サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

カテゴリ:bakery( 8 )

Knead Patisserie

d0204794_4214671.jpg


ジャンル:bakery
場所:SF Mission

久々にまた行きたいbakeryを見つけました。

d0204794_421473.jpg


レストランのLocal:Mission Eateryと同じ場所です。一つの店舗を二つのお店で使っているそうです。

d0204794_4214763.jpg


朝9時過ぎに到着するとお店の軒先でワゴンに乗せられたパンが並んでいます。
(レストラン開店後は店内のカウンターにて販売しているそうです)

どれもおいしそう。見るからにおいしそう。

そんなに種類はないけれど迷って迷ってでもやっぱりお店の看板メニューらしいものを2つ買って帰りました。

d0204794_4214872.jpg


写真の右に写るのはPomme de Amore

クレームブリュレとクイニーアマンを足した感じ。パイと濃厚なクリームがたまらない!
もちろん表面はお砂糖でカリカリにしてあります。

甘いけれど、個人的には相当好み。コレは必ずやリピ買いしたい!

二つ目のLemon Ricotta Pastry
中身の具部分は爽やかでおいしいのだけれど。。。パイ生地がかなーり生。
生焼け、までもいかないほど生・・・。凄い残念。
yelpの写真にでているのも火が通ってないようなのでコレはこういうものなのか!?
いや、生過ぎます。生好きでも生過ぎました。

d0204794_4214895.jpg


とっても残念。

このパイが生だったことを差し引いてもきちんと焼けていれば相当おいしいに違いなく
他のパンも食べたい!と再訪を決意しております・・・・。

クロワッサン生地がおいしそうです。

こちらの場所、missionの一本裏通りにありまして、若干空気が違うところにあります。
日中に注意して行く分には問題ないと思いますが、私が行った朝9時ごろはまだ朝というより
夜の延長というか、お歌の止まらない方がいらしたりしましたのでご注意くださいませ。


 

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-06-20 04:16 | bakery
John Campbell's Irish Bakery

d0204794_4185187.jpg


ジャンル:アイルランド系ベーカリー
場所:SF Outer Richmond

Geary Blvd沿いのそんなに賑わっていないエリアにポツリとあるベーカリー。
でも人気店で有名です。

アイルランドは日本では身近に感じることが少ないけれどアメリカに来てアイルランドは随分身近になりました。
St.Patrick DAYは本場のアイルランドでは祝わないそうですが、ギネスビールだけでなく酪農王国らしくKerrygoldのバターやチーズはすっかり我が家の定番です。牛乳の味がアメリカのより濃いのではないかと思います。コーンビーフも有名ですね。

「本場の」アイルランド料理、中々頂く機会がなく、コレまで食べていたものはアメリカ風アイルランドなのか本場アイルランドなのか・・・?いざ「本場」を謳うベーカリーにて検証です。

店内にはいると冷蔵ケースに入っているコーナーと通りから覗ける窓沿いに並べられているコーナーとに分かれております。

d0204794_4185188.jpg


窓沿いは主にスコーン。プレーンに始まり、ブルーベリー、アーモンド等々6種類くらいあったかな。更にミニサイズとレギュラーサイズと2サイズあります。

d0204794_4185217.jpg


冷蔵コーナーにはタルトやサンドイッチ、シェパードパイなどなど。

店員さんもアイルランドっぽい英語で接客。
色々聞いてみたいことがあったのですが、お兄さんたら細かいことはわからないから試食してみてとナイスなご提案。

もともと試食に出されていたフルーツのタルトをはじめ、ソーダブレッドはわざわざ商品を開けて試食させてくれました。

いくつかお買い上げ。

d0204794_4185394.jpg



手前はアプリコットのクロスバンかな、アイシングがかかって中にはアプリコットフィリングが入ってます。パン自体はスコーンに近いのかな。でもほろほろ崩れる感じでもなかった。おそらくフィリング部分は試食したタルトと同じものかも。
個人的に生地がどっしりしているパンはあまり得意でないし、火通りが甘い、生っぽいタルトが好きなこともありタルトのほうが好みかも。(かなり生っぽかった。人によっては焼けてない!って思うかも)

右はソーダブレッド。
もう少しふんわりしているかなと思ったけれどかなり重い。甘みも少ないです。
そのまま食べるものなのかしら?

d0204794_4192273.jpg


イギリスのBrandy Butterがあったのでそれを塗っていただいたらウマウマ。
Brandy Butterはバターに砂糖とお酒のブランデーを混ぜ込んだもの。子供不可です!(知らないで買ってびっくり)
朝食に食べたかったのに朝からアルコールはいけないわね。
後ろに写りこんでいるパンは、ソーダブレッドならぬビアーブレッド。
家で作ったもの。ビール一本はいってます。

