「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

カテゴリ:Travel( 3 )

d0204794_5293317.jpg


夏の数ヶ月以外は殆ど雨模様になるポートランド。
スタバ片手にカフェインで喝を入れながら乗り切るのですがその分、自然の恵みは豊かです。

イチゴに始まりチェリー、ラズベリー、ブルーベリー、もも、ぶどう、ナッツ、プラム、栗・・・。
ファームは生活圏からほんの15分も車を走らせた距離にあるのでU-pick三昧です。
Organic、Local、Sustainableというコンセプトはベイエリアより浸透しているのではと思うほど。
ベイエリアとの違いは、豚・牛・鶏の産地でもあることからかベジタリアン率は低いように思います。

そして最大の違いは、満足いく食品を手に入れる方法。
高いお金を出して買うより、自ら作る&育てる。どの家も畑はあるし、鶏飼っている友人もたくさんいました。(フツーの家ですよ。)ハンターも多いけれど、豚や牛を直接ファームから1頭買いする人も少なくない。我が家もずいぶんお相伴に預かったものです。

*********

d0204794_5234855.jpg

例年7月上旬でシーズンを終えるブルーベリー。ベイエリア同様今年は寒い春だったようで少しゆっくりめ。8月終わりだったのにブルーベリーU-pickがまだまだ続いてました。

たわわに実った大粒のブルーベリー。
以前住んでいた家からたった10分のファーム。幼稚園の帰りおやつ代わりにファームでU-pickした日々を思い出します。

久々の再会の友達と勝手知ったるファームで摘みまくり。
$2.50/lbのオーガニックブルーベリーをおなかいっぱい食べてバケツいっぱい持って帰って。
例年は冬の分まで摘んで冷凍庫にたんまり摘んでぽりぽりいただくのですがホント旅行で残念。

********

d0204794_523527.jpg


土曜日にはファーマーズマーケットに行きました。
一番大きいダウンタウンにあるPSUという大学構内のマーケットへ。

d0204794_5293483.jpg


芝生と木々の緑に囲まれたファーマーズマーケットはおいしいものがいっぱい。

d0204794_5235552.jpg


ベリーもたくさん。とーってもあまいゴールデンラズベリーやブラックベリーもたくさん。いっぱいお味見しました。

d0204794_524026.jpg


夏野菜の美しいいこと。トマト欲しかったけれど持って買えれないしなぁ・・・。

d0204794_524521.jpg


オレゴンはキノコの産地でもあります。秋のマツタケやモリーユ、ポルチーニも美味です。

d0204794_5293195.jpg

今回の目的はこちらのパテ屋さんCHOP
本当はお肉屋さんなのですがオリジナルのパテがすっごくおいしい。
この後、大勢で湖にキャンプの予定だったので夜のワインタイムに絶対持って行きたかったのです。

d0204794_5293228.jpg


おいしいベーカリーもたくさんでています。パテにあわせてバケット買って。
キャンプで堪能いたしました。もちろんオレゴンワインでー。(あんまり好きじゃないのだけど・笑)
d0204794_5433218.jpg


刺激的ではないけれどとてもいいところ。自然が大好きな方には本当にお勧めです。冬のスキーも日帰りできるし機会があれば是非、ポートランドへ♪

まあベイエリアの方が気候もいいし、住みやすいけれど・・・・。TAXないのでお買い物天国!
クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-09-02 05:18 | Travel
Paley's Place

