サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

カテゴリ:American restaurant( 19 )

バークレーでランチ

Gather

d0204794_14461249.jpg


ジャンル:アメリカン
場所:Berkeley

バークレー遠足の最後はランチ。
お友達のリクエストでこちらに。

私こちらのレストラン2度目です。
一度目は1年以上前に週末のブランチタイムに訪れました。

最初に30分くらい待てば入れるようなことを言われ時間を潰していたのですが結局入れたのは
1時間以上あとだったし、お店の方の印象もあまりよろしくなく、お料理もお値段に対して
量も少なすぎるし、評判ほどおいしいと感じませんでした。でも今回は違ったの。

今回は平日のランチということもありopentableで当日予約を入れていたものの早い時間だったのですんなり入れました。

ローカルのオーガニック野菜を使っていて、vegan対応やグルテンフリーのメニューも豊富。

まずはサラダ
Avocado Mellow Gold grapefruit salad – Curly endive, black walnuts, Espelette chili

d0204794_14461381.jpg


エンダイブのカールがすごく美しかった。新鮮な野菜って美しいです。

続いてメインは2品頼みました。
一つ目は
Fried egg – bacon braised broccoli rabe, winter citrus aioli

d0204794_14461452.jpg



卵のとろーり具合が最高においしゅうございました。


もう一つは

d0204794_14461522.jpg


トマトベースのVEGAN仕様のピザ。
チーズの代わりにカシュークリームを使っていてオリーブの濃くと酸味がいいアクセントで
物足りなさを感じません。

前回もピザはおいしいーと思ったけれど今回もやっぱりおいしかった。
d0204794_14461528.jpg


デザートはCitrus yogurt cake – grapefruit, ginger
d0204794_1446164.jpg


レストランのコンセプト通り優しいすっきりしたお味。

前回の印象がマイナスだったにも関わらず、今回は素直においしかった。
食べ物ってその時の気分が大いに反映されるものですね~。

この季節にもサンクスギビングなパンプキンがデコレートされていたのがちょっと謎でしたが
お料理は文句なくおいしかった。

食べ切れなかったピザを持ち帰りまして今回の遠足で買ったピザとともに夕飯にいたしました。
こちらはvegan仕様、チーズボードはこってりチーズだったわけですが、
お味の方向性が違ったもののどちらも甲乙つけがたくおいしゅうございました。

カシューナッツでチーズに見立てていても十分おいしいというのは、アラフォーの健康のためには
朗報でございます。

ちなみにドウはGatherのほうが甘かった。どちらの勝ち!というほど違いもなかったですが・・・。高レベルな戦い・笑。

お店のお味の詳細はきっと一緒に行ったお友達がいずれブログにアップしてくださると思いますので
お任せするとします~笑。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-02-01 14:54 | American restaurant
The Rotunda

d0204794_1047893.jpg


ジャンル:American
場所: SF Down town ニーマンマーカス内
雰囲気:fancy

ユニオンスクエア近辺でランチタイムになり、どこで食べようか~となりまして。

デパートのニーマンマーカス4階にあるこちらのレストランへ。
4階まで吹き抜けになっているので開放感があって素敵。

吹き抜けに近いand窓際でユニオンスクエアを眺められる席は予約を入れないとムリと以前聞いたことがあります。確かにいい席だわー。

ウォークインで行った私たちは窓際ではなかったけれどそれでも十分いい雰囲気。
吹き抜けのステンドグラスが素敵です。

オーダーを済ませるとまずはコンソメスープ&チーズパイのアミューズがサーブされます。

d0204794_1047994.jpg


パンはポップオーバーにストロベリーバター。もう少し中のもっちり部分が多いほうが好きだけど
カリカリの外側もまたおいしい。

ロブスタービスク
d0204794_10471077.jpg



こちらはかなーり塩気が強く残念。ロブスターのお味はいいのにもったいないっ。
図々しくも塩気が強すぎるのでクリームください、とお願いして薄めました。
もっと薄めたいくらいだったけれどおいしくなりました。