コレまでソーダブレッドというと自分で適当なレシピを見て作ったものとホールフーズでSt.Patrick Dayあたりで売り出すもの、以外食べたことがあまりなくってどれが本場か不明。
ホールフーズのはおいしいけれどかなりケーキっぽい、甘くって軽い口当たりで「本物と違う」と効いたことがあるので今回のこそ本場に近いのかな。

d0204794_4185346.jpg


今回一番気に入ったのがシェパードパイ。
カレー風味とか3種類くらいあったと思うけれど今回はオリジナルを。

マッシュポテトの模様も可愛い。

d0204794_418549.jpg


スプーンを差し込むとラム挽肉、玉ねぎ、グリーンピースが入ってます。
もっとミートソースに近いトマトの味を想像していたけれど違うのですね。ビーフシチューに近いようなブイヨンのお味。

新しい世界~と本場のアイルランドを探しに訪問したものの1店舗だけではその実情に迫ることはできず益々「本場」がわからなくなりました。笑。

Cash onlyです。Geary Blvd沿いにコインパークあり。時間によっては停めにくいのかも。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-06-07 04:16 | bakery
Devil's Teeth Baking Company

d0204794_1435526.jpg


なんともこわーい名前のベーカリーですが・・・。


日本では新年度という事で明日からいよいよ本格的に土曜の補習校に通い始める方も多いかと思います。

こちらのベーカリーは、お当番があったりお迎えまでのちょっとの時間に補習校近辺でさくっとランチやお茶をしたい時に使えるベーカリーです。

サンフランシスコの補習校からも歩けると思います。サンセット地区らしからぬテイスト?のベーカリー。店名から怖いし。

小さいお店でカウンター席と道沿いにコミュニティーエリアがあります。大人数で行くにはちょっとですがご夫婦やお友達と2人くらいで行くにはいいかも。

d0204794_1435914.jpg


頼んだのはチキンカレーサラダ・サンドイッチ

チキンサラダがいっぱい詰まっていてパンと一気にかぶりつくのはムリです。チキンサラダにはブドウやセロリが入ってます。レーズン入りってあるけど生のブドウっていうのが新しい。

コーヒーはSight glass。yelpみるとちょっと前までBlueBottleだった様ですがすこぶる評判が悪い。
問題がどこにあったんでしょうね?
豆?バリスタさん?コーヒーマシーン?
この日は既にSight Glassのだったけれどウーン、生意気ながら感動の一杯とはならずでした。
普通でございました。

ランチになるお食事系メニューはサンドイッチとラザニア、キッシュくらい。
あとはアメリカのベーカリーらしく甘い系のパンというかスイーツというかが並んでます。

d0204794_14351447.jpg


デザートにチーズケーキをシェア。
グラハムにベイクとレアの2種のチーズケーキ・・・
三層になってる最もハイカロリーなタイプのチーズケーキです。
甘くて当然ですがやっぱり甘かった。アメリカンです。一口でかなりの満足感。

d0204794_14351664.jpg


お持ち帰りしたのは、シナモンロール。
四角いコンテナにぴったりサイズの大きさ。こちらも甘いけれど、噛むとジュワッとでてくるカラメルがくせになります。


d0204794_14351716.jpg


見かけたら買わずにいられないレモンバーも購入。

こちらはカスタードっぽくないタイプの方でした。モロモロしちゃうタイプ。
やっぱり甘いけれど、あと引く味で気がついたら食べ終わってしまった。

日本人には全体的に甘め。でも、これがアメリカ的な程よい甘さなのだと思います。カウンター席でサンドイッチを頬張る間ひっきりなしにお客さんがきてました。

どうやらこちらのお店日曜限定のベニエが有名だそうです。
機会があればこちらもチャレンジしてみたい~。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-04-14 14:31 | bakery
La Farine

d0204794_14251912.jpg


ジャンル:フレンチ系ベーカリー
場所:Oakland,Berkeley(訪問したのはバークレー店)

Jelly Bellyの工場見学を終え、帰途へ。

せっかく橋を渡ってきたのでもう一箇所、以前バークレー遠足をした際、時間切れ&これ以上パン買ってどうするの?状態だったため断念したこちらのベーカリーへ初訪問。

こちらのベーカリーはOaklandに数店舗とBerkeleyに1店舗。今回はバークレー店を訪問。
バークレーの北の方、Solano aveにあるのですが、なにやら賑わった通りにありました。
レストランや洋服、雑貨屋さんがあって楽しそうなところです。

d0204794_14252082.jpg


ガラスのショーケースと後ろの棚にパンやお菓子がいっぱい。
一応、テーブルと椅子がいくつかありますが、持ち帰りが基本な店構え。

突然の訪問でどれがお勧めやら・・??

