「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

カテゴリ:From Japan( 10 )

子供を見てくれる家族がいる日本はホントありがたい。
キレイめレストランも行ける!

d0204794_3333794.jpg


一軒目は友人といった丸ビルの上の方にあるオザミトーキョー

丸の内の景色を楽しみながら止まらぬ会話・・・。
13:30以降だとプリフィクスメニューでフォアグラリゾットがあると聞いてそちらをオーダー。

前菜

d0204794_3333856.jpg


サラダもフォアグラ尽くしもいかがかな、と思いつつフォアグラサラダ。

d0204794_3333933.jpg


メインのフォアグラリゾット

d0204794_3333959.jpg


サラダがあるのでこってりフォアグラも食べやすい~。

デザートのブランマンジェも淡雪仕立てで久々に繊細なお料理~と大満足でした。

d0204794_3333983.jpg


滞在中行ったキレイめレストラン二つ目は恵比寿のウエスティンホテルの中華、龍天門

このレストランは大好きで滞在中必ず一度は家族で出向きます。

前菜色々。
d0204794_3201418.jpg

アメリカの中華に慣れていると飲茶サイズの前菜に一瞬動揺します。

その後話に夢中になり、写真を取り損ねましたが外せないのは名物の担担麺!

名物なのにメニューに乗っていないけれど必ずあります。
そして温かいのと冷たいのの2種類あります。

多分こちらが温かい方(写真だと分からないー)
d0204794_3221677.jpg


こちらが冷たい方、だったと思います・笑。
d0204794_324171.jpg


今回初めて両方同時オーダーをして食べ比べ。
もともと冷たい麺好きの私としては冷たい方が好み。

温かい方は、胡桃を使っているそうでお味がマイルドなのだそう。オーソドックスな担担麺に近いものです。

冷たい方は、アジアフレーバーというかタイ料理とかそちらのアクセントを感じる味。レモングラスとか入っているのかなぁ。

でもどちらもすっごくおいしいの。
機会があればお試しいただきたいです。

今回の発見はデザートの桃まんが美味だということ。
あっという間になくなってしまい写真がないのですが、中身があんこではなく
カスタードあんなのです!昔からカスタードあんに目がない私。

杏仁豆腐なぞ食べながら兄が食べていた桃まんがなんとも羨ましく次回は必ずや桃まんを!
と決めました。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-01-21 03:31 | From Japan
凄い今更ながら昨年(!)の一時帰国で食べたものを記録していなかったので備忘録を。

大好きな焼肉。ベイエリアは焼肉不毛地帯ゆえかなーり楽しみに来店。
焼肉チャンピオン

d0204794_32841.jpg


日本の牛肉の霜降は自分が思っていたよりよっぽど繊細でとろけるようで(いや、とろけた)
極上でした。なぜ肉が口で溶けるのだっ!

すき焼きたべに行ったり。

d0204794_32834.jpg


卵はやっぱり黄色かった。

d0204794_32970.jpg


東京の120%全力投球な食事をしていたらアジアンフードが恋しくなり
フォー食べに行ってみた。

日本のフォーはやっりお値段それなり、量はお上品でライムじゃなくてレモンだし
ちょっとがっかりしたり。
こちらに住んでいるうちにフォーはたくさん食べておこう。

d0204794_2464660.jpg

うなぎ

d0204794_2495398.jpg

浅草で天丼

d0204794_2531960.jpg

デザートに甘味処で抹茶みつ豆。

d0204794_252450.jpg

品川のラーメン屋さんが沢山集まっている「品達」にてTETSUのつけ麺。
あと3歳若かったらもっとおいしかった。

鳥繁の焼き鳥は15年ぶりくらいに行ったけれど昔のままだった。
お店に若かりし頃、働いていた会社の元上司が飲んでいてこれまたタイムスリップでした。

東京はいろんなお店がオープンしては消える激戦区だけれど、今回行った所はどこも日本に住んでいたころ既に十分老舗の貫禄を出していたところが多くって、私も年を取ったなぁ、と思ったり
良いものは変わらないのかな、と思ったり。

ソーキソバもおいしかったなぁ。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-01-21 03:08 | From Japan

広島旅行


d0204794_16271264.jpg
日本滞在中に友人の住む広島にも1泊旅行してきました。

フルアテンドいただき短い時間ながら効率よくいい所どり!!


d0204794_16141612.jpg


宮島にフェリーで渡って、厳島神社へ。
途中買い食い。
揚げもみじ
d0204794_16165043.jpg


ランチはあなご飯!ウナギよりさっぱり。臭みもなくおいしい~。
セットでついてくる牡蠣のすまし汁が絶品。忘れられない。ゆずの香りが良かったぁ。
d0204794_1617238.jpg


夕飯は広島で最近はやっているらしい「牡蠣小屋」なるところへ。
公園に建てられたプレハブ小屋に入ると牡蠣が売られてて・・・。
d0204794_16194163.jpg


炭代払って軍手を借りて・・・自分で焼く!
d0204794_16213049.jpg

日本の牡蠣、やっぱりおいしい。

牡蠣以外にもタコ、アワビ、さざえ、いか・・・色々。
どれも新鮮。興奮。

d0204794_1623790.jpg

翌日は酒蔵見学。試飲ツアー。

d0204794_16242260.jpg

最後の食事はやっぱり広島焼き!