d0204794_10471064.jpg


メインはサラダをチョイス。
カニと蝦のサラダを。

臭みもなくおいしいエビさん・カニさんでした。
今日のお勧めにあったフラットブレットと分けながら頂いたらいい感じでした。
プロシュートとアルギュラだったかな。

お値段はお安くないけれど、あの近辺のレストランはどこも観光地価格で高いのでその中では
そこそこおいしいしゆったりとした雰囲気でお勧めです。

日本からお友達が着た時にゆっくりおしゃべりしながらランチするのによさそうだわ~。




クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-01-09 10:45 | American restaurant
最近ネット環境の軸がiPadに移ったことで「見る」ばかりで「書く」に中々手が伸びなくなりました・・・。やっぱりiPadは入力し辛い。

そしてiPadやらiPhoneで送ったメールが文字化けして読めないとよく言われてしまうのですがどうにかならないのでしょうか???

生活(=食べたもの)の記録はやっぱり残しておきたいので今更ながらかなり前のもダーっと記録させていただきます。

231 Ellsworth

ジャンル:アメリカン
場所:サンマテオ
雰囲気:子供ムリ。fine resutarurant

子供が誕生日会にお呼ばれしている間に夫婦でディナー。こんな機会二度となさそうだけれどお迎えの時間を延長してもらう、なんてできるわけもなくサンマテオ限定で子供がムリなレストランを検索してこちらへ。

お店はステーキハウスというか、重厚なつくり。アメリカの高級レストランによくある風。
2人のお客様は漏れなく並んで座れるシートへご案内されます。

客層は接待風・記念日風。デート風ではないのですな。お値段もサンマテオにしては高級です。

お料理はプリフィクスというか品数を選んでその中でお好きなものを、というスタイル。
私は(時間的に)Any 3 choices($49)をオーダー。

Lobster Bisque
Seared Artisan Foir Gras($5追加料金発生)
Breast of Duck

d0204794_1521112.jpg

まずアミューズが登場して(すっかりナンだったか忘れてしまった。でもおいしかった)

コースに突入。
写真はあまり取らなかったのですが一枚だけ。旦那の頼んだカラマリサラダ。

d0204794_1521282.jpg


3品が終わり、デザートメニュー片手にデザートを進められる。
大きいケーキを完食するパワーはなかったのでオーダーせず。

するとソルベ登場。

d0204794_1521231.jpg


さっぱりおいしいね。

まだ時間もあるし、とコーヒーをオーダー。

すると奥からデザートワゴンのような凄いのが登場。
プチフールのカテゴリーに入ると思うのですが、プレッツェルのチョコ掛けとかマシュマロとかピーナツバターチョコとか。フランスの繊細な、というよりアメリカンなポップなものがずらり10種くらい。
「お好きなだけお好みの物をどうぞ」

では遠慮なく。

d0204794_1521212.jpg

ラズベリーマシュマロ、一押しです。

「デザート頼まなくってよかったね」と庶民派としてはなんだか凄く得したような気分になってお迎えに行きました。

ボリュームも決して多くないけれど、胃袋から逆算すると適量。
大食漢の方には足りない?大食漢ですけど後悔しない程度のお腹いっぱいって所でした。

レストランのコンセプト的にはGary Dankoそのもの。

内装、メニューの構成、サービスの仕方・・。同じカテゴリーです。
サービスもお味も決して悪くないです。

違いはまさにSan FranciscoとSan Mateoの町の違いと同じ。ふふふ。

個人的にはおいしかったです。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-11-02 15:18 | American restaurant
The Village Pub