初めてのパン屋さんだからいろいろ違う種類を買ってみました。

d0204794_14252075.jpg


左から時計周りに
・ベリーのタルト
 タルト+カスタード+ベリーの王道。店頭に並んでいるタルトはベリーの種類や並びがいろいろ。どれが言いか訪ねてくれます。タルト生地はあっさりめ。バター香る~というよりさっくり。ショートニングなのかしら?カスタードも量少なめのあっさり。全体に軽めのタルトです。

・チョコクロワッサン
 フレンチ系ならクロワッサンははずせません。こちらもそんなにバターこってりのお味ではなく。あっさり。個人的には特に印象に残らず・・・。

・モーニングバン
 このお店の看板商品のひとつ、というだけあってコレはかなりおいしい!以前こちらのブログを拝見してモーニングバンワールドが奥深いことを知ったのですが、こちらのお店のはバターこてこてでも、バリバリの歯ごたえでもなく、あっさり。すっきり。ほっこり。シナモンもそんなに強くなく。モーニングバンのイメージが変わりました。

とにかくやさしいお味。毎日食べるためのモーニングバンなんだろうな、きっと。もう一度食べたいです。 

・チーズブレッド
 チーズがのったパンが好きなものでなんとなく見かけるといつも買うタイプのパン。紫たまねぎがのっていて、普通においしゅうございました。

・レモンケーキ
 そもそもこの手のお菓子、大好きなのです。レモンバー風といいますか。クッキー生地にレモンの酸味+黄身+砂糖の甘酢っぱ系フィリング・・・魅惑です。
こちらのはアメリカレベルにしては甘さ控えめ。上にもクラストがのっていておいしい。好き好き。


全体的にさっぱり系といいますかフレンチ系ながらバター控えめなイメージ。
甘さも日本人にもいける。

問題はやっぱりお店が遠い、の一言に尽きます。
ファーマーズマーケットに出して欲しい~。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-03-07 14:23 | bakery
ひさーしぶりにバークレーまで遠足。半年以上振り~。

子供のお迎えまでの限られた時間、ツアー旅行もびっくりな綿密(過密)スケジュールで
バークレー遠足。

ベイブリッジを渡り、まずは4thでお買い物。
週末だと駐車するのに一苦労だけれど平日の朝一となればお店の前に横付けも可能。
路駐はクオーター一枚で10分間止められます~。
ダウンタウンより安いけどペニンスラ住民としてはコインがどんどん吸われてくーと驚く。

続いては本日のメインイベントパンの買い出しツアーへ。
遠足レポートというより買ったものの備忘録ですが・・・。

パン屋さんその① ACME
d0204794_8224548.jpg

言わずと知れたこちら。こちらは現金のみです。

ドアを開けると小麦粉のいい香り~。幸せです。パンを焼いている職人さんを眺めながらどれを買うか迷うのは幸せな時間です。

今回買ったのはこちらー。
d0204794_8204460.jpg


半年前に買ったのはこちら~笑。
d0204794_8252495.jpg

こっちの時にはクロワッサンがある・・・。今回はなかったなぁ。

やっぱりおいしかったのはこちら
d0204794_8264437.jpg

クランベリー・チョコ・ウォールナッツ入りのシナモンがおいしい、
モンキーブレッドのようなパン。前回はナッツなしを買ってますね。
ナッツアリの方がおいしいです。思ったほど甘くなくあっという間に胃袋に収まってしまった。

パン屋さんその2 The Cheese Board

d0204794_859082.jpg


今回のメインイベント!
チーズ屋さんとそのチーズを使ったピザを供するレストランが並んでいます。
ランチでピザを頂く予定にしていたけれど別に行くことにしたのでお持ち帰り狙い。

朝早すぎてピザ屋さんはまだ閉まっておりました。(11:30開店)
たまの遠足、張り切りすぎておりました。

でも大丈夫!
隣のチーズ屋さん&ベーカリーにてお持ち帰り用のピザは購入できます。

こちらのお店のパンがかなり好みでございまして・・。Acmeでパンを大量買いしているにも
かかわらずまだまだ買う。

求めましたのはこちら・・・。
d0204794_834102.jpg


チーズが溶けて香ばしく焼けている大きいパンはカレー風味。あまりのいい香りにノックアウトで購入。買ったときはまだ温かかった!