ジェットコースターのように走り抜けた1泊旅行。友人に感謝。
友人宅で頂いたおいしいワインとロールケーキも忘れられない。

ベイエリアの暮らしとなんだか似てる・・・。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-01-06 12:13 | From Japan
アメリカにいて最高に恋しい場所、デパ地下。

一時帰国が決まるとデパ地下の催事や物産展がないかネットチェックに余念がない私。
でも12月の一時帰国なんて、つまらない。お歳暮と洋服のセールばかり。

たとえ催事がなくともやっぱり楽しかったデパ地下。
やっぱり伊勢丹が一番好きです!

d0204794_15482832.jpg

今回、気に入ったのがこちらのパン屋さん。デュヌ・ラルテ。
表参道が本店なのかしら??ネット販売もしているそうで。

一つ一つをかわいい袋に包んでくださいます。

d0204794_15484837.jpg


比較的小ぶりなパン。流行りのキューブ型のパンもありました。
どれもこれも・・・おいしいの。
日本でおいしいパンというとフランス系のバターリッチなパンが多いけれどこちらはあっさり系。
小麦粉のおいしさを感じられます。ぜーんぶおいしかったけれど真ん中のチーズが乗っているのと
奥にある三日月型のシンプルなパンがたまらなかったです。
とろーりチョコのパイも間違いなく一気に完食しましたー。

d0204794_15491599.jpg

デザートもどこかのを試さないと・・・と迷うこと地下を3周ほど。
結局SOLAにしました。
こちらLAのお店だそうで!日本に行ってアメリカのじゃつまらないかな、なんておもったのですが
LAなんてそうそう行けるわけじゃないし!と。

d0204794_15493839.jpg

看板メニューのシフォンケーキを。
シフォンだけれどキューブ型。キューブ型流行ってました。
中にクリームが入ってます。こちらはチョコレートマロン。

4つに分けるくらいで日本人的には十分なボリューム。
他のケーキも概して大きかった。さすがアメリカンサイズ。
甘みは日本向けに手を加えていると思われます。

シフォンはなめらかでふんわり。もちろんおいしくってガッツポーズです。

d0204794_15502089.jpg

地下の食品催事場を見てたらどれもこれも欲しくって食欲に完全支配されてしまいましたが
この日はデパ地下で買ったもので夕飯にしました。
母の手作りご飯はもちろん一番おいしいけれど、デパ地下テイクアウトディナーも
満足度かなり高かった・・・。

一番はお寿司・・・いや名古屋風手羽先。
別にアメリカでも作れるのですけどね。今度作りましょう。

他のデパートでも洋服なぞそっちのけでデパ地下ばかり見てました。
幸せー。どうしてこんなにいいものアメリカにないのかしら。

ところで日本で小耳に挟んだのだけれど、
次に流行りそうなスイーツは「ウーピーパイ」だそうです。

それはちょっとどうかなぁ・・嫌いじゃないけど。と思いますがいかがでしょう??

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-01-05 15:47 | From Japan
d0204794_936250.jpg

一時帰国しておりました。

数日前こちらに戻りましたが、きっとアメリカはホリデームード満点だろうな、と思っていたけれど日本の方が気合い入っていたかもしれません。

d0204794_937018.jpg

イルミネーション&人いっぱい@恵比寿ガーデンプレイス

久々の12月の日本は忘年会とクリスマスと年末年始ネタと大忙しでした。

今回の滞在でもたくさーん色々食べてきました。

まずはスイーツ編ということで・・・笑

一番おいしかったのがnicoのドーナッツ!
東京・広尾と麻布十番に店舗があります。
大豆ペーストを使っているそうでちょっと和風なドーナッツ。

d0204794_940314.jpg

きなこミルクとプレーンが美味です。

揚げドーナツなのに重くなくってすっかり気に入り最終日にもわざわざ買いにいったほど。日持ちしないのが残念。
ラッピングもかわいい。

d0204794_9415173.jpg


あとインテリアショップ「北の住まい設計社」さんのシュトーレン。
北欧テイストのぬくもりを感じる家具が素敵な北海道発のインテリアショップ。
クリスマスの飾りも毎年かわいいの。東京は自由が丘にお店があります。
シュトーレンはお店によってかなり味が違うものですがこちらはお酒が強すぎないタイプ。
好みは色々と思いますが、シュトーレンがあまり好きでない方もおいしく頂けると思います。

d0204794_9451962.jpg


チョコレートはやっぱり銀座の和光。
こちらのチョコレートはヨーロッパ発のお店に負けないおいしさだと思います。
私の好きなオリジーヌカカオの方も和光出身。私の好みということ?いや絶対おいしい。
d0204794_9481372.jpg


