サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

やっとカリフォルニア人になれた

d0204794_15102350.jpg


やっと一息。

引越しがらみでいつも面倒くさい車絡みの手続きが終わりました。

カリフォルニア州の免許取得、とぐぐればLA方面のも含めいくらでも情報があるのですが
意外とないのが他州から引っ越してくるバージョンの情報。

いつか誰かの検索にヒットしたら嬉しいなと思って記録しておきます。

1.運転免許
他州の有効な免許証を持っていればペーパーの知識テストだけでOKです。実技は免除。
予算削減だかでDMVは混んでいるので、一手間省けるのはありがたい限り。

筆記試験は日本語バージョンにしました。コピーしまくりの紙に先の丸い鉛筆で3択問題を解きます。日本語バージョンは3パターン以上あるのではないかとおもいます。

初めてアメリカで筆記試験を受けたときは日本語バージョンがない州だったためピクチャーテストといううまいのか下手なのかさっぱり分からない絵が描かれた用紙を受け取り正しい行動をしている絵に丸をするというものでした。絵が微妙すぎて間違えてしまうリスクはありましたがいま思えば一番簡単だった。

2州目では、タッチパネル式パソコンで日本語テストを受けました。3択で選んだ瞬間に画面いっぱいに○か×かが出ます。何回か×をもらうと手に汗握る展開です。

もっともしびれた問題は
前方に牛の群れを連れて手を振っている人がいます。あなたはどうすべきですか。
1.先に行けという意味なので追い越す。
2.牛がいるからどくまで停止してまつ。
3.手を振り返す。

とかなんとか。

しらないよっ。牛とか歩いてないって。

正解はどれだったかな。

話がそれましたが、CAでは紙です。運がいいと椅子つきのテーブルですが混み具合によっては立ったままです。

CAは引っ越してから7日以内に筆記試験を受けないといけません。日本から来たてだとSSNがないとか理由がつけられるけれど他州からは容赦ない。急いで受験。

子供の学校手続きより優先して行く羽目になったので子連れ受験。親のテスト中その辺でおもちゃで遊ばせておく・・・。アメリカって・・・。

サンマテオのDMV9時オープンの曜日に行きました。8:30について既に長蛇の列。50人目位でした。視力検査等々手続きを経て開放されたのが11:30くらいでした。

2.車両登録
他州から車を持ち込む場合、車によるのかも知れませんがとりあえず我が家はsmog testなる
排ガステストをその辺のテスト屋さんで受けてからDMVに行くことになります。

smog testをしてくれるところはガソリンスタンドの隣とか大通りを走れば相当数見つかります。家に入るクーポンで安くなるのでそれを持っていくといいでしょう。

トヨタ車のメジャーな車種のが一台あるのですが、結局なんだか分からなかったのだけれどテスト屋さん2箇所連続この車種はテストのやり方がわからないから他をあたってくれといわれた。

トヨタ、精巧すぎてテストに支障が出るらしい。

もし同じようなこといわれたら我が家のようにディラーに電話したりしてはいけません。何もしてくれません。ひたすらテスト屋さんに当たるのみです・・・・。

車両登録は引越しから20日以内に完了させないといけないそう。うーん微妙に過ぎている。けど平気でした。

この案件の日はサンマテオDMVが8時オープンの日に7:30過ぎに行きました。
ホリデーシーズンだから???全然人イナイ。3番目。

オープン前に係りの人が外に出てきて開いたら向かう窓口番号をいわれます。窓口で書類をチェックしてもらってから建物の裏にあるverification laneに車で乗り付けて係りの人に見てもらいます。
なにやらいろんな番号やらを控えた紙をもらって再び窓口へ。あとはお金払って(高っ!数百ドル単位です)他の窓口でライセンスプレートをもらって終了。
家に帰って自分でプレートつけます。

激スキのこの日、終わったのは9時前。この違いって・・・・。


***********
あーやっとカリフォルニアの人になれた。
あとは本物の免許証が郵送されるのを待つのみ。(コレがこなかったりするそうですが)

DMVはとにかく朝に行くべし。
あとHPでアポが取れると書いてあるけれどアポが取れるのは一月ぐらい先の日程なので
はっきり言って使えません。

励みになるのでクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2010-12-11 15:08 | everyday