「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

カテゴリ:Discover California( 11 )

肉好きのためのLA情報

Savoy Kitchen

d0204794_10365138.jpg


ジャンル:中華 湖南風チキンライス店
場所:LA 郊外 Alhambra(東の方)

春休みで皆様の色々お出かけ計画を聞いていて、記事にしていなかったおいしいお店を思い出しました。

いつだかLAに行った時、行ったお店。

中華系のお店を多く見かける町、Alhambraにあります。
LAの西の方角なのであまり観光で立ち寄る場所ではないですが・・・。
我が家のようにSF方面から車で向かいLAに入る前にご飯を~っていうときにいかがでしょう。

店内はカジュアルでゆっくりお食事というよりファーストフード店のような食べたらすぐ出て行って~なスタイル。
yelpでも1400以上のレビューがあるし、おそらく有名店なのだと思います。

閉店ギリギリに行ったのですいていましたが、駐車場も路上だし、ゴールデンタイムだと込んでいるのかな?

この日は閉店ギリギリで持ち帰りならいいよ、といわれたのでto go致しました。

d0204794_10365220.jpg


湖南風チキンライスはケチャップご飯のことではなく蒸し鶏ご飯といったものです。
シンガポールやマレーシア、中国等で食べられているものです。
むかーし、シンガポール行ったときにすっかり虜になってしまいました。
中華やマレー料理屋さんでメニューにのってますが結構な確率で鶏の臭みが強くシンプルだけどそれだけに難しいメニューといえるのかも。

蒸し鶏についてくるご飯は蒸したときに落ちる鶏の旨みが入ったスープで炊かれたご飯。鶏にお好みで生姜とごま油のタレや甘めでとろみのあるdark soy sauce、チリソースをつけていただきます。

チキンの臭みがないかとこのタレがお店によって差が出るところです。こちらの生姜のタレが凄くおいしかった~。この生姜とご飯だけでもいいくらい・・・。

お値段は10ドルしてませんが、普通の日本女子ならば2食分になると思います。また食べたいな~。
香菜がもっとのっていたら完璧なのに~。

同じValley Blvd沿いにPhoenixという中華料理屋さんがあってそちらのデザート持ち帰り専門店がレストランの横にあります。

こちらでついでにデザートも調達。いっぱいありすぎて困るほど・・。マンゴープリン、コーヒーゼリー、マンゴーとタピオカのプリンだったかな?

他にもお餅やお汁粉っぽいものもたくさんありました。写真はないけれど前菜風のものも売っていてくらげときゅうりのピリ辛和えも買いました。こちらも美味でした。近くだったらこちらも行きたいのに~。

コーヒーゼリーが懐かしいお味でした。

**********
LAといえば、焼肉が我が家の定番。

このときはFountain Valleyの鶴橋へ。
安くておいしい日本焼肉

d0204794_10365314.jpg


清香園もおいしいです!(以前行ったときの話はこちら→

あー焼肉食べたくなってきました。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-04-02 10:33 | Discover California

Jelly Belly工場見学

初めての工場見学はビール工場で幼かった私にはホップ臭は全然魅力的でなく退屈でした・・・。
ワイナリーに行ったとき子供は同じような思いをしているのでしょうか・・・。

さて本題のジェリーベリーの工場見学

ジェリービーン、日本でも有名ですものね。一度は食べたことあるアメリカのお菓子。

友人の強烈なおすすめにより実現した日帰りツアー。
ベイブリッジを渡りサクラメント方面へ。
1時間ちょっとのドライブで到着。

d0204794_157236.jpg


平日にもかかわらずお客さん多数。

d0204794_158275.jpg


列に並び、15分ごとに開催される工場見学に。一回の人数は30人くらいでしょうか。

d0204794_159781.jpg


ツアー開始時に頂けるロゴ入り紙帽子を着用して歩いて進みます。

ところどころで試食や案内のビデオを見たりしながらの40分ほどのツアー。

いいタイミングで試食があるので子供たちもなんとなく間持ちします。

ツアー中はカメラ禁止。
あまーい香り漂う中のツアー。

ジェリービーンの材料は意外(失礼)にもコスコでぜーんぶそろいそうな大手ブランドの物ばかりで
砂糖の塊には違いないですが、怪しい食材が使われているわけでもないようで、「いいお菓子」に思えてきました。(Jelly Bellyの思惑通り)

しかも、こちらのツアー無料です!よっ太っ腹!

最後にはちょこっとお土産を頂き、歩を進めるとお土産コーナー。

d0204794_15162085.jpg


思わず買ってしまう・・・。見学者として正しい行動。

試食コーナーもありまして。
一人3粒。

d0204794_15174675.jpg


私のチョイスはこちら!
Toasted Marshmallow
Jelly Bean Chocolate Dip
そしてBaby Wipes!