他にもいろいろおいしいスイーツいっぱい。
アメリカンな甘さも嫌いじゃないけれどやっぱり日本の味はいいです・・・。



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-12-24 09:50 | From Japan
たねや 蓮子餅

http://taneya.jp/okashi/kisetsu_hasukomochi.html
d0204794_2152753.jpg




日本からのお土産でたねやさんの蓮子餅を頂きました。

一つ一つが小さい風船に入っていて付属の画鋲でプチリと割ります。

d0204794_2183695.jpg


穴をあけるとつるりと中身が出てきます。
子供のころこういう風船みたいなのに入った羊羹があったように思います。

つるつるふるりのお餅に黒蜜と塩気の効いた黄粉をかけていただきます。
お味もいかにもたねやさんな上品な甘さ。
和菓子派でない私もたねやさんには四季折々思わずお買い物してしまう素敵なものがいっぱい。

日本の夏はしばらく御無沙汰していますがこういうお味を頂くとセミの音、湿気を含んだ夏の温度を思い出します。
こういう記憶はきっと幼い頃の経験からだと思うので海外暮らしの長い我が子とは共有できないのが残念でもあります。

お味もさることながらこの蓮子餅や名物の食べる直前に組み立てる最中「ふくみ天平」のように食べる前にちょっとした演出がかわいいお菓子がたねやさんにはたくさんあります。
ところてん尽きで押し出していただくゼリー「五六あわせ」も子供に好評。

ところで「ところてん」って漢字で「心太」って書くのですねー初めて知りました。。
wikiでみたら味付けが地方によって違うのですか!私は関東人風の三杯酢+和辛子+青のりと思っていましたが、関西は黒蜜がスタンダードなのですかっ?そっちの方が好み・・。

話がそれました。
CLUB HARIEのバームクーヘンも有名ですねー。

なんだか日本に行きたくなってきた~。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-22 02:41 | From Japan
新宿 中村屋の八鳳麺


d0204794_542493.jpg


ジャンル:乾麺
値段:2人前 400円しなかったハズ。

新宿東口のアルタの斜め前ぐらいにある中村屋。肉まんやカレーで有名。
まだまだ洋食を「ハイカラ」の代名詞としていただいていた頃からありそうな老舗?なのかしら。

昔から実家ではめったにいかない新宿に行くと必ずこの乾麺とピロシキを買って帰り、父が不在の夕飯とかに食べていた記憶があります。

我が家ではかなりポピュラーで母にリクエストして作ってもらった味なのですが、記事にしようとネットで見てみても中村屋のwebにもあまり書かれていないしよくわからない一品です。

中村屋の2Fレストランの看板メニューはもちろんカレーなのですが裏人気メニューだと勝手に思っている「ナポリターノ」なるものがこちらの麺を使って作られています。

ナポリターノとイタリア風を謳っておきながら中華麺を使うあたりがまだ洋食創世記だった趣。

麺とアサリとマッシュルームをトマトジュースで煮込んで土鍋に入れてサーブするという、やっぱり創世記な趣満点のメニューです。

我が家ではひき肉も加えてトマトソースを作りこの麺を投入して完成品とされていました。
クラフトの粉チーズなぞかけて食べたり。

d0204794_542595.jpg

こんな感じです。
大好きな母の味です。(でもちょっと違うの・・・母の隠し味はなんなんでしょう?)

実家ではこれを「中村屋のナポリタン」と呼んでいたので、ある時中村屋のレストランに行ったときたのんでみたのです。そしたら一見似ているけど全然違う味で。豚挽き肉の偉大さを知ったのでした。

そしてまたあるとき、普通の他のレストランで「ナポリタン」を頼んだことがありました。
当然普通の「ケチャップ炒めスパゲッティ」が出てきて苦手なピーマンや大きいたまねぎスライスが入っていて衝撃を受けました。それまで所謂ナポリタン食べたことなかったんだと思います。
かなり幼い頃のことと思いますが鮮明に覚えています。
それ以来なのか、私、ケチャップ炒めなナポリタン苦手です。

