「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゴーファーでました。

ガーデニングが趣味です。

といえるようになりたい。

というか食べられるものだけ育てたい。

前住んでいたところで、一時気合が入ってスーパーオーガニックな野菜を作ろうとがんばったけれどリス・トリ・ナメクジ・ムシ等々にやられいかにおいしい野菜や果物を作るのが難しいのかを知りました。

苦労するより近くのファームに行ったほうが近いし、おいしいし、安いし・・・。恵まれたところだったなぁ。

オーガニックの農家さん、ほんとに凄いと思います。

あまりにリスと格闘しすぎ、子供の前ということも忘れ、かじられた木の実を見るたび

「あの、リスめ・・・・」

と悪人オーラ出していたら子供はあの動物は「リスメ」と日本語で言うと勘違いしていることが判明。

「今日お庭でリスメがママのピーチをたべました」と日記に書いていて、いろんな意味で心底恥ずかしかった。

どうしてもピーチを守りたくってネットまでしていたのだけれどね。ネットの隙からもぐりこんでやられました。

こちらに引越しリスの肥満ぶりに驚きましたがもっと手ごわいのがいるのですね。

新敵「ゴーファーめ」

堀ねずみ。前歯が出てて勝手に庭を掘って土の山を作り、昨日ひょっこり穴から顔を出しこっちが威嚇しても引っ込まないツワモノ。

ムッキー。

顔出したままじっとこっちを見ているのが腹立たしい。「あなた誰よ?」とか思ってそうで。
逃げるくらいしてほしい。

ネットで調べたら皆様ご苦労されているようですね。

ガス注入、爆破、銃殺、水攻め、猫やふくろうを飼う、毒、罠・・。

残酷だわ。

共存すべきでしょうか?

とりあえず穴に土を戻して上に植木鉢おいたのですが解決しませんよね?

やっぱり毒、しないとダメかしら。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-04-22 05:53 | everyday
新宿 中村屋の八鳳麺


d0204794_542493.jpg


ジャンル:乾麺
値段:2人前 400円しなかったハズ。

新宿東口のアルタの斜め前ぐらいにある中村屋。肉まんやカレーで有名。
まだまだ洋食を「ハイカラ」の代名詞としていただいていた頃からありそうな老舗?なのかしら。

昔から実家ではめったにいかない新宿に行くと必ずこの乾麺とピロシキを買って帰り、父が不在の夕飯とかに食べていた記憶があります。

我が家ではかなりポピュラーで母にリクエストして作ってもらった味なのですが、記事にしようとネットで見てみても中村屋のwebにもあまり書かれていないしよくわからない一品です。

中村屋の2Fレストランの看板メニューはもちろんカレーなのですが裏人気メニューだと勝手に思っている「ナポリターノ」なるものがこちらの麺を使って作られています。

ナポリターノとイタリア風を謳っておきながら中華麺を使うあたりがまだ洋食創世記だった趣。

麺とアサリとマッシュルームをトマトジュースで煮込んで土鍋に入れてサーブするという、やっぱり創世記な趣満点のメニューです。

我が家ではひき肉も加えてトマトソースを作りこの麺を投入して完成品とされていました。
クラフトの粉チーズなぞかけて食べたり。

d0204794_542595.jpg

こんな感じです。
大好きな母の味です。(でもちょっと違うの・・・母の隠し味はなんなんでしょう?)

実家ではこれを「中村屋のナポリタン」と呼んでいたので、ある時中村屋のレストランに行ったときたのんでみたのです。そしたら一見似ているけど全然違う味で。豚挽き肉の偉大さを知ったのでした。

そしてまたあるとき、普通の他のレストランで「ナポリタン」を頼んだことがありました。
当然普通の「ケチャップ炒めスパゲッティ」が出てきて苦手なピーマンや大きいたまねぎスライスが入っていて衝撃を受けました。それまで所謂ナポリタン食べたことなかったんだと思います。
かなり幼い頃のことと思いますが鮮明に覚えています。
それ以来なのか、私、ケチャップ炒めなナポリタン苦手です。

B級グルメというか昭和の洋食、ノスタルジックな味です。

麺を買うと中村屋のナポリターノのレシピがついています。

機会があったらお試しくださいませ。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-04-20 05:40 | From Japan

花粉症に参った・・・。

手強い花粉症です。

日本にいた頃は若干ムズムズ?というくらいだったのですが数年前から激しく発症しています。
CAにでも引っ越せばおさまるよーとアレルギー専門ドクターに言われたのこの辺にはまだ私の大敵がいるらしい。以前住んでいたところよいマシだけれど本人としては結構辛いです。

朝に薬を飲んで数時間するとかなり楽になるのですが、ここ数日のように風の強い晴れた日はホントにつらい。ティッシュが手放せません。

痒みや鼻水そのものも辛いのですが鼻のかみ過ぎや目を擦ったりで顔の皮膚がヒリヒリしております。保湿の薬を塗ってもあまり効果がなく困っていたら思いがけないもので癒されています。


d0204794_1583394.jpg

パナソニックのスチーマー「ナノケア」(写真はHPより拝借しました)

乾燥しているアメリカ暮らしにすごくいい!と何人もの友人から聞いていて先日一時帰国の際に念願のこちらを調達してきたのでした。

集中ケアモードがあって蒸気が10分くらい出るのですが・・・潤う。顔のヒリヒリしていたところかなり落ち着きます。

髪の毛も心なしか艶が出てきたような。ごわごわ感が和らいだかな。
花粉症でなくとも、肌はいつもよりしっとりするように思います。(当人比)