d0204794_1459131.jpg


ジャンル:アメリカン
場所:Woodside

少々神経が高ぶっております今日この頃。色々ありまして目が三角になっておりましてコレはまずいとおいしいものでヒーリング。

当日朝、ランチにどこかへ行こうとネットであれやこれや検討。
行きたいリストにあったこちらに決定。Open tableで予約も完了♪幸先よろし。

サイクリングの皆さんや乗馬を楽しまれる方を眺めならが初のWoodside。こんな近くにカントリーがあったとは!西部劇をちょっと思ったり。でも寂れてないの。

レストランの入り口は84から入った裏側にありました。
ちょっとわかりにくいけれど車も停めやすく静かなところ。

お天気がよかったので外のテーブルをお願いしてアイロンがしっかりされた白いクロスのテーブルに落ち着きました。

メニュー数はそんなに多くないけれど魅力的なメニューが・・・。

ダンジネス・クラブ・ケーキ
d0204794_14585859.jpg


シュリンプのグリルとチーズグリッツ
d0204794_14585960.jpg


パブバーガー+フライズ
d0204794_1459069.jpg


私の写真だと全然おいしそうじゃないのですが・・・・。本物は見た目もきれいです。
iPhoneにも限界があるよね・・・。いや腕のせい・構図のせい=私のせい。

ポーションはアメリカ的には小さめ。でも頂いてみれば足りないとも多すぎとも思わぬ絶妙な量。

味付けもどれもやさしく感じるけれど手間掛かっているのがわかるプロ仕事~。

デザートも是非いただきたい~とピーチパイを。
d0204794_1459163.jpg


これ、ホントに、ホントに、今まで食べたこの手のものの中でベスト。

下のラズベリーソースのお味といい、ピーチの甘すぎないさらっとしたおいしさ。
どうしてこんなに言葉がでないの?な私ですが、言葉を失うおいしさ・・・。

我が家は早食いなのですが、気がつけば一時間半以上経っておりまして。会話も和やかに盛り上がり(?)ヒマをもてあますこともありませんでした。
確かに思い返してサービスが早かったということはないですがさりとて遅いとイライラするような雰囲気ではなくって。絶妙なタイミングだったとうことですねぇ。

いいおもてなしをうけたあとの高揚感を胸に帰りました。

最初の写真、お店の名刺なのですが端にのっている四角い白いもの、わかります?テーブルに置かれたお塩の結晶です。ピラミッド型で美しかった~。

とにもかくにも
ここはホントにほんとにお勧め。凄く気に入りました。夜だと家族つれにはちょっと厳しそうですが
いつか行ってみたいです。

素敵なレストラン~。

最近のとげとげしたハートが癒されましたー。
おいしいものは人を幸せにするわーーーーーー。(まだ興奮中)

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-10-17 14:53 | American restaurant

Chez Panisseでランチ

Chez Panisse

ジャンル:アメリカン カルフォルニア料理
場所:Berkeley

あまりにも有名なシェパニーズ。ローカル・オーガニックで野菜をふんだんに使った料理は当初かなり斬新だったことでしょう。
このお店で修業され独立成功している方が多いことからも北カルフォルニアの重要なレストランの一つ。

ミシュランの星もいよいよ失い、周りの評判を聞いてもそんなに盛り上がらない今日この頃ですが新参者、やっとランチに伺いました。

お店は一軒家を改築したのかな、といった雰囲気。金谷ホテルとか日本の老舗洋風ホテルを思わせるのはわたしだけでしょうか。

d0204794_4351967.jpg


大きなこのシンボルツリーはいったいなんの木なんでしょう?凄く印象的。

この日は子連れで2階のカフェでランチ。ランチも要予約です。
客層としては優雅な素敵マダムが多かったような。年齢層も少々お高め。おしゃれして子連れでいらっしゃる方も。

d0204794_4375687.jpg


サラダはAvocado and beet salad with citrus vinaigrette.
ビーツはゆでているのか蒸ローストか。アボガトの絶妙な熟れ方と合わさっていい。ドレッシングもシトラスというよりオレンジを思わせる甘さがあって家で真似できそうでできないプロの味。

d0204794_458051.jpg


メインはBN Ranch beef pot roast with sweet corn polenta,peas,carrots,and salsa verde
中々のボリュームで食べきれずお持ち帰りとなりましたが、柔らかく煮込まれたお肉はホロホロでクリーミーなポレンタと一緒に頂くおいしい。サルサベルデを添えるあたりがカルフォルニアっぽいのかな。

d0204794_5563182.jpg

Monterey Bay squid roasted in the wood oven with chickpeas,new onions,rocket,and romesco sauce。
この一品が一番おいしかった。柔らかく全く臭みのないイカちゃんがちょっと香ばしくでもしっとりしていて。

d0204794_511197.jpg


子供に頼んだのがPizza with tomato sauce,brandade,and egg。半熟卵が乗ったピザ久々にお目にかかったけれどやっぱり好き♪黄身も濃い黄色でした。

