サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

ナパのワイナリーへ

Napa探索の続き~。

翌日の朝はワイナリーへ。

ワシントン州・オレゴン州のワイナリーは行ったことあるけれど景色はとても似ているもののゴージャスさ&観光地っぽさが桁違い。。。。ノースウエストは「ファーム」な感じがするのですが、ナパは本当にここでワイン作っているのかしら?と思ってしまうほど。

ナパ初心者としてはやっぱりまずはOpus Oneへ・笑。

d0204794_12475766.jpg


ホント写真映えするワイナリー。完全予約制ですが当日朝電話して10分後のアポが取れました。
朝一番だったからかもしれませんが、すいていて気持ちいい~。

d0204794_12522260.jpg


今は2006と2007年のOpus Oneがテイスティングで来ます。1杯$30。ボトルのお値段を
考えると納得ですがテイスティングの価格としてはやっぱり凄い。

1杯ずつお願いして最初はテイスティングルームで頂き、少ししてから2階のテラスへ。
抜けるような空ときれいに列になっているぶどう畑を見ながら頂くワインはなかなか。

ワインの味を語る術を持ちませんが、2006年はチョコレートのような、でもなぜか梅干しのような(笑)色々な味がしました。

2006年は私たち家族がアメリカでの生活をスタートさせた記念の年ということもあり、思い切って1本買ってみました。ちょっと酔っぱらっていたかな~。

お料理と一緒にディナーで頂いたらどうなるかしら。いつになるやら日本に帰る時に開けよう、とその時話していたのだけれど、いざ帰国になったら引っ越しでワインどころでないのでは?と冷静な今。

続いては、お向かいのRobert Mondaviへ。

d0204794_13135680.jpg


こちらはお客さんがたくさん。テイスティングだけならもちろん予約不要です。
10種類近くあるワインの中から4種類を選んで$20でティスティングできます。

選んだのは
2007 Chardonnay Reserve $40
2009 Pinot Noir $45
2007 Vine Hill Cabernet Sauvignon $85
2010 Moscato d'Oro $25

この日は暑い日の上、まだ午前中。きりりと冷えたシャルドネがおいしく感じてしまうのは必然でしょうか。
デザートワインであるMoscatoがマスカットジュースそのもので、凄くおいしかった。

ワインの購入はテイスティングの場所とは別のブティックコーナーで。
こちらのお店が色々充実で色々お買い物してしまいました。

こちらのワイナリーのカベルネを使ったチョコレートファッジとチョコレートソースも購入。
ソースはまだ開けていないのですがファッジ、最高においしいです!!

d0204794_13251113.jpg


アルコール度が4.8%なので朝パンにつけるわけにも子供にあげるわけにもいかないのがいいようなわるいようなですが、これはかなりおいしい。

冷凍庫に眠っていたシュー皮につけて夜のデザートとして子供が寝た後、頂いております。最高。
シューアイスを作ってチョコレートソースかけたらこれもきっとおいしいに違いないです。
他にもいい頂き方ないかしら。

ランチを挟んでもう一つくらいワイナリー行きたいね、と話していたのですが暑かったし、あまり頂ける口ではないのでソノマ方面をドライブで抜けて、先日UPしたサウサリートを経由して帰宅しました。

ソノマはナパよりファームな雰囲気でとってもよさそう。
次回はこちらも是非行かなければ。

すっかり気に入ってしまったナパ。おいしいものがいっぱいの町、大好き。

子連れだったのでワイナリーツアーはNGだったけれど(大抵10歳以下の子供は安全上の理由からダメのようです)テイスティングルームは連れていても大丈夫。
ただし、子供は飲めないし全く面白くないところなので息抜き箇所を設けつつプランを組むといいかと思います。



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-08 13:23 | Discover California