d0204794_8354076.jpg

どっしりパンでしたが中のチーズもいい感じ。おいしゅうございました。

前回購入はこちら。
d0204794_8365978.jpg

あ、やっぱり同じもの買っている。
左手前のチーズの渦巻きパンはさすがチーズ屋さんなだけあり、惜しみない量のチーズが
使われていて、幸せなお味です。

ピザはホールを買うつもりでしたがハーフで我慢。
d0204794_8395130.jpg

ピザのフレーバーは日替わりです。
この日は
Shiitake ,mozzarella,Red&Napa cabbage,Snap pea,Green Onion,Sesame vinaigrette
椎茸・モッツアレラはピザドウとともに焼かれていてあとの野菜は頂く直前にドレッシングであえて載せるタイプ。
d0204794_8544220.jpg


ゴマ風味のドレッシングといい、日本人は絶対好きなはず~。
トマトソースのピザより好みだわー。
特にスナップピーがいい味出してました。早速真似してコールスローにスナップピーを
入れてみましたが甘みも加わるし、食感も違うのでいいアクセントです。

車の中は幸せーなチーズと小麦粉の香り。

うーん。しあわせ~。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-01-30 08:59 | bakery
Arizmendi Bakery

d0204794_169887.jpg


ジャンル:bakery
場所:SF (Inner Sunset)

何度かお店の前を通りかかりお客さんが並んでいるのを見かけ、yelpで見たら1000以上のレビューがあり星も4.5!!

やっといいタイミングがあって初訪問がかないました。

土曜日のお昼過ぎにいったのですが人の出入りはあるものの「行列で待つ」といった雰囲気ではなく
「ちょっと寄ってぱっと買って帰る」リピーターが多そうな雰囲気。

お店の前に着くとピザを食べている方が多く、とってもおいしそう。
店内に入り、木製の枠にアクリルの扉付の棚に並べられたパンを自分で取ってレジにもって行くスタイル。
一緒の友人が目ざとく見つけたCheeseboardの書籍・・・・。

お店の方に伺えばバークレーの名店The Cheese boardのお仲間さんの模様。
なるほどで内装も商品のラインナップもにているはずだわ。

先ほどネットを見たところA worker-owned-cooperativeという生協みたいなシステムを採用しているそうで。店名のArizmendiもなにやらこの運営方法にゆかりのある方のお名前だそうです。

Arizmendiで検索すると他にもMissionやOakland等々に同じ名を冠した姉妹店があるみたい。

妙に納得したところで計画外ながらピザをホールで買って家で焼きなおしていただきました。

d0204794_169102.jpg


ホールで$20。写真は温める前です~。
この日はゴルゴンゾーラ、ガーリックオイル、パセリ、パルメザンチーズがトッピングでした。
チーズたっぷりのヘビーな感じではありますが庭にボーボーに生えているアルギュラの葉を摘んで一緒にもぐもぐ頂きました。
満足。ご本家Cheeseboardのピザをまだ頂いていないので違いがどうかわからないのでやっぱり一度は本家に行きたいです。(出来上がりはまた格別かしら)

他に買って来たパンたち~
d0204794_1691184.jpg


ピーカンスティッキーバンズ、チョコレートパン、スコーン、ドライフルーツ入りサワードー(だったかな?)

フランスのバターたっぷりな繊細なパンとは違うアメリカンなパンです。
スティッキーバンズ、あっという間になくなりました。

The Cheese boardのチーズパンがすっごくおいしかったのになんだか甘いパンばっかり買っちゃいました。

中々大きいパンにしてはお値段もひかえめだったかな。
うん。またいこう。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-11-21 16:07 | bakery
La Boulange de Cole

ジャンル:French Bakery
場所:SF Cole Valley

土曜日のランチに行きました。

以前ソノマに行く途中、Novatoの店舗に休憩かねて(ホントは空腹に切れた子供をなだめに)よっていい雰囲気だったところの姉妹店。

パン屋さんとういうかcafeというか。
混んでいるけれどTartineみたいな激混ではなく席も程よく回転している感じなので「食べたらすぐ出てねプレッシャー」は低め。

今日のランチみたいのから牛肉を赤ワインでほろほろに煮込んだブルギニオンを。

d0204794_428490.jpg


酸味のあるパンの上に柔らかいお肉が載っています。濃い目のお味にはサイドのシンプルグリーンサラダがありがたい♪上にのっているにんじんもニンジンの味が濃厚でいいアクセントでした。