子供もすごくいい香りがするーと大喜びで。いつもピザを食べるクラスト部分を残すのですが今回は完食。

デザートは
d0204794_5123996.jpg

バターミルクパンナコッタとベリーのシャーベットを頂きました。
こちらは特別印象的でもないけれど、「うん、おいしい」といった感じ・・。
パンナコッタでバターミルクを使うって初めてだったけれどさっぱりでいいな。

お料理全体、おいしかったけれど同じような方向性の料理を頂くことが多い昨今ではちょっと
目新しさに欠けるのかな。
老舗として長く残ってほしいとは思うけれどお値段が割高に思うこと、テーブル同士の間が狭いこと、2階はカフェなのにお店全体に緊張感漂っていたのがなんとも。。。残念。
観光客や日本人とかあまり喜ばれてないのかも。サービスチャージが最初から17%はいっているし。

期待しすぎなのかな。お食事を頂く時の雰囲気もまた重要なスパイスとわが身を顧みました。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-25 05:49 | American restaurant

カスタマイズ☆バーガー

The Counter

d0204794_14594737.jpg


ジャンル:グルメ系バーガー
場所:San Mateo Hillsdaleのトレジョ横

トレジョで買い物したいのにお腹すいたコールが止まらない子供に根負けし、隣にあるこちらのレストランへ。

新しいお店のようで店内もキレイ。それだけで私満足。

席に着くとメニューとともにオーダーシートが渡されます。

d0204794_14594654.jpg


肉の種類とサイズ、チーズ、トッピング4種、ソース、パンの種類を選んでチェック。その紙を店員さんに渡すシステム。あらかじめ決まったセットをオーダーすることもできるけれどあれこれ迷いながら選ぶのは楽しい。

d0204794_14594845.jpg

私はビーフ1/3LB+Gruyere cheeseにGrilled onion+Coleslow+Roasted Corn&Black bean salsa+tomatoをチャバッタブレッドで挟んでみました。ソースはHorseradish Mayo。$8.50です。
気が付いたらなんとなくメキシカンなバーガーになっておりました。ソースは別添えなのでポテトにつけたり。

高さのあるバーガーなのでかじるもの大変だけれどお肉も臭みなく、自分の完全オリジナルバーガーで満足度高し。Five Guysとかもトッピング選べるけれど味のバリエーションというより「基本全部入りで嫌いなものなしにできますよ」的なニュアンスが強い。いろんな種類のソース入れるわけにもいかないし。こちらは肉とパンで既にかなりの違ったバリエーションになるしトッピングで全然違った世界が・・・。

ご一緒した方は普通のバンズにビーフ+グリエールチーズまではさほど差がなさそうなのにコールスロー+パイナップル+クランベリー+オリーブをチョイス。同じくホースラディッシュマヨをケチャップ替わりに塗りまして全然違うものになってました。

一口頂きましたところ・・・凄い新しい味がしますけど。
男性陣にはかなり不評そうですが、バーガーの新ジャンル誕生です。
「えっ?おいしいっ」
まさかなおいしさでした。ターキーとクランベリーがありなんだからこれもありかしらね。

トッピングやソースでまだまだ新しい味が発見できそうな気がします。

お酒も出しているしハッピーアワーもあるそうです。

ポテトフライ&オニオンフライを店員さんに激しくおすすめされましたがその辺は普通にアメリカンな感じでした~。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-20 14:57 | American restaurant

