サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

せっかちも時を忘れるブランチ

The Village Pub

d0204794_1459131.jpg


ジャンル:アメリカン
場所:Woodside

少々神経が高ぶっております今日この頃。色々ありまして目が三角になっておりましてコレはまずいとおいしいものでヒーリング。

当日朝、ランチにどこかへ行こうとネットであれやこれや検討。
行きたいリストにあったこちらに決定。Open tableで予約も完了♪幸先よろし。

サイクリングの皆さんや乗馬を楽しまれる方を眺めならが初のWoodside。こんな近くにカントリーがあったとは!西部劇をちょっと思ったり。でも寂れてないの。

レストランの入り口は84から入った裏側にありました。
ちょっとわかりにくいけれど車も停めやすく静かなところ。

お天気がよかったので外のテーブルをお願いしてアイロンがしっかりされた白いクロスのテーブルに落ち着きました。

メニュー数はそんなに多くないけれど魅力的なメニューが・・・。

ダンジネス・クラブ・ケーキ
d0204794_14585859.jpg


シュリンプのグリルとチーズグリッツ
d0204794_14585960.jpg


パブバーガー+フライズ
d0204794_1459069.jpg


私の写真だと全然おいしそうじゃないのですが・・・・。本物は見た目もきれいです。
iPhoneにも限界があるよね・・・。いや腕のせい・構図のせい=私のせい。

ポーションはアメリカ的には小さめ。でも頂いてみれば足りないとも多すぎとも思わぬ絶妙な量。

味付けもどれもやさしく感じるけれど手間掛かっているのがわかるプロ仕事~。

デザートも是非いただきたい~とピーチパイを。
d0204794_1459163.jpg


これ、ホントに、ホントに、今まで食べたこの手のものの中でベスト。

下のラズベリーソースのお味といい、ピーチの甘すぎないさらっとしたおいしさ。
どうしてこんなに言葉がでないの?な私ですが、言葉を失うおいしさ・・・。

我が家は早食いなのですが、気がつけば一時間半以上経っておりまして。会話も和やかに盛り上がり(?)ヒマをもてあますこともありませんでした。
確かに思い返してサービスが早かったということはないですがさりとて遅いとイライラするような雰囲気ではなくって。絶妙なタイミングだったとうことですねぇ。

いいおもてなしをうけたあとの高揚感を胸に帰りました。

最初の写真、お店の名刺なのですが端にのっている四角い白いもの、わかります?テーブルに置かれたお塩の結晶です。ピラミッド型で美しかった~。

とにもかくにも
ここはホントにほんとにお勧め。凄く気に入りました。夜だと家族つれにはちょっと厳しそうですが
いつか行ってみたいです。

素敵なレストラン~。

最近のとげとげしたハートが癒されましたー。
おいしいものは人を幸せにするわーーーーーー。(まだ興奮中)

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-10-17 14:53 | American restaurant