「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

SFで一番の朝食

Mama's On Washington Square

d0204794_1633160.jpg


ジャンル:アメリカン(朝食)
場所:SF ノースビーチ

サンフランシスコで一番の朝食レストランということで観光客にも大人気のこちらのお店。
何度か前を通りかかるもののいつだって凄い列。

メニューはオムレツやらフレンチトーストやらの一般的なラインナップ。
yelpのレビューは2000超。

あの行列に並ぶ勇気が出ず未訪だったのですが思い切って。

平日の9:30過ぎに到着。既に長蛇の列。
30分ほど並び、店内へ。

d0204794_1633184.jpg


すると今度はオーダー用の列。メニューの看板を見てどれを頼むかきめます。
キッチンが丸見えなのでポーチドエッグのフルフル具合やガラス越しに並べられた食材の数々をみて
益々迷います。

オーダーを終えるとタイミングによって席が空くまで更に待つ。

この日はオーダーしてすぐ着席できましたが数組前のグループは結構待っていた様子。

今度はお料理が出てくるのをマツ。

ついに料理登場。時計を見ると11時過ぎてました。タイミングが悪かったのかこんなものなのか。

タダひたすら並ぶわけでなく、入店・オーダー・着席・サーブ待ち、と変化があるのでそこまで待たされた感はなかったかな。
でも時計は着実に進んでおりましたよ、笑。
SFで待ち時間NO1の朝食屋さんであることはとりあえず確認、笑。

かなりの人が頼んでいたFrench Toast Flight。

d0204794_1633298.jpg


シナモン入り、クランベリー入り、バナナケーキだったかな?の3種類のフレンチトーストが一皿で楽しめます。

元のパンはオーダー前にガラス越しで見たコレらだと思います。

d0204794_1633279.jpg


パンというよりバターケーキに近い風貌。実際バターの存在感が結構あり日本人にはちょっと重いかなぁ。おいしいけれどコレをひたすら一人で平らげるのは相当重いかも。飽きちゃうしね。

シェアで大正解の二品目は本日のスペシャルから蟹のキッシュ。

d0204794_1633355.jpg


なんとも激しく贅沢な蟹モリモリのキッシュ。贅沢の極み。他のメニューが8ドル台が多い中16ドル以上したと思うのですがこの蟹の量なら納得。
塩気も強すぎず、相当おいしかった。

もう一皿は卵モノかしら、と頼んだオムレツ。Mama's children's Favoriteです。

d0204794_1633439.jpg


中身うつっていないですが、sauteed mushroom,green onions,Roasted tomatoes,and Monterey Jack's cheeseが入ってます。

オムレツって凄くハズすことも少ないけれどそれほど「おいしい~」ともなりにくいメニュー。でもこちらのは一口頂いておいしい、と思わず。
卵がおいしいのかしら。臭みがない。アメリカの卵って黄色が薄いけれどこちらのは割りと黄色い。卵黄多めに入れているのかしら?
オムレツといえば「ふわっふわトローリ」の半熟が真髄と思っていたけれどしっかり焼いてもおいしいのね、と新しい発見でした。

フレンチカントリー調の店内。小さなお店です。
週末は更に混雑するだろうから2時間並んでまで頂くべき朝食か、といわれると難しいところですが
確かにおいしかったのは事実。

次に行くことがあれば今回頼まなかったエッグベネディクトかオムレツもう一度かな。

コーヒーやチェックで待たされるようなこともなくさりとてせかされず。
お酒もおいているようです。


私の後ろに並んでいるカップルはコーヒーとパン片手に現れ、列に入ってすぐパンをモグモグ。
朝食は路上で、ランチをこちらのレストランで、という腹積もりの様子。
確かにランチタイムに差し掛かっていました。

家族で行くのも可能ですが待ち時間を考えると話の尽きない女子同士かカップルで行かれるのがいいと思います。

cash only。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-06-26 16:00 | American restaurant