最初の2つはもちろんおいしいわけですが、最後のがね・・・。

Bean Boozledなるラインナップでおいしいジェリービーンと同じ色の恐ろしい味のビーンも
作られていて、ロシアンルーレット的に遊べるようです。
売店でもちろん購入可でございます・・・。

d0204794_1523451.jpg


私の挑戦したベビーワイプ(赤ちゃんのお尻ふき、ウエットティッシュみたいなもの)は予想をはるかに上回る再現力。
ご存じの方も多いかと思いますがそもそもアメリカのお尻ふきは日本のモノとは比べ物にならない、
「なぜ故、赤子にこのような強烈な香りの物を!」というほどの香料の強さ。

日本人にはいい香りとは思えないし。

言葉では表現できない恐ろしいまずさ。

まずい、まずい、まずいーーーーーーーー。ムリっ。

あんなに小さな粒を半分かじって食べただけなのに、とても残り半分を口に入れる勇気はなく、すみません、おさらばさせていただきました。

しかも、その後1時間以上ランチを食べるまで胃から逆流するベビーワイプ臭・・。

最高に気持ち悪かったです。

ちなみにベビーワイプのジェリービーンは白いものでロシアンルーレットであたりの方はココナッツのお味だそうで。見た目はまるで一緒です。

他にもいろいろまずいシリーズはありまして、Skunk Spray,Canned dog foodから
Booger,Barfまで・・。10種類ほどあります。

どれもかなり無理そうです。
開発担当の方に心から敬意を。私はお金積まれても試食担当は遠慮したい。

なかなか楽しいツアーでした。
日本からのお客様も相当喜んでいただけると思います。
サクラメントやバカビルのアウトレットと一緒にいけると思います。ナパとセットもありです。

まずいシリーズは友人たちもそれぞれ選んだものを食べてましたが一様にすごくまずかった模様。

今でもはっきりあのまずさを思い出せる・・・。凄いインパクトでした。
あーまずかった。

*工場見学は平日のみ。週末もあいているようですがおそらく売店のみ。
まずいシリーズはきっと週末も試せるはず!?

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-03-06 04:37 | Discover California
ベイエリアからLAまでの往復旅行。

旅のメインイベントはちょうどSFとLAの真ん中、Paso Roblesを訪ねること。

20年以上前、この町に数週間ホームスティしていました。今でも同じ家にホストファミリーが住んでいるので久々の再会を果たすのが目的。

とてもラッキーなことに素晴らしいファミリー宅にお世話になり、帰国後も(たまにだけど)手紙をやり取りしたりアメリカに住むようになってからはメールやホリデーカードのやり取りが続いていました。
ずっと行く行くと言いながらなかなか実現しなかったけれどこうして時空を超えての再会は本当にうれしかった。

家はリフォームされていたけれど間取りは変わっていなかったし、ファミリーもみな変わらぬ素晴らしき方々。当時たった4歳の女の子だった姫は、2歳児を追いかけるお母さんになっていて衝撃。

d0204794_242644.jpg

当時も頂いたパパ特製のBBQを御馳走になりながらセントラルCAの夏の風に吹かれると昔に戻ったような。なんら変わらない。

何より驚いたのはおばあちゃまがご健在だったこと。93歳!昔からキルトが大好きでほとんどプロでしたが今も一間をキルトルームにしていて作りたいものが多すぎて毎日時間が足りないとおっしゃってました。
d0204794_252723.jpg

デザートに頂いたルバーブとピーチのコブラーもおばあちゃま特製。old pyrexに作られたコブラーは優しいお味。パイレックスがすごく馴染んでいて素敵だったなぁ。

あんな風に年を重ねたい・・・・。

実家もそうだけれど、こうして帰る場所がある幸せを噛みしめました。

*******

Paso Roblesは以前は普通の田舎町だったのだけれどここ10年でワイン処として知名度をあげています。
NAPAやSONOMAのように観光地化されてはいませんが個々のワイナリーは素敵なテイスティングルームを設けています。週末だけオープンの所も多く、(時間も押しまくりで・笑)2軒だけ訪問。

d0204794_2194395.jpg

一つ目はTablas Creek Vineyard

思い出のPaso Roblesがワイン所と知って一時期Paso Robles産のワインばかり試した時期がありました。ワインのことは全然わからないのですが、「これおいしー」と強烈に思い、お土産によく使っていたけれどどのブドウもおいしいと思ったこちらのワイナリー。
まさかこちらを訪ねる日が来るとはなぁ、と感慨にふけりながら頂きました。
今回はシラーが気に入りました。

d0204794_2523031.jpg

次はTurley Wine Cellars
有名所を一つ、と訪問。
時間がとにかくなくってもったいない訪問だったのが心残り。わんこそばみたいなテイスティングでしたよ。情けない。
なので、いいかも、と思ったのをぱぱっと買ってみたのだけれどもっとじっくりゆっくりしたかったなぁ。

