_4192273.jpg


イギリスのBrandy Butterがあったのでそれを塗っていただいたらウマウマ。
Brandy Butterはバターに砂糖とお酒のブランデーを混ぜ込んだもの。子供不可です!(知らないで買ってびっくり)
朝食に食べたかったのに朝からアルコールはいけないわね。
後ろに写りこんでいるパンは、ソーダブレッドならぬビアーブレッド。
家で作ったもの。ビール一本はいってます。

コレまでソーダブレッドというと自分で適当なレシピを見て作ったものとホールフーズでSt.Patrick Dayあたりで売り出すもの、以外食べたことがあまりなくってどれが本場か不明。
ホールフーズのはおいしいけれどかなりケーキっぽい、甘くって軽い口当たりで「本物と違う」と効いたことがあるので今回のこそ本場に近いのかな。

d0204794_4185346.jpg


今回一番気に入ったのがシェパードパイ。
カレー風味とか3種類くらいあったと思うけれど今回はオリジナルを。

マッシュポテトの模様も可愛い。

d0204794_418549.jpg


スプーンを差し込むとラム挽肉、玉ねぎ、グリーンピースが入ってます。
もっとミートソースに近いトマトの味を想像していたけれど違うのですね。ビーフシチューに近いようなブイヨンのお味。

新しい世界~と本場のアイルランドを探しに訪問したものの1店舗だけではその実情に迫ることはできず益々「本場」がわからなくなりました。笑。

Cash onlyです。Geary Blvd沿いにコインパークあり。時間によっては停めにくいのかも。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-06-07 04:16 | bakery
Boulevard Restaurant

d0204794_15242659.jpg


ジャンル:アメリカ料理(フレンチ・イタリア系)
場所:SFフェリービルディング側

生憎の小雨の中、平日のランチに。

こんな日は近くのパーキングといえど歩いていくのはちょっと面倒ですがこちらのレストランはランチタイムもバレットがあるので便利。

d0204794_15242620.jpg


オープンの11:30ちょっとすぎに入店すると既に案内待ちのお客さんが何人も。
このレストランの不思議なところは、来店客の多くが男性だけの4人や6人のグループであること。

しかも皆さん
ブルーシャツに折り目のしっかりついた「スラックス」手にはファイルを抱えてます。

ビジネスランチでご利用の様子。

アールヌーボー調のインテリアの店内に通されます。

d0204794_15242722.jpg


窓からフェリービルディングの時計台が見えました。

本日のお勧めのジャガイモのスープ エスカルゴ添え

d0204794_1524271.jpg


ちょっと塩気が強めですがアメリカでは許容範囲。でもこのエスカルゴが・・・本日のお勧めとは思えないほど泥臭く、口に入れたものの飲み込むのをためらうほど。非常に残念。

パスタはイカ墨を練りこんだパスタ。シーフードの唐辛子が効いたトマトソース。

d0204794_15242847.jpg


こちらは、安定感のあるおいしいパスタ。エスカルゴがあまりにあまりだったのでかなり不安になりましたがパスタはゆで加減もよくおいしく頂きました。

ホタテのリゾットも一口お味見。

d0204794_1524282.jpg


安定感あります。ビジネスランチに重宝されるのがわかります。

d0204794_15242953.jpg


デザートはレモンメレンゲパイ。ソルベにちょこっとのっているcandied tymeが凄くおいしかった。デザートにタイムを使うアイディアいいですね。好みです。

帰りにお会計を御願いしたら「この後、すぐにお車をご用意してよろしいですか」ときかれました。
時間がなかったのですぐに車を御願いしましたが、食後フェリービルディングを散策、というのもアリのようです。

ポーション小さめ、お値段はそこそこ。記念日やデートにというより目上の方やお客様としっとりお食事したいレストラン。これはこれでニーズがあるのも納得。

エスカルゴは未だに謎のクオリティでしたが他は総じておいしく、日本人の口にもあうと思います。
デザートはちょっと甘めかも知れませんが。

しかし、ビジネスで来店のお客さん、ホント全員ブルーシャツ。制服?って思うほど。場所柄なんでしょうか。ビジネス以外のお客様も比較的年配の方が多めでした。



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-06-05 15:21 | American restaurant
NAKED LUNCH

d0204794_15555088.jpg


ジャンル:サンドイッチ屋さん(基本 to-goです)
場所:SF North Beach

いよいよフォアグラ禁止まで一か月。

普段早々、食べるわけでもないのにいざ食べられなくなると聞けば食べたくなるのは、人の常。

姉妹レストランTxokoにカリフォルニアを食す☆☆子豚つれづれ日記のpunch8392さんが訪問されて
こちらのサンドイッチ屋さんを知り、ご一緒願いました。

お店のあるNorth beachのBroadway沿いには夜盛り上がってそうなお店が並びます。(基本的に男性向け~?歌舞伎町的なのかしら??)PUBだかBARだかもいっぱいありそう☆