Gary Dankoでディナー

Gary Danko

http://www.garydanko.com/

ジャンル:アメリカン?
場所:SF フィッシャーマンズワーフ・ギラデリスクエア側

日本から来客中につき夫に子供を頼んで普段子連れで行きにくい所でディナー。

観光地ムード満点のフィッシャーマンズワーフのこちらのレストランへ。早め早めの1.5月前に電話予約しましたが、その時点ではそこそこ席がありそうな雰囲気ではありました。

車もバレット($11)があるので安心~。

外はケーブルカーが通っていたり観光地のにぎわいですが一歩店内に入ると落ち着いた大人の空間です。セーターとか普段の洋服の方もいらっしゃいましたが、ワンピース・ジャケット着用な雰囲気。誕生日や記念日を祝う人がほとんどのようです。

カジュアルなレストランではないけれど記念日ムードと観光地のスパイスで写真を撮る方も多くこの手のレストランとしてはカメラを出しやすかったかな。
iphone撮影だったのでフラッシュをたかないとうまく撮れず、やっぱりなんとなく気が引けてお料理の一部だけ取ってきました。

こちらのレストランは3品・4品・5品と品数ごとにお値段が決まっていてメニューの中から自由に組み合わせます。4品肉料理でも・メイン1品+デザート2品でも。

5品はボリュームが多いと聞いたので4品で。
(家に帰ったらメニューをプリントアウトしよう~と思っていたら翌日にはメニューが変わってましたので日本語は適当な料理名です。すみません)

アペタイザー  蟹肉入りのコーンスープ
蟹肉とクルトンが入った器にテーブルでコーンスープを注ぐプレゼンテーション付。
コーンの甘みが詰まっていました。

魚料理  ソフトシェルクラブ・パンチェッタ・トマトクリームソース

肉料理  
Quail Stuffed with Foie Gras, Mushroom and Quinoa, Braised Artichokes, Peas, Prosciutto and Olive Butter
d0204794_13555952.jpg


デザート 
Non-Cholesterol Strawberry Soufflwith Berry Sorbet and Strawberry Sauce
d0204794_1356149.jpg


各セクションから1品選びました。

一方、客人は
アペタイザーGlazed Oysters with Osetra Caviar, Zucchini and Lettuce Cream

d0204794_13555997.jpg


アペタイザー2 
Risotto with Lobster, Rock Shrimp, Shimeji Mushrooms, Peas, Corn and Roasted Tomatoes

魚料理 Seared Sea Scallops with Asparagus-Pea Pur, Pickled Radish, Spring Onions and Sauce Marhal

デザート Cre Fraiche Cheesecake with Caramelized Pecans, Rhubarb and Strawberry Sorbet

これにアミューズ タイ風牛たたきがついて・・・。

d0204794_1355588.jpg



同じ4品を選んでも選ぶものによって重さがかなり違う。コーンスープがボリューム大で最後の丸ごとウズラちゃんでデザート前に既に「ムリ」ムードだった私とデザートまでしっかり完食と相成った客人。ただ食べたいものを選びましたがポーションについての相談をオーダーの時にした方がよかったな、というのが反省点。

3品ではさみしいかなと思ったけれどアミューズも出て、最後にプチフールも出るのでこれまたボリュームのあるデザートをどちらか一人が取ってシェアするようにすれば良かったかも。

お誕生日のお祝いもお願いしていたのでレモンスフレケーキが登場。

d0204794_1356294.jpg

ムリでした。さすがに一口で・・・。

プチフールにも手を付けない私たちにレモンスフレケーキと一緒に持ち帰るようにして頂きました。

どれも計算されたおいしさでした。一つのお皿に色々な味があるのでどの部分を口に運ぶかで違った印象になります。プレゼンテーションも美しく、さりとてこちらに緊張感を与えることはなくって。凄く斬新、ということはないけれどしっかりしっかりプロ仕事。

アメリカのレストランにすっかり慣れてしまったので「次の一口もおいしいことが約束されている」安心感に浸りました。こういうお料理を食べると東京に帰りたい・・・と思ってしまう。