こちらはオリジナルのオリーブオイルも販売しています。
Paso Robles,こちらのワイナリーだけでなくオリーブオイルも力入れているようでサンマテオのファーマーズマーケットにもこのあたりのオイル屋さんが出店してます。

d0204794_2301540.jpg

お土産にいい~♪

*********

今回の旅行で一番おいしかったもの。

d0204794_2323159.jpg


ごう志@San Luis Obispo

サンルイスオビスポに泊まった夜、夕飯で行きました。ここはカレッジタウンなので安い・大盛的な若者向けレストランが多く、しかも結構な混雑。
その場で検索して和食でもいいかーと軽いノリで行ったのですが結果として大当たり。
入店した瞬間、店員さんは日本語・英語・スペイン語が飛び交ってまして、まあそんなにテンションが上がらなかったのですが、(すみません)メニューのお刺身ラインナップを見て、おやっ?と。充実。

カウンターで握りをちょこちょこ、おつまみちょこちょこいただいた揚句、
写真の北海丼をオーダー。

本場北海道もびっくりの海鮮モリモリ。私的に悩殺だったのが「ミョウガが付いている!!!!」
ミョウガってこちらだとお高いし、アメリカ人受けするとも思えないし、レストランでミョウガが出てくるなんてこれまでNYだってLAだってハワイだってなかった。
しかもアメリカ産の黒っぽいミョウガじゃなくってピンク色のミョウガですよ!!興奮。

お刺身とミョウガの組み合わせなんてすっかり忘却の彼方だったのでメロメロでした。
あまりに興奮していたので大将がエクストラ茗荷をくださったりで大大満足。

LA方面からも魚が入るし近くのモローベイにもお寿司向きのお魚があがるそうで。この日はなかったけれど金目のお刺身とかもあるそうで~。ウニもサンタバーバラ産の大きいのだったし、ベイエリアより豊富なネタでした。どれも新鮮だわ~。

d0204794_2433785.jpg

とどめの一撃(?)で大将がくずもちをサービス下さり更に目がハート。

まさかと言っては失礼だけれど大都市でもないところでこんな上質のお寿司を頂けるとは驚きです。
(アメリカ人で混雑していてやっぱりCAはすっかり日本食が浸透しているのねーと感心しきり)

しかもお値段が控え目で・・・申し訳なかったくらい。(ベイエリアの回転系と同じくらいでしたよ)

機会があれば是非お試しくださいませ。温かいサービスでまた癒されます。
Paso Roblesにもお店があるそうです。

d0204794_2471862.jpg


ワイナリーとこのお寿司でもう一回旅したい~。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-08-27 03:00 | Discover California

LAを楽しむ

ノロノロと南下を続けやっとたどり着いたLA。

太陽や日本食を求めて何度か訪れた所ですが初めて家の車で行きました。
まさかベイエリアに住むとも思っていなかったので勝手に感無量。

恐ろしいと思っていたハイウェイ5車線もそう驚くこともなく、日本の色々を見ても興奮せず、
すっかりCAの便利な生活に慣れていることにちょっと残念だったりも。

d0204794_13213616.jpg


LAでのお子様アトラクションはKnott's Berry Farmへ。
意外といいとの前評判通り、絶叫系ライドあり、ずぶ濡れ系あり(でもすぐ乾くのが流石LA)、スヌーピーの癒し系ありとかなり充実。

ずーっとNutsとベリーのファーム、という意味だと思っていたけれどノッツさんの畑だったのですね。
農園を持っていたノッツさんがお客様を楽しませるためにとレストランや乗り物を用意したのが事の始まりでアメリカ最古のテーマパークとか。

一応、こちらのルーツとなるレストランでランチもとってみました。
ファミレス風で全く期待していなかったのですが、結構おいしい。
古き良きアメリカの料理。
アメリカ南部に行くと沢山いただけるけれどこの手のお味、ベイエリアではあまりお目にかからないですね。

d0204794_13202678.jpg

まずはビスケット。このジャム、見覚えありますよね~。これがノッツさんのジャムです。
温かく、ちょっと塩気が効いていてどんどん食べられます・・・。

d0204794_13242636.jpg

ランチのセットメニューには、スープが付きます。
チキンヌードルスープかルバーブのスープ。一つずつ頼んでみました。
チキンヌードルスープというとキャンベルのスープ味を思いますが、こちらのほうが断然おいしい。
ヌードルは当然トロトロでアルデンテの対極ですがおいしい。これが基準だからアメリカにアルデンテがないのだ、と再確認。

