サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

老舗 Zuni Cafeでランチ

Zuni Cafe

d0204794_443345.jpg


ジャンル:American
場所:SF Hayes Valley

サンフランシスコらしいレストランのひとつ、ZUNI CAFE。
local物をたくさん使ったお料理が楽しめます。

d0204794_443364.jpg


黄色いテントが目印の店内に入るとメニューとパンがサーブされます。
パンはAcmeのようです。

d0204794_4433745.jpg


看板メニューのひとつ、Zuni Caesarを。
大き目のクルトンがおいしいです。パンはやっぱりAcmeかな。
シーザーサラダはどこで頼んでも「はずしにくいメニュー」のひとつですが(笑)
すっぱすぎることも、塩っぱ過ぎることもなく、まさにいい塩梅なシーザー。

d0204794_4433823.jpg


続いてピザ。
キッチンの釜で焼かれた香り高いピザ。この日はチーズ、ラディッキオに
名前を失念した「ナッツとオレンジゼストとパン粉が混ざったもの」がふりかけられております。

チーズはWagon Wheel。これまたローカルのCowgirl Creamery Cheeseのチーズです。

こってりチーズそのものがおいしいのはもちろんですが苦味のあるラディッキオとナッツのクランチーさ、オレンジの爽やかさで、んーワインにあいそうです。
家でもマネできそうです。こちらのピザ、とっても好みでした。

最後はこちらの看板中の看板メニュー、ローストチキンを!

d0204794_4433986.jpg


Roasted chicken for two with warm Tuscan-style bread salad

メニューの名通り二人用。ローストチキンといっても鶏一羽がでてきます。
オーダーからサーブされるまで1時間ほどかかります。
女子チームで行ったのでそもそも待ち時間は苦になりませんが、他のお料理もタイミングを見計らって出してくださるので1時間も待った様には感じませんでした。

d0204794_4434083.jpg


シンプルなローストチキンですが皮はパリパリ、中はジューシー。
チキンとともにパンのスタッフィングも。別に作っているように思いますがスタッフィングが
これまたおいしかった。脂っこくなく、水分を吸いすぎてグシュグシュということもなく、
でもチキンのうまみはしっかり吸っていて~。
季節によって違うと思われる葉モノ系サラダと松の実もいいアクセントでした。

こちらのお料理を頂いて思うのはシンプルながらきちんとおいしいこと。
さりとてよくあるメニューそのままではなくZuniの個性が出ているのがまた魅力。
Comfort foodなのです。周りを見渡せば常連さんと思われる方が多数。年齢層も幅広く、SFの多くの人々に愛されているのがよくわかります。

今回は上記のメニューを頂きましたが、一番多く見かけたのはハンバーガー。見るからにおいしそうでした。パスタもおいしそうだった~。

d0204794_4434174.jpg


デザートも食べないで帰れないよね、とflourless chocolatecakeを。
こちらはかるーいチョコレートケーキ。うんうん。おいしい。

大満足~。

d0204794_4434238.jpg


とっても好みの味だったので思わずZuni cafeの料理本もamazonで買っちゃいました。
写真は少なく、百科事典みたいな重さなのですが、ちょこちょこ読むと興味深いことが色々書いてあります。作り手の技術披露ではなく、食べる人が心地よいための料理について語られていて、SFやローカルの食材たちへの愛がいっぱいで優しい気持ちになれる本です。

お腹もいっぱいになったところでちょっとHayes Valleyをお散歩。
腹ごなしにちょうどいいお散歩のはずが、またお腹に入れるものを買ってしまう~。

**************
レストランは予約したほうがよさそうです。
駐車場は通り沿いのコインパークまたはバレットパーキングがあります。(ランチもバレットアリ)
駐車場の心配をしなくていいのはありがたい~。
kidsもランチはとりあえずOKそうです!
生牡蠣もおいしいらしいので食べたいな~。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-03-20 04:40 | American restaurant