今回は夫もいないので「ワインは1杯まで」と決めていて何を頼むか相談したら、魚に合うワインを半量、ウズラに合う赤を1/2杯分サーブしていただけました。

ウズラに合わせて出していただいたchateauneuf du papeがもうとにかくおいしくって、ウズラと頂いたら更に更にで、おなか一杯+これ以上ワインはNGな自分がかわいそうでした。。。

帰りにはお土産のバナナクリームチーズマフィンを頂き、幸せなひと時は終わりました

難しいうんちくや料理評論ではなく、いい時間を過ごしたな、と素直に思えるレストランでした。

料理がでしゃばるのではなくあくまで食べている人が主役になれる素敵なレストランです。

追)あんなに苦しくなるほど頂いたのに翌朝の胃に負担がかかっていないのはなぜ?素敵♪

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-15 13:53 | American restaurant
Texas Roadhouse
http://www.texasroadhouse.com/

d0204794_13272516.jpg


ジャンル:ステーキレストラン
場所:全米各所 今回はUnion Cityへ
雰囲気:カジュアル

お天気のいい土曜日夕方。
前から渡ってみたかったSan Mateo Bridgeに行こうという話になりどこかレストランないかな、と訪れたのがこちら。

中西部のステーキ万歳の町に住んでいたときにもちょくちょく行っていた全米チェーンのレストランです。ベイエリアだとUnion Cityが一番近いかな。

私の中で凄く凄くアメリカだなぁ、と感じるお店です。お店のあるUnion Cityも所謂ベイエリアな感じでなく、久々に「アメリカーーーー」と興奮してしまいました。いいところだわ。

予約は受け付けないけれど到着15分くらい前に電話するとリストに名前を載せておいてくれます。席に案内されるまではバーコーナーにあるピーナッツをもらってきて(無料)殻をむいていただきます。

d0204794_13272231.jpg


殻はアメリカンカウボーイ風に床に捨てましょう。yelp!に「殻が床に散乱していて掃除してない」と書いている人がいたけれど、床に捨てるのが正しい。子供とか異常に喜びます。

d0204794_13272370.jpg


席に案内されると出てくるパン。シナモンホイッップバターをつけていただきます。拳より大きいくらいのパンですが甘めでなかなかおいしいです。子供が1歳の時に一気に8つ食べてもっとほしいと泣いた日を思い出します。

d0204794_13272434.jpg


今回はHandcut steakのFt worth Rib-eyeの10oz $15.99とフィレを大人用にオーダー。Smotherというステーキのトッピングでグリルオニオンを追加しました。($1.99)
サイドは2品選べて私はサラダといんげんを選びました。

同じような価格帯のチェーンであるアウト○ックに比べても格段においしいと思います。

子供メニューのSirloin Bites($4.99)を頼みましたが大人と同じ肉でいい具合です。安いなぁ。

お肉も柔らかいし、大満足。旦那はステーキ食べていると飽きてしまうらしく醤油もらってホースラディッシュつけて後半食べてましたが・・・笑。

1時間に一回くらい音楽が大きくなったらラインダンスの時間です。たまーに参加しているお客さんもいるけれど基本、ジーンズ履いた店員さんが踊ってくれます。

ベイエリアではなかなか味わえない「リアル・アメリカ」、なかなかいいものですよ。
日本からのお客様にもいいかな。

クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-04 13:23 | American restaurant

Rave Burgerへ

Rave Burger


d0204794_1644645.jpg

ジャンル:グルメハンバーガー
場所:サンマテオ

Niman Ranchの肉を使っていると聞いて引越し前からチェックしていたこちらのお店。臭みのないパテはシンプルに頂きたいけどメニューを見たら色々トッピングしたくなってしまった。

kids menuのフライズをつまんだけれどあれは大人用も同じモノなのかしら?個人的にはもう少し細めのカットが好みです。

肉汁も凄くって「食べにくい」バーガーですがベトベト汚くなってもかまわない!

週末ランチで行ったけれど特に混んでいるわけではなく・・・・このレベルが普通!?
恐るべしベイエリア!

他にもおいしいバーガー食べられるところあるのかな。

ブログランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しい。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2010-11-25 16:45 | American restaurant