ルバーブのスープはシロップ煮でスープといっても日本人的にはデザート代わりに程よい甘さ。アメリカ的にはデザートならもっと甘くあるべきなんだろうな・・・笑。

メインはもちろんアメリカを代表する料理!
フライドチキンwith マッシュポテト&グレービー!!
d0204794_1329710.jpg


ホントにバカにできないおいしさなのですよ。。。
ファミレス感覚で行くとかなり満足度高いお店です。

散々遊んで、本日のお宿は~TorranceのMiyako Hybrid Hotel!
ご存じの方も多いかと思いますがこちらは日本風のお風呂がついてます!

d0204794_13334165.jpg

洗い場付き、深い湯船、桶まであって・・。
うちの子供は日本のお風呂に慣れてないので洗い場で服を脱いですぐ湯船につかろうとしてしまいます。
日本文化教育に最適です。。

朝食もアメリカンに加え、和食が充実。
d0204794_13361731.jpg

炊き立てごはんに納豆。目玉焼きをお願いしてごはんにのせて醤油をかけて・・・。
上げ膳据え膳、ありがたやー。です。

以前はなかったのですがホテルの1階にスパができてました。岩盤浴とか指圧とかもありました。
予約の都合でSwedish massageをお願いしましたが中々気持ちよかった~。
マッサージの前後に入れるお風呂&サウナがあるのですがこちらのお風呂も気持ちよく、いいお湯♪
癒されました。

隣はミツワだし、おいしい日本人好みのレストランは近いし素晴らしいホテル。

夕飯はもちろん(?)焼肉をがっつりと頂いてきました。

鶴橋清香園とすごーく迷って、今回は清香園。

お世辞にもキレイなお店とは言えないのですが、こちらで「上カルビ」とか「上」が付くのをオーダーするとどれもすごくおいしい。そして安い。

d0204794_13433142.jpg


d0204794_13424574.jpg


ユッケもおいしかったなぁ。(アメリカはユッケ平気なんでしょうか?)

ベイエリアに支店出してほしい。

ブックオフで積んでいった本を沢山買い取ってもらい、その額以上に本を買い・・・

やることをすべてやり遂げあとはメインイベントのPaso Roblesへ。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-08-17 13:54 | Discover California

Central Californiaで遊ぶ

今回のLAまでのドライブ旅行で行き帰りで中央カルフォルニアに計2泊してきました。
見どころというか遊びどころ?をつらつらと・・・

1.CA-1の海岸線ドライブ
モントレーから海岸線の長ーいドライブをしてCA-1を下り、San Luis Obispoまで。
3時間ほどかかります。「凄い長い」と聞いていた割には短かったような。でも次のトイレがどこかと思うとちょいと不安になる距離ではありました。ずっと海岸沿いの道。景色はもちろんいいですが後部座席だとあまり恩恵に預けれない。運転する方が気分いい道でした。


2.Hearst Castle   http://www.hearstcastle.org/ドライブの後半、サンルイスオビスポが近くなったところにある新聞王の大豪邸で見学できます。San Luis ObispoからもPaso Roblesからも1時間かからない立地でCA-1ドライブに立ち寄るところとしてはいいかも。ツアーに入るのですがこちらも結構人気で事前予約がベター。我が家は往路ではCLOSEの間近に通りかかったため断念。復路で行きました。
朝早く行ったからかたまたまお天気に恵まれなかったのか・・・絶景とはいきませんでした。

d0204794_1473990.jpg


ツアーもいくつか種類があるようです。説明を聞きながらお城の中を見学をさせてもらえます。ツアーは45分ですがお城の外は自由見学なのでじっくり見たい方はもっと時間を見ておいた方がいいようです。我が家はツアー後、見どころの屋外のプールと屋内のプールを見てからバス乗り場(駐車場&ビジターセンターから更に山の上にあるお城へはバスに乗って移動となります)に戻ったのですが結局1時間半くらいかかりました。じっくり見たりシアターに入ったりすると結構半日掛り??

d0204794_14125317.jpg


そこまでするかはさておき、建築・マスメディア・歴史・文化・お金持ち・・・等々に興味がある小学校高学年以上のお子さんがいらっしゃる方はここを訪ねれば宿題のレポートはばっちりかけそうです。色々資料もそろってますし。
ちなみにちびっこには正直向きません。展示物に触らぬよう、厳しく言われますし階段もあるのでベビーカーは不可。ちびっこは見てもあまり面白くないでしょうし。

3.Sycamore Springs Resort   http://www.sycamoresprings.com/

温泉です~。
d0204794_14324090.jpg

大人$14/hourだったかしら。事前に予約の電話を入れておいた方がいいそうです。
実は、私、日本人女子として微妙ながら私は温泉苦手です。家族の希望によりお付き合いで。

