「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

旅のメインイベントと一番おいしかったもの

ベイエリアからLAまでの往復旅行。

旅のメインイベントはちょうどSFとLAの真ん中、Paso Roblesを訪ねること。

20年以上前、この町に数週間ホームスティしていました。今でも同じ家にホストファミリーが住んでいるので久々の再会を果たすのが目的。

とてもラッキーなことに素晴らしいファミリー宅にお世話になり、帰国後も(たまにだけど)手紙をやり取りしたりアメリカに住むようになってからはメールやホリデーカードのやり取りが続いていました。
ずっと行く行くと言いながらなかなか実現しなかったけれどこうして時空を超えての再会は本当にうれしかった。

家はリフォームされていたけれど間取りは変わっていなかったし、ファミリーもみな変わらぬ素晴らしき方々。当時たった4歳の女の子だった姫は、2歳児を追いかけるお母さんになっていて衝撃。

d0204794_242644.jpg

当時も頂いたパパ特製のBBQを御馳走になりながらセントラルCAの夏の風に吹かれると昔に戻ったような。なんら変わらない。

何より驚いたのはおばあちゃまがご健在だったこと。93歳!昔からキルトが大好きでほとんどプロでしたが今も一間をキルトルームにしていて作りたいものが多すぎて毎日時間が足りないとおっしゃってました。
d0204794_252723.jpg

デザートに頂いたルバーブとピーチのコブラーもおばあちゃま特製。old pyrexに作られたコブラーは優しいお味。パイレックスがすごく馴染んでいて素敵だったなぁ。

あんな風に年を重ねたい・・・・。

実家もそうだけれど、こうして帰る場所がある幸せを噛みしめました。

*******

Paso Roblesは以前は普通の田舎町だったのだけれどここ10年でワイン処として知名度をあげています。
NAPAやSONOMAのように観光地化されてはいませんが個々のワイナリーは素敵なテイスティングルームを設けています。週末だけオープンの所も多く、(時間も押しまくりで・笑)2軒だけ訪問。

d0204794_2194395.jpg

一つ目はTablas Creek Vineyard

思い出のPaso Roblesがワイン所と知って一時期Paso Robles産のワインばかり試した時期がありました。ワインのことは全然わからないのですが、「これおいしー」と強烈に思い、お土産によく使っていたけれどどのブドウもおいしいと思ったこちらのワイナリー。
まさかこちらを訪ねる日が来るとはなぁ、と感慨にふけりながら頂きました。
今回はシラーが気に入りました。

d0204794_2523031.jpg

次はTurley Wine Cellars
有名所を一つ、と訪問。
時間がとにかくなくってもったいない訪問だったのが心残り。わんこそばみたいなテイスティングでしたよ。情けない。
なので、いいかも、と思ったのをぱぱっと買ってみたのだけれどもっとじっくりゆっくりしたかったなぁ。

こちらはオリジナルのオリーブオイルも販売しています。
Paso Robles,こちらのワイナリーだけでなくオリーブオイルも力入れているようでサンマテオのファーマーズマーケットにもこのあたりのオイル屋さんが出店してます。

d0204794_2301540.jpg

お土産にいい~♪

*********

今回の旅行で一番おいしかったもの。

d0204794_2323159.jpg


ごう志@San Luis Obispo

サンルイスオビスポに泊まった夜、夕飯で行きました。ここはカレッジタウンなので安い・大盛的な若者向けレストランが多く、しかも結構な混雑。
その場で検索して和食でもいいかーと軽いノリで行ったのですが結果として大当たり。
入店した瞬間、店員さんは日本語・英語・スペイン語が飛び交ってまして、まあそんなにテンションが上がらなかったのですが、(すみません)メニューのお刺身ラインナップを見て、おやっ?と。充実。

カウンターで握りをちょこちょこ、おつまみちょこちょこいただいた揚句、
写真の北海丼をオーダー。

本場北海道もびっくりの海鮮モリモリ。私的に悩殺だったのが「ミョウガが付いている!!!!」
ミョウガってこちらだとお高いし、アメリカ人受けするとも思えないし、レストランでミョウガが出てくるなんてこれまでNYだってLAだってハワイだってなかった。
しかもアメリカ産の黒っぽいミョウガじゃなくってピンク色のミョウガですよ!!興奮。

お刺身とミョウガの組み合わせなんてすっかり忘却の彼方だったのでメロメロでした。
あまりに興奮していたので大将がエクストラ茗荷をくださったりで大大満足。

LA方面からも魚が入るし近くのモローベイにもお寿司向きのお魚があがるそうで。この日はなかったけれど金目のお刺身とかもあるそうで~。ウニもサンタバーバラ産の大きいのだったし、ベイエリアより豊富なネタでした。どれも新鮮だわ~。

d0204794_2433785.jpg

とどめの一撃(?)で大将がくずもちをサービス下さり更に目がハート。

まさかと言っては失礼だけれど大都市でもないところでこんな上質のお寿司を頂けるとは驚きです。
(アメリカ人で混雑していてやっぱりCAはすっかり日本食が浸透しているのねーと感心しきり)

しかもお値段が控え目で・・・申し訳なかったくらい。(ベイエリアの回転系と同じくらいでしたよ)

機会があれば是非お試しくださいませ。温かいサービスでまた癒されます。
Paso Roblesにもお店があるそうです。

d0204794_2471862.jpg


ワイナリーとこのお寿司でもう一回旅したい~。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-08-27 03:00 | Discover California