ジャンル:French?American?Wine bar?
場所:Portland,Oregon

ポートランドでじっくりディナーできる機会は今回の旅で1回だけ。どこに行くかすっごく悩み悩んでいる間に時が過ぎ、予約が取れなかったりで結局落ち着いたのがこちら。

ポートランドらしいローカルのオーガニック野菜や肉・魚を使い、派手なプレゼンテーションはないけれど一口食べれば期待以上のおいしさです。

カジュアルながらも大人のレストランで子連れは憚られるので予約をためらっていたのですが今回だけは子供にも「大人の振る舞い」をお願いして連れて行くことにしました。

アミューズに始まり

d0204794_3541676.jpg


BLTサラダ。自家製のベーコンがおいしすぎます。グリーンの味も濃くって。

d0204794_3541757.jpg


こちらのレストランで外せないのがCharcuterie。地元のお店のハムやチョリソもありますが大体はこちらで作ったパテやテリーヌ。今回は3種盛り合わせ。

d0204794_354179.jpg


Lamb Loin Roulade/Pork,sweetbread&chard terrine/chicken liver pate
どれも細かい下準備された確実なおいしさで臭みなど全くなし。自家製のピーチのピクルスも絶品。
ワインが止まらない~

d0204794_3541758.jpg


メインはCrispy Sweetbreads&braised Pork Belly,Pickled Cherry salad,Prk jusを。
メインのいくつかはハーフポーションも選べるようになっていてありがたい。もちろんハーフです。
お肉の柔らかいこと。。。どう調理したらこんなにさっぱりしっとりの豚ができるのでしょう・・。

すごーくすごーく悔しいことにお腹が限界でデザートにありつけなかった私たち。悲しい。
チーズもおいしいのよねぇ・・・。

子供はワインバーメニューのバーガー&フライズをお願いしました。案の定凄いがっつきっぷりで。おいしいものはわかるのね。

料理の鉄人に最近出演して見事勝利をおさめたようです。さすが~。

お値段も一人$50していないはず。(タックスもないし~)

我々夫婦、このレストランに行くといつも会話が異常に弾みます。おいしいものを頂きながら楽しいひと時を過ごす・・・とっても心地よいレストランです。

また行きたい~。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-09-01 09:37 | Travel

Love Portland

夏休み最後のお楽しみはオレゴン州ポートランドへ。

我が家にとって第二の故郷ともいえるポートランドに半年振りに行ってきました。

車で10時間、飛行機で1時間半ぐらい。
ベイエリアに比べるともちろん田舎でこじんまり。刺激的ではないけれど個性が光る町ではまっちゃう人はとことん好きになってしまう町のようです。サンフランシスコでいうとミッションエリアを安全・健全にした感じかしら?なんとなくアーティスティックなところです。

weird(変わり者、奇妙という意)という語を自らよく好んで使うのですがなんだかホントに風変わりな場所です。

Portlandiaというコメディ番組を御存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、変わっているポートランドをパロッている番組もあります。ディテールが細かすぎて内輪受けな気もしますがすごくポートランドっぽいです。

http://www.ifc.com/portlandia/
こちらの番組の主題歌(?)The Dream of the90'sはダウンタウンで撮影されていて何やら奇抜な恰好の人が沢山出てきますが、ほぼ実在というか、誇張なしです。

最初はこんなところでやっていけるのか?と真剣に思ったけれど今ではすっかりLOVEです。

食いしん坊の私にピッタリなおいしいものもいっぱいで。

今回の滞在、まずはベトナムサンドイッチから始まり~
freeの水(水道水)を飲んで、やっぱり水が既に違う、うまー!と無駄に喜びました。
d0204794_316319.jpg



翌朝はNYスタイルの朝食@Kenny & Zuke's Delicatessen
d0204794_316556.jpg


ベイエリアにいる人々ともちょっと違う雰囲気。らしいわ~。
d0204794_316453.jpg


最後のランチは大好きなソーセージ屋さんで。
ソーセージ&プレッゼルの組み合わせ。ドイツ風です。
なぜかフレンチディップを頼んだ私。フランス風?いやいや・・・。
d0204794_316560.jpg


大好きなお店で食べて幸せ~ってふと気が付いたら世界一周みたいなラインナップ。
全然ノースウエスト料理(この辺のローカル料理)食べてないわ。

ポートランドでいつものおいしいもの、を食べて幸せでした~。

ベイエリアのおいしいものではないけれど次回、大好きなレストランとファーマーズマーケットを紹介させてください~。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-08-31 03:13 | Travel