家族やグループで露天風呂を借りられます。アングルによって微妙に他から見えちゃうナチュラルっぷり。お風呂に浸かってしまえば見えないけれど・・・。
d0204794_1432365.jpg


温泉を語る立場にいませんが気持ちよかった、かな?肌がしばしツルツルしていたような・笑。

ゴージャス感はないですけど、お湯の温度と景色はとりあえず気分良かった。うん。

4.Ostrich Land@Solvang    http://www.ostrichlandusa.com/
d0204794_14232864.jpg

入場料$4を払い更に餌代は$2。
餌やりはしないけれどダチョウだけみたい、ということならば道から見えます。
でもダチョウのがっつきっぷりは一見の価値ありかと。子供も大喜び。私が一番大喜び。
ただし餌はあっという間になくなります。ワイナリーのついでで行くくらいがちょうどいい場所!?

d0204794_1424564.jpg


間近で沢山のダチョウを見られるのは価値あり。餌を争うダチョウの顔がすんごく怖い。

5.ワイナリー色々
ダチョウランドのあたりからSanta Barbaraエリアのワイナリーが沢山。今回もいくつか行く予定にしていたけれど時間の都合上、結局1軒だけに。サンタバーバラの町でランチもかなわぬ夢となり消化不良なエリアです・・。
復路で寄ったPaso Roblesもワインどころですがこちらはまた後程。

6.Santa Barbara~LAに向かう海岸線ドライブ CA-1/101
d0204794_14133662.jpg


こちらも楽しい穏やかな海岸ドライブ。ところどころ町もありサーファーがいたりLAが近くなっているのがわかります。途中のビーチにはSea Lionさんが寝そべってます。

d0204794_14424798.jpg

オスはすんごい大きいです。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-08-16 14:53 | Discover California

夏休みドライブ旅行

散々どこに行くか迷った今年の夏休み。

結局、渡米当時からのTO DO LISTに載っていたCA中央のPaso Roblesに住む大切なファミリーにお会いするのをメインイベントに日程を組みました。

5泊6日のドライブ旅行。南はLAまでいって戻ってきました。ゆとりのある日程と思っていたけれど意外とキツキツでいくつか行けず仕舞いになってしまったところも。

今回はなんだかばたばたしていてあまり下調べをせずにいってしまったのが理由ですが。思ったより時間がかかったり予定変更したりで当初予定していた町までランチにたどり着けず車中ファーストフードなんてことが多く、我が家の最大の楽しみ「ごはんタイム」があまり充実していなかったのが今回の失敗点~。おかげでお肌の調子が未だすぐれません・・・。

ベイエリアをランチ後にスタートして向かうはSanta Cruz
d0204794_824154.jpg


HWYから近いものの山奥の雰囲気満点なちょっとわかりにくい所にあるこちらのMistery Spot。
(最後の看板さえ見落とさなければたどり着けます)
お友達に「モントレーに向かう時に是非寄って」と言われていたところ。

磁場の乱れがあるとかなんなのかよくわかりませんが斜めに立った家とか水が下から上に流れるとか目の錯覚を利用したのだと思いますが、地味に面白いスポット。

週末は混むと聞いていたので当日券より$1高いけれど事前に予約して行きました。
15時ごろの予約だったのですが予約しておいて正解。夏休みの金曜日ということもありますが、今日の分はもう売り切れ、と言われている人いたのでこの日については予約して正解。
まあ予約してまで行くスポットかといわれるとまた微妙ですがホントに地味に面白い。
45分のツアーはあっという間でした。

途中でパン屋さんへ。Gayle's Bakery & Rosticceria

d0204794_8355156.jpg


思った以上に大きいお店でした。番号札取って順番を待ちます。ケーキ類も試したかったけれど今回はパスしてパンのみ。町のおいしいパン屋さん、といった風情です。
おすすめされたチーズデニッシュ(写真中央のマフィン型で焼いてあるもの)は中に甘いクリームチーズが入っているのですがなかなか美味でした。レモンポピーシードマフィンもおいしかったです。

サンタクルーズやモントレー帰りに高速から近いしよるのにいいかもしれません。デリも充実しているのでランチにもよさそう。

夕飯前にモントレーに入りこの日はこちらで宿泊。
もっと大きい観光地かなと思いきや意外とこじんまり。

d0204794_2337474.jpg

観光ガイドやブログ等々でよく見かけるキャナリーロウの元缶詰工場。

翌日はお決まりのMonterey Aquariumにいって。
d0204794_23402155.jpg


世界的に有名なこちらの水族館。子供たちが学ぶ為の仕掛けが色々。人混み嫌いの我が家にはちょっと息苦しい感じでしたが、シアターでやっていたラッコの生体について学ぶショー(?)は面白かった。
ラッコさんの主食はカニ・ウニ・アワビですって。なんと贅沢な!
イカとかハマグリを食べている絵をよく見かけるけれど経費削減で粗食を強いられていたのですね。