すぐそばにはチャイナタウンだし、おいしいものの大好きなイタリア人の街とあって食い倒れ希望としても期待が高まります。

お店はなんともシンプルなレストランではなく町工場のような、倉庫のような。カウンター席4つのみ。
お化粧室もない・・・。
(↑スタバ等のカフェでもSF市内は化粧室がないところ多いですよね。衛生法みたいのに引っかからないのかな~といつも思う)

d0204794_15555189.jpg


入口脇の黒板に今日のメニューが書かれます。

サンドイッチは4種。更にスープやサラダがあるようです。
3人で行ったのでベジタリアンメニューじゃない3品を一つずつオーダー。

いろんな味を食べたい~と3つにカットしてと頼んだけれど、最初に届いたのは1/2カット。(下の写真の通り~)
1/3はむずかしかろうと更にもう半分に切ってね、と頼んだけれどオーダーしたサンドイッチのうち1つはなぜかそのまま。私の英語力はどうなっちゃっているのでしょう~。


オーダーはお姉さんが紙に書いて電卓で合計出して・・・というクラシカルスタイルのお会計。
因みにCASH ONLY
番号札を持って待ちます。

d0204794_15555125.jpg


多くの人はお持ち帰りのようで店内で待ちますが、お店で食べて行く人はお隣のTxoko前に出ているテーブルに座って待っていると持ってきてくれます。

さてさて我々のサンドイッチが届きました!

d0204794_15555181.jpg


手前から順に
Pork Belly Sandwich,
Pineapple Salsa,scallions,caramelized onion,lettece,green girlic aioli $12

このポークサンドが密かにすごくあたりでございました。
大きめキューブ型の豚肉で和風にも思える味付け。モスバーガーのメニューにありそうな日本人が喜びそうなお味。男性も好きそうです。パイナップルも入っているけれど主張しすぎず、飴色玉ねぎとよく合います。
バンズはソフトシェルと同様ブリオッシュ生地の丸いものでした。

二つ目は
Crispy Soft Shell Crab Sandwich
House Pickles, Butter Lettuce, Fresno Chili Aioli $14

ソフトシェルクラブは丸ごと一匹入っております。写真のバンズから飛び出しているのはカニの足です。
カリカリに上がっていて辛めのチリアイオリソースといいコンビです。


そして真打。

d0204794_15555233.jpg


Artisan Foie Gras Torchon & Duck Prosciutto Sandwich
Tomato, Butter Lettuce, Black Truffle Salt  $18

本日のお目当てフォアグラサンドイッチはサブマリン型のフランスパン系。
Acmeの袋を見かけたからパンはAcmeなのかしら。

foie gras torchonはtorchon(布巾)でしっかり包んで茹でたものだそうです。
食感はパテそのものです。濃厚なまったりとしたパテ。5ミリ以上厚みがあったように思います。

食べるまでフォアグラパテがパンに塗られてて、具のメインは鴨のプロシュートなのかなと思ってました。
違う。
パテが具です。5ミリですから。

鴨のプロシュートはアクセント。パテと侮るなかれフォアグラの貫禄が十分出ています。
おいしい~というか「ワイン下さい」なお味です。

今回は3人で色々な味を楽しめてよかったのですが全員一致の意見としては
「一人でフォアグラサンド完食はキビシイよね。」ということ。

どのサンドイッチもサンドイッチとしては$$$ですので具もゴージャスで濃厚でした。
サイズはアメリカ的には大きくないのでなおさら具材に注力のようです。

他の2つのサンドイッチもそれぞれおいしいけれど、一人で一つ食べるより何種類かをお仲間でシェアするのがお勧めです。使い捨てナイフを持って行った方がいいかも・笑。

お味はどれもかなりヒットで大満足。6月中にお試し下さいませ!