こちらのお店、カトラリーやナプキンがあるところにジャムやヌテラに加え、ピクルスやオリーブが自由に取れるようになってます。
このピクルスすっぱすぎず好みです。

d0204794_428466.jpg


こちらのお店ショーケースに一杯サンプルを出していて、お味見できます。(いつもじゃないのかも)
ケーキもおいしそうだったのでアプリコットタルトを頂きました。
日本より甘いけれど激甘ではないかな。

d0204794_428519.jpg


サイズは小さめでお値段も控えめ。

持ち帰りでレモンタルトを求めましたがこちらはかなーり甘かった・・・。血糖値がグーっとあがるのが自覚できました。

タルト部分がおいしいです。

Cole St沿いにあるのですが、さすが土地柄おしゃれなおにーさんたちがいっぱい。80年代?だったかの映画「フラッシュダンス」の頃のファッション、今来ているのですか???
郊外住まいのおばちゃんは、ほほーっと若者を上から下まで何度も見てしまいました~。

もう少し車が止めやすければなぁ。
パーキングのお値段が都会価格で25セントコインがどんどんのみこまれてくー。

市内は仕方ないのかしらね。

***********

無性にカスタードどら焼きが食べたくって食べたくって。
もしおいしくできたら10月2日のチャリティコンサート&ベイクセールに出せるかも?
なんて思い、試作をかねて作ってみました。(追記:カスタードクリームはNGなので出せたとしてもあんこだけど・・・)

最近お砂糖をやめてなるべくアガペとか甜菜糖をつかっているのでいつものレシピの砂糖を置き換えて作ってみました。

カスタードクリームは茶色っぽくなるし、やっぱり味が違う。やっぱり砂糖が必要なこともあるな、と痛感いたしました。

そして、カスタードどら焼きは一応完成したものの、求めていた味と大きく異なり、
ベイクセール行きは却下。この食べたい思いは宙に浮いたまま。

やることいっぱいあるのに何をしているのやら。試験前に部屋の大掃除しちゃう感じですかね。

ベイクセールはナニを作ろうか・・・。

とりあえずホシノの天然酵母でスコーンを作りたいと思っています~。
目指せTartineのスコーン!?(目指しているだけですから誤解なく・・・)

私の出品はともかく、レシピ本を出されているベイエリア在住のカリスマブロガーさんや
お料理教室を主宰されている先生の出品もあるそうですよ!

前回どなたが作られたのかわからないのですが買ったクッキーも
日本の味!でおいしかったなぁ。

クラフトもたくさんでるようです。
かんざしやペンダント、和布の小物、ビーズアクセサリー、ニットもの・・・
可愛いものがじゃんじゃんと・・・!

お菓子つくりといい、クラフトといい、才能に満ち溢れておられる方の多いこと。

事前の商品情報も更新されるそうですのでばんずさんのブログを
チェックなさってくださいませ~。

http://ameblo.jp/fostercity/では会場でお会いしましょう~!!!

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-09-29 04:26 | bakery

CLOVERへ

CLOVER Bakery

d0204794_8445528.jpg



サンノゼの日系スーパーMITSUWAと同じモールにあるパン屋さん。

サンノゼのミツワまで行かずとも事足りるのですが、ミツワにはちょっと思い入れがあるのでどうしても行きたくなってしまうのです。日本食に対する飢餓感みたいのを思い出してしまうのです。

日本から最初に引っ越した町は日系スーパーもないアメリカの田舎町でした。個人的には思い出いっぱいの大好きな町ですが、そうはいっても日々の食生活には困ることも多くダンナの出張があるときシカゴにあるMITSUWAさんに買出しに行ってもらったりしたものです。

想像してくださいませ、シカゴの空港セキュリティでウニが危険物ではないことを一生懸命説明するビジネスマンを・・・。(液体でもジェルでもクリームでもないと力説。)
バックから東京ネギがはみ出ている状態で・・・。

そんな生活はずいぶん前のことですが、サンノゼのミツワと同じモールに日本のパン屋さんがあるのには驚きました。

やきそばパンって。
ハムカツパンって。
揚げあんドーナッツって。

私の頭からはすっかり忘れられていたメニューたちです。

今回はコーンマヨとチョココルネを買ってみました。よく考えたら自分で作ればいいようなパンした。もっと斬新なのを買えばよかったかな。明太パンとか。

一個$1.75。決してお安くないけれど、日本、いや昭和のパンでした。

コルネのチョコクリームもカスタードが昔懐かしいです。

東京の実家そばに同じようなパン屋さんがあったのを思い出しました。今ではすっかり代替わりして行列の出来るイマドキの「ブランジェリー」になっていますけど。 

ミツワの外で売っている天津甘栗も久々のお味で嬉しくなりました。

同じモールには色々レストランとかも入っていますがおいしいのでしょうか?

ブログランキングに参加しています。クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2010-11-29 09:05 | bakery