モントレーでおいしかったのは
朝食を頂いたインターコンチネンタルホテルのThe C Restaurant

d0204794_23482113.jpg

名前は失念ですが、トルティーヤの上にポーチドエッグや蟹肉に加えメキシカンな諸々が乗った一品。(ひどい説明・・・)あいにくのお天気だったのですが景色もよいし、素敵なレストランでした。ディナーに行きたかったわ。

あと、ランチで行ったSea Harvest Fish Market and Restaurant

お魚屋さんに併設されているレストランでカジュアル。
d0204794_23522050.jpg

Oyster&chips

d0204794_23531692.jpg

シーフードのサンドイッチでイカをチョイス。

このイカサンドがっ。

すっごいおいしかったです。いかが柔らかくって~コールスローとタルタルソースとまたいい感じで。
このイカサンドをもう一回食べたい。

クラムチャウダーはまあおいしいね~というところでしたがイカサンドの柔らかさにおかわりしそうになりました。

ランチ後はさらに南へドライブ。カルフォルニアは広いなぁ・・・

暫く旅行記続きますがお付き合いくださいませ。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-08-16 00:00 | Discover California
思い立って行ったSonoma方面へのドライブ。
Costeaux French Bakeryでおいしいホットサンドのランチを頂き、旅の続き。

Healdsburgのかわいいダウンタウンをお散歩。Cyrusもいつか行ってみたいな~。でも子連れは無理か・・・。残念。

向かうはDowntown bakery and creamery

ガレットがおいしいと伺いまして。
この辺かしら~と歩いていくとひっきりなしに人の出入りがあるお店があり予想通りそちらがこのおみせでした。

中に入ると狭い店内にお客さんがいっぱい。
d0204794_1513892.jpg


Costeaux bakeryを出た足で向かっただけに、お店の雰囲気の違いにちょっと戸惑いました。
こちらの方がこじんまり。昔ながらな感じ。

d0204794_1554031.jpg

戦利品はちょこっと。お店のお姉さんと歯車がちょいと合わなくって・笑。
フェリービルディングのファーマーズマーケットで買った方が気分が盛り上がるかなぁ。
はい、ガレットは確かにおいしかったです。

d0204794_15143549.jpg

その後はFlying goat cafeでラテを買って。クリーミーでバリスタさんの実力を感じるおいしさ。
豆によると思うけれど私の飲んだ中ではBlue bottleより好みです。SFあたりでこちらのコーヒーは買えないのかしら?

Healdsburgをあとにし向かったのはCalistoga。温泉町というだけあって硫黄のにおいがうっすらと。
ワイン作りには影響しないのかな?

d0204794_15234767.jpg


前回行き損ねた、Chateau Montelena Wineryへ。カリフォルニアワインの名を一気にあげたParis Tastingで一位に輝いたワインを作ったこちら。
シャルドネを楽しみにいったのだけれど思ったお味と違って(あまり冷えてなかったからかしら)カベルネの方が盛り上がりました。2007年と2003年を飲み比べさせて頂き、単純に比較してはいけないのでしょうけれど4年の月日の長さを思いました。

ワイン以上に楽しみにしていたのはこちらのワイナリーがシャトー(=お城)だということ。
でも遠目だとこんもり茂った緑で見えないし近くには何やら荷物が積まれていてちょっと残念。
きっとワイナリーツアーに参加したら反対側からお城が見えるのでは?とおもうのですがどうなのでしょう。お城も思ったよりこじんまり。

d0204794_15291758.jpg
d0204794_15274216.jpg


お庭は中国風、Parking for Irish Onlyの看板、ワイナリー名はフランス・・・カリフォルニアを代表するワイナリーの一つ・・・。
色々な国が出てきて???でもあるけれどある意味カリフォルニアっぽい。

最後はナパに行って夕飯。
前回パスタがおいしくってもう一度!とBistro Don Giovanniへ。

お目当てのトマト系海鮮パスタはなかったけれど今回もおいしい。
d0204794_15352566.jpg

ここのパンもおいしいです。レストランで毎日焼いているそう。

d0204794_1536374.jpg


今回のヒットはデザート。プラムのソルベとスイカのグラニテ。
スイカのデザートってあまりないけれどこちらおいしかったー。ミントが入っているみたいです。
おいしかった~。

ごちそうさまでした。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-08-02 15:42 | Discover California

Healdsburgのパン屋さん①

Costeaux French Bakery
http://www.costeaux.com/

ジャンル:フレンチ系パン屋さん
場所:Healdsburg,Sonoma county

週末、突然思い立って北に向かってドライブ。

先日初めてナパに行ってすっかり魅了されました私たち、前回時間的に無理だったHealdsburgへ。

出発が遅かったことと渋滞につかまってランチを取る予定にしていたのに到着したのは2時近く。Healdsburgはちょっと遠いですね。。。

さてランチはもちろん、数々の賞を取っているこちらのパン屋さん。
ベイエリアのブロガーさん、みなさんいらしているのですね・・・笑。それだけおいしいということです!!