サラミで有名なMORINARIや私お気に入りのトリフチョコレートのお店XOX trufflesも近くにあって、
皆様、遠足にいかがですか~?
お時間ある方はSF内で一番おいしいというフォカッチャ屋さんや中華街でエッグタルト~なんていうのもアリですね。(ノースビーチそぞろ歩きはこちらの記事→

駐車場が少ないのが難点のこのエリア。
道沿いのコインパーキングが基本のようです。(SF市内価格ですのでコインを多めにご準備くださいませ)
道沿いは1時間がほとんどのようなので少しなら歩ける~って方はKearny沿いの中華街の駐車場に止めて歩くのもありかも。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-06-01 15:54 | American restaurant
Delfina


ジャンル:イタリア風カリフォルニア料理(私には普通にイタリアンに見える)
場所:Mission

地球の歩き方にも載っているカジュアルながらおいしいイタリアンのこちら。
ミッション地区のTartine Bakery グローサリーショップでアイスクリームがおいしいBi-riteに挟まれております。

隣り(というかつながっている?)はピザ中心のPizzeria Delfinaでベイエリアに引っ越して間もない頃訪ね、おいしいピザに感動しました。隣のこちらのお店も行く!と張り切っていたのに中々訪問がかなわなかったのは
ミッションまで出ていくパワーの欠如、、、いや予約を早めにとっておかないとだめだから。
(Pizzeriaは予約をとらないのでふらりと行けますが待ちは覚悟です)

今回は平日の早めディナー。2週間くらい前にHPから予約したらすんなり取れました。
当日は相変わらず満席でしたよ。

d0204794_15144862.jpg


名称不明の前菜・・・。
アスパラとトローリ卵は間違いないおいしさ。胡椒が効いていてさっぱりおいしい。

d0204794_15144829.jpg


Grilled Fresh Calamari | warm white bean salad
イカが新鮮~。炭火の香りがおいしい。お豆とシンプルに焼いたイカなのに~真似できそうでできないお味♪
この日一番おいしかったのはこのイカでした。

d0204794_15144962.jpg


Tripe alla Fiorentina
蜂の巣のトマト煮込みです。臭みがあるはずもなく。ちょこっとピリッとしていました。
Tartineのバケットにトマトソースをつけていただきました。(パンは別オーダー)


d0204794_15144986.jpg


パスタはイカ墨!
トップに鎮座する橙色の物体はUNI(うに)でございます!
メニューがイタリア語表記なのでUNIってなんだろう~って思わず聞いてしまいました。日本語です!
具はズッキーニとイカ。柔らかいイカ!

4人で訪問してここまでの量だと足りない?と尋ねたら「アントレがあと2品あるとちょうどいいのでは」と
ウエイトレスさんがおっしゃるのでチキンとアヒを頼みました。

いざアントレが登場するときにはお腹いっぱいになってきちゃったかも、とオーダーしていたことを若干悔やんでいたのですがサーブされておいしい香りが届いた瞬間、フォークを握り前のめりになりました。

d0204794_15145069.jpg


Grilled Hawaiian Ahi | Iacopi butter beans, salsa verde, sieved egg

アヒはもちろん好みの焼き具合にお願いできます。
ここもお豆登場~。アヒがハワイ産なだけで味付けがハワイなわけではありませんでした。
ウマウマ。


d0204794_15145017.jpg


Roasted Fulton Valley Chicken | king trumpet mushrooms, olive oil mashed potatoes

マッシュポテトは別添えで登場です。
チキンは3ピース。チキンそのものがおいしい上に薫り高いキノコソース。
お味は言うに及ばず。


シンプル、シンプル。
優しく、穏やかに大満足。
凄く好みの味付けなんだと思います。

これはまた行きたい~。けどあまりメニューが変わらないみたいですね・・・。

そうそう、子連れだったので子供用にシンプルなトマトソースのパスタをお願いしました。
前菜のタイミングでさっと出してくださり、助かりました。
ちょっとお味見させてもらったけれど子供に食べさせるのもったいない!おとなしく完食するのも
当然ですね。

デザートにたどり着けなかった己の胃袋を呪う・・・・。笑。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-05-30 15:12 | Italian Restaurant
Gott's Roadside


d0204794_1222892.jpg


ジャンル:バーガー屋さん
場所:Ferry Building内

SFの観光名所Ferry Building内にあるこちら。
ほかの支店はNapaとSt'Helenaにあるだけにガイドブック等にも多く登場し、観光客にも認知度高し。