B級グルメというか昭和の洋食、ノスタルジックな味です。

麺を買うと中村屋のナポリターノのレシピがついています。

機会があったらお試しくださいませ。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-04-20 05:40 | From Japan

花粉症に参った・・・。

手強い花粉症です。

日本にいた頃は若干ムズムズ?というくらいだったのですが数年前から激しく発症しています。
CAにでも引っ越せばおさまるよーとアレルギー専門ドクターに言われたのこの辺にはまだ私の大敵がいるらしい。以前住んでいたところよいマシだけれど本人としては結構辛いです。

朝に薬を飲んで数時間するとかなり楽になるのですが、ここ数日のように風の強い晴れた日はホントにつらい。ティッシュが手放せません。

痒みや鼻水そのものも辛いのですが鼻のかみ過ぎや目を擦ったりで顔の皮膚がヒリヒリしております。保湿の薬を塗ってもあまり効果がなく困っていたら思いがけないもので癒されています。


d0204794_1583394.jpg

パナソニックのスチーマー「ナノケア」(写真はHPより拝借しました)

乾燥しているアメリカ暮らしにすごくいい!と何人もの友人から聞いていて先日一時帰国の際に念願のこちらを調達してきたのでした。

集中ケアモードがあって蒸気が10分くらい出るのですが・・・潤う。顔のヒリヒリしていたところかなり落ち着きます。

髪の毛も心なしか艶が出てきたような。ごわごわ感が和らいだかな。
花粉症でなくとも、肌はいつもよりしっとりするように思います。(当人比)

顔を洗うたびに蒸気にあたる今日この頃。ありがたい一品。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-04-16 15:23 | From Japan
ショコラティエ エリカのマボンヌ

d0204794_1345220.jpg


販売場所:東京・白金台の店舗
価格:ミニサイズで1365円

1982年から営業していらっしゃるそうな。
今ほどチョコレートが繊細なものとして認識されていなかった頃からずっと変わらないこちらのお店。

小さい頃、入学祝とか何かちょっとしたイベントの時に頂いたり差し上げたりしてきたお店なので個人的な思い入れもすごーく強い。
「エリカ色」と勝手に呼んでいるミントグリーンカラーが大好きなのはおそらくこちらのお店の葉っぱ型のミントチョコとその箱が好きだったからだと思います。今も変わらぬかわいいパッケージ。昭和時代、相当素敵だったはず。

バブル時代に「トレンディなチョコレート」としてバレンタインに珍重されたらしいけれど今でも全然古くない。

エリカで一番好きなのはこの「マ・ボンヌ」。
ミルクチョコにクルミとマシュマロが入ってます。棒状で売られているので自分でカットしていただきます。

が、このカットがね、、、難しくって。クルミが入っているしチョコも崩れるし。汚らしくなってしまうのです。だからお客様には出せない。全部家族で食べる贅沢。

私のマボンヌ好きは親戚でも有名なので一時帰国するとかなりの確率でどこからかお土産として頂ける。

今回もきれいに切れなかったので自分用として少しずつ頂いてます。これだけは子供にもあげない。

サイズは3つあるけれど健康上ミニをお勧めいたします・・・。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-03-31 13:02 | From Japan
焼肉トラジの自家製食べる味噌

d0204794_1595914.jpg


購入場所:炭火焼肉トラジ
価格:500円~

一時帰国よりベイエリアに戻りました。
震災翌日から2週間の滞在でこれまで気が付かなかったことを色々知ることができました。

被災された方はもちろんのこと原発問題や計画停電とまだまだ問題山積ですが、多くの方々が信じているように日本は大丈夫。

あとは経済を停滞させないように、できる人は買い物したり日常の生活を!

今回の滞在中も後半はかなり落ち着いてきたこともあり、お買い物をなるべくするように(言い訳?)してました。

今回のお買い物に限らず日本のおいしいものもこれからブログに載せていきたいなと思っています。

何かの時に思い出していただき、お買い物していただければ日本のためになるはず!

前置きが長くなりましたが、首都圏中心にチェーン展開している焼肉トラジの店先で義援金を募るために自家製味噌がおかれていました。通常1袋500円だそうでそれ以上の義援金を・・といったようなメモがあったように記憶しています。

お店のメニューにある「元祖きゅうり 一本」に添えられている味噌です。

原材料にはごま油・唐辛子・サバ・醤油・赤味噌・白味噌・にんにく・ごま・赤ワイン・みりん・調味料・上白糖とあります。サバはいってるんだ・・・?

辛みはそんなに強くなく子供もOKなレベル。癖になる味。きゅうり何本でもいけそうな。焼肉焼いてこの味噌と一緒にサンチュで包んで食べたらおいしいだろうな。

日持ちも結構するし(数か月)日本からのお土産にいいかも~。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-03-29 15:09 | From Japan