そして、ホントにおいしかった。

もちろん私がオーダーしたのは
d0204794_13175891.jpg

Smoked Duckのサンドイッチです。ダックのスライスとほうれん草、チーズ、ポルタベッラに
赤ピーマンのアイオリソースがはいっていて、それをパニーニにしちゃってるのですよ。
おいしくないわけがない。

他に家族はこんなものを
d0204794_13204490.jpg

チキンのサンド。

d0204794_13213323.jpg

オニオングラタンスープ
お腹いっぱいといっていた子供(渋滞中に空腹が限界を越え一人ランチを済ませていた)も
一口でいい、と言っていたのに結局ほぼ完食。おいしかったのね。

パニーニは色々具を挟むとそれだけでかなりおいしく作れるけれどパンがおいしいとまた格別ですね。
やっぱり。

2回の訪問記事をアップされているばんずさんのブログを拝見するに同じダックのサンドイッチでも時によってパンの種類が違うのですね。今回の私のともちがう。

今回はダックがSeeded sourbreadでチキンの方がMultigrain breadだったらしい。

Multigrainはオニオンスープについてきたパンにもついていたのですが、これがすっごく好み!!
雑穀入りだけれど固いパンでもずっしり重いパンでもない。ふんわり。クラストもchewyなタイプ。
甘みと酸味があって噛めば噛むほど~なおいしさ。
9種類の雑穀が入っているそうでこちらも受賞経験のあるパンだそうです。

お持ち帰りに買おうとしたら「カンパーニュ型(ラグビーボール型)とロールがある」と言われロールを選びました。ロールというサイズではなく、どちらかというと小さめのチャバッタ?20センチ×12センチくらいの塊が3連になっていて、なんと$3!安すぎます。

d0204794_13351353.jpg


お店は天井が高くって内装もキレイ。
d0204794_14375425.jpg

ショーケース前でパンやサンドイッチを購入して各々着席するのかと思っていたら普通のレストラン風に席を案内されメニューを見ながらオーダーするスタイルでちょっと意外でした。もちろん持ち帰り用のパンやケーキが並ぶショーケースもあります。

パンの種類はそれほど多くなくフルーツがのった宝石のようなデニッシュ・・・というより家でスライスしてお食事で頂くパンが多かったです。

距離的に次回のチャンスがあるかは悩ましいけれどせめてナパにお店があれば、いやフェリービルディングあたりのファーマーズマーケットに出店してくれればなぁ、と思うお店です。

もう一軒の有名店はまた次に。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-08-02 14:49 | Discover California

ナパのワイナリーへ

Napa探索の続き~。

翌日の朝はワイナリーへ。

ワシントン州・オレゴン州のワイナリーは行ったことあるけれど景色はとても似ているもののゴージャスさ&観光地っぽさが桁違い。。。。ノースウエストは「ファーム」な感じがするのですが、ナパは本当にここでワイン作っているのかしら?と思ってしまうほど。

ナパ初心者としてはやっぱりまずはOpus Oneへ・笑。

d0204794_12475766.jpg


ホント写真映えするワイナリー。完全予約制ですが当日朝電話して10分後のアポが取れました。
朝一番だったからかもしれませんが、すいていて気持ちいい~。

d0204794_12522260.jpg


今は2006と2007年のOpus Oneがテイスティングで来ます。1杯$30。ボトルのお値段を
考えると納得ですがテイスティングの価格としてはやっぱり凄い。

1杯ずつお願いして最初はテイスティングルームで頂き、少ししてから2階のテラスへ。
抜けるような空ときれいに列になっているぶどう畑を見ながら頂くワインはなかなか。

ワインの味を語る術を持ちませんが、2006年はチョコレートのような、でもなぜか梅干しのような(笑)色々な味がしました。

2006年は私たち家族がアメリカでの生活をスタートさせた記念の年ということもあり、思い切って1本買ってみました。ちょっと酔っぱらっていたかな~。

お料理と一緒にディナーで頂いたらどうなるかしら。いつになるやら日本に帰る時に開けよう、とその時話していたのだけれど、いざ帰国になったら引っ越しでワインどころでないのでは?と冷静な今。