アヒバーガーがおいしい。と言われているものの実際来店された方からは微妙な評価。

こういう時は自分で食べてみないとね。と思いつつなかなか訪問チャンスがなかったのですが
土曜日の18:00、何所のレストランも予約しておらずFerryBuilding近辺でどうしよう?と思った時に
ここを思い出しました。

土曜日の昼間には行列ができているこちらも夜は列が短めですぐにオーダーできました。

オーダーしてお金を払うとレストランの入店待ちでたまに出てくるポケベルみたいな順番お知らせマシーンを渡されて待ちます。

ブルブル合図が来たらPICK-UPカウンターでバーガーを受け取るシステム。

混み具合の割に少々待たされながらやっと出来上がり。

d0204794_1222862.jpg


チーズバーガー、グリルチキンサンドイッチ、アヒバーガーに加え人気のガーリックフライ。

まずはガーリックフライから~。
かなーりガーリック。悪くないけどぬるいよ~。ポテトは揚げたてのアツアツが信条でしょう!残念。

バーガーは出来立て。バーガーが出来上がるのを待っていたのね、ポテトさん。


d0204794_1222977.jpg


さて噂のアヒバーガー。
中のアヒ、マグロは中はまだ赤いミディアムレアな焼き具合。焼きすぎでパサパサ、というよりはいいけれど
正直な感想としては「んー」

SUSHIの国の人間ですから。アメリカのレストランでSEARED AHIを頼むとちょっと違うのよね~と思うことあるけれどまさにそんな感じ!?

二度と行かない、とかそこまでの激しい感情もないは本当ですが。
$14.99というお値段を払う割にはかなり残念な結果に。

他のバーガーもまあ特筆するほどの個性も感動も残念ながら。

お皿も使い捨てのファーストフード風にもかかわらずいいお値段取る割に疑問が残るのは否めず。
$15の予算があれば他のチョイスがあるかなぁと。

場所代?有名だから?
うーんちょっと残念。残念。

酷評になっちゃいましたがコンセプトは悪くないのに~とひたすら残念感が。
Ferry Buildingでお食事ならThe Slanted Doorが一番おすすめかな。予算は上がりますけど。

ガーリックフライはせめてアツアツで欲しかった・・・。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-05-28 01:20 | American restaurant

SF補習校側ランチ

Ming Tai Wun-Tun Noodle

ジャンル:中華系麺屋さん
場所:SF サンセット 補習校徒歩圏!Noriega沿い

補習校の空き時間のお急ぎランチ・・・。結構困ります。
下手に車で出かけると時間ばかり取ってしまったり、いざお迎えで戻ると学校の側に駐車スペースが
無くて困ったり。

こちらは徒歩圏。Noriega沿いのプチ中国エリアにあります。Safewayのあたりです。

決してこぎれいなわけでも、素晴らしいカスタマーサービスを受けられるわけでも食通をうならせる味でも
ないですが・笑。結構、おいしいわ~って思います。

ちゃちゃっと、食べる。
結構便利なんですよ。

安いし。

d0204794_13142340.jpg


エビワンタン麺。
ご覧のとおり、ワンタン3個、レタス、麺。シンプル。
これに腸粉(飲茶で出る蒸クレープ包み)、中華系飲み物がついて7ドル台だったかな。

中華系飲み物、写真ないですがアーモンドミルクをチョイス。温かい杏仁豆腐味の飲み物です。
食後に結構おいしい。ほんのり甘くって。


d0204794_1314249.jpg


お粥も本場っぽい~って本場中国行ったことないのですけれど☆
奮発してアワビ。8ドル台だったかしら?

凄い期待して来店されるとどうかな?とも思いますがNoriega沿いでいくつか行った中華やベトナム屋さんよりは断然おいしい。

お店はかなり狭く、タイミングによっては並んでいることもあります。

朝8:30から営業しているようで。
送った後お粥食べてから10時オープンのダウンタウンのお店に行くっていうのもありかもしれない。
わざわざ出かけていくお店でもないかと思いますが時と場合によっては活躍してくれるお店だと思います。

明日も補習校だわ・・・・漢字・・・ああ。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-05-26 13:13 | Asian Restaurant