続いては、お向かいのRobert Mondaviへ。

d0204794_13135680.jpg


こちらはお客さんがたくさん。テイスティングだけならもちろん予約不要です。
10種類近くあるワインの中から4種類を選んで$20でティスティングできます。

選んだのは
2007 Chardonnay Reserve $40
2009 Pinot Noir $45
2007 Vine Hill Cabernet Sauvignon $85
2010 Moscato d'Oro $25

この日は暑い日の上、まだ午前中。きりりと冷えたシャルドネがおいしく感じてしまうのは必然でしょうか。
デザートワインであるMoscatoがマスカットジュースそのもので、凄くおいしかった。

ワインの購入はテイスティングの場所とは別のブティックコーナーで。
こちらのお店が色々充実で色々お買い物してしまいました。

こちらのワイナリーのカベルネを使ったチョコレートファッジとチョコレートソースも購入。
ソースはまだ開けていないのですがファッジ、最高においしいです!!

d0204794_13251113.jpg


アルコール度が4.8%なので朝パンにつけるわけにも子供にあげるわけにもいかないのがいいようなわるいようなですが、これはかなりおいしい。

冷凍庫に眠っていたシュー皮につけて夜のデザートとして子供が寝た後、頂いております。最高。
シューアイスを作ってチョコレートソースかけたらこれもきっとおいしいに違いないです。
他にもいい頂き方ないかしら。

ランチを挟んでもう一つくらいワイナリー行きたいね、と話していたのですが暑かったし、あまり頂ける口ではないのでソノマ方面をドライブで抜けて、先日UPしたサウサリートを経由して帰宅しました。

ソノマはナパよりファームな雰囲気でとってもよさそう。
次回はこちらも是非行かなければ。

すっかり気に入ってしまったナパ。おいしいものがいっぱいの町、大好き。

子連れだったのでワイナリーツアーはNGだったけれど(大抵10歳以下の子供は安全上の理由からダメのようです)テイスティングルームは連れていても大丈夫。
ただし、子供は飲めないし全く面白くないところなので息抜き箇所を設けつつプランを組むといいかと思います。



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-08 13:23 | Discover California

Napa Valley Wine Trainにのる

Napa Valley Wine Train

週末に初ナパ1泊旅行をしました。

d0204794_11285310.jpg

まずは初心者に最適なWine Trainに乗りました。

事前にネットで予約です。ランチとディナーがあり客席によってお値段が違います。
一番いい席は売り切れで2ランクめのGourmet Lunch@$99に参加。

10:30にナパの駅に行きチェックイン。ワインテイスティングの話を聞いたり売店でお買い物したり。
11時ごろから乗車してイザ出発。

グルメランチのコースだと2チームに分けられます。
私たちは前菜をラウンジ席で頂き、スープorサラダ・メイン・デザートを別車両のテーブル席に移っていただ来ました。(もう一方のチームはデザートのみラウンジ席で頂くらしい)

ワイン等の飲み物は別料金でオーダー。電車の予約の際にワイン2杯券$16を買っておくとオリジナルのワインが乗車してからオーダーするより各$1お安くなります。$8の計算でほかの飲み物やワインを頼むことも可能。

d0204794_11332495.jpg


前菜を頂きながら、ゆっくり進む電車で車窓を楽しみます。

d0204794_1137767.jpg

往路の進行方向右手は道路沿い、左手はワイン畑。左手の方にワイナリーが多い。けれどシートが変わる時に大体の人は反対側に座るように考えてくれているようです。

前菜を頂いてからテーブルに移動するまでに時間があるのでその間に車内を探索を勧められます。厨房が見えたりワインテイスティングカウンター(別料金)があったりほかの客席も覗けます。最後尾は外に出られるので外の風に当たったり写真を撮るにはいいスポット。

d0204794_11445632.jpg


お食事はアヒにしました。

d0204794_1148788.jpg


前半お食事チームのマグロがおいしそうだったのでそれを、と思ってオーダーしたら違うものでした!
前半後半でメニューが違うこともあるようです。

お味はん、まあこんなものかしら?というところですが景色を楽しみながらおしゃべりしていただくには悪くないです。

もう一回乗ることはないと思いますが、初心者的にはよかったです。

子連れは無理かな、と思ったのですが子連れの方も多数。子供用にパスタがあるようでした。
3時間の旅を終えて出発点の駅に戻り旅は終了。

観光地お約束の写真販売もございます・笑。

日本語の案内もあるし英語がちょっと心配という方も問題なく楽しめると思います。

前評判通り結構揺れましたが、乗り物酔いするほどではなかったけれど歩いて移動するには若干ふらふらしました。(ワインのせい?)

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-07 11:59 | Discover California