顔を洗うたびに蒸気にあたる今日この頃。ありがたい一品。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-04-16 15:23 | From Japan
Delfina Pizzeria

http://www.pizzeriadelfina.com/index.html
d0204794_4451433.jpg


ジャンル:ナポリ風イタリアンピザ
場所:SF  Mission

私にとって敷居の高い、SF市内。渋滞・路駐・坂、と苦手なモノ尽くしで中々足が向かないのですが
やっぱり市内に行かないと中々美味しいものにはありつけないのかな、と思っていたときに拝読した皆様ご存知のshinaさんのブログ

美味しいナポリピザに加え、LOVE LOCALなグローサリーがあると聞いていかないわけには行かず
これまでダンナに頼んでいたダウンタウンへの運転に初挑戦しつつ向かった先はMissionエリア。

明らかにベイエリアとは違う人種・文化がありました。これが都会的ということなのかしら??

とにもかくにも変な時間に辿り着きどうしたものかと思っているとピザを食べるお客さんを見た瞬間、「早いけど夕飯にしよう」とダンナが言い出し早速ウェイティングリストに名前をいれ待つこと30分。順番が回ってまいりました。

他のお客様が食べているのを見て座る頃にはすっかりオーダーが決まっておりました。

d0204794_4451564.jpg


Young Fava(ソラマメ)のフリット。サヤごと衣につけられてフライされてますが、サヤはまだまだ柔らかく、インゲンの大きいのを頂いているような。マヨがついていたけれど塩で頂いた方が更にテンションあがりました。

Erbette Chard with gurm&pine nutもオーダー。gurmってなんだろうと思って調べたらローマ発祥の魚醤だそうで。カランツも入っていて甘いような酸っぱいようなお味。美味でしたが温かい物と思っていたら冷たかったのでちょっとびっくり。

d0204794_4451697.jpg


ピザが出てきました!

薄いクラストで釜で焼いたいい香りがします。PannaというTomato sauce, cream, basil,
shaved parmigianoがのったものとProsciutto PieなるProsciutto di Parma, cacioccavallo, mozzarella, panna, arugulaのトッピングの計2枚。直径30センチくらいでしょうか。

凄く美味しい~!←としかいえない表現力のなさ。

クラストもさることながら微妙なトッピングのコンビネーションが「また食べに行きたい」と思ってしまう味。

Prosciuttoはトマトが入っていないのでピザ2枚でも味が被ることなく美味しくいただけました。

年に数回登場する、「子供の無言食い」。うちの子供は本当にすっごーく美味しいときにガツガツと何もいわずに食べるのです。今宵も久々にでました。(前回はラーメン俺ん家)

持って帰ればいいよーとオーダーした2枚のピザは子供の勢いもあって完食・・・。
流石に夜中までお腹いっぱいでしたが凄く美味しかった。

一日中混んでいるのではないかと思われますが時間に余裕を持って天気のいい日に行けば周りに色々お店もあるし待ちも苦にならないかな。

オープンと同時に満席になっていた隣の同系列のイタリアンにも近日行かないと。

shina様、ありがとうございます。
Missionにはいきたいお店がいくつかあるのでまたおのぼりしてみようと思います。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-04-12 04:43 | Italian Restaurant

大豆祭りと桜ご飯

最近大豆モノをよく食べています。


若かりし頃は豆乳なぞ飲むと女性ホルモン過多になるのか体調がかえって悪かったのですが段々自力でホルモン出せなくなっているのか大豆を食べてもおかしくならなくなってきました。

コレってどうなの?と思いつつ安いし、体によさそうな気がするし最近おからブーム。「卯の花」なんて夕飯がっかりメニューベスト10に間違いなく入っていたのに、おいしいわ。

d0204794_12482952.jpg


この夜は卯の花に加え、おからバーグとカリフラワーのスープ、スイートオニオンのサラダに桜ご飯。

ご飯に花が入っている!!と人生初の桜ご飯を食べた子供は相当嫌がっていました。この日のメニュー、子供にやっぱり不評で確実に一世代、大人になったなぁと感慨深い夜でした。

ところでスイートオニオンをスライスして冷水に晒したものにかつお節と醤油をかけていただくサラダは我が家の大人気メニューの一つです。

スイートオニオンは夏ごろが旬だと思うのだけれど先日スーパーでハワイ産のスイートオニオンを見かけて買ってみたものでした。ハワイはマウイオニオンとか有名なのもあるし美味しいかな、と思って。悪くなかったけれどもう一歩違う~。やっぱりWalla Walla Onionに限るわ、と一人かみ締めました。生ネギのいやーな後味がないのです。この辺りでも旬になったら手に入るかな。見かけたら絶対試してくださいね。名前もかわいいでしょ。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-04-11 12:47 | home cooking 

久々遠出ディナー

炭家 SUMIKA


d0204794_1539535.jpg



ジャンル:焼き鳥やさん
場所:Los Altos

新規開拓熱がすっかり冷めてしまい久々の遠出して夕飯食べてまいりました。このご時世、しょうがなかったといいますか。

ベイエリア人気NO1と思われるラーメン俺ん家はこちらから派生したお店だそうです。

当日の営業が始まってから予約の電話を入れたけれど快く名前を入れていただきいい感じです。

初めて行ったLos Altosのダウンタウンは駐車場も止められるしごみごみしてなくていいですね。

俺ん家ではラーメン1杯で50¢、こちらの炭家では串1本につき5¢が義援金に回るそうです。最近こういう取組おおいですね。長く続けていただきたいと思います。

串を中心に色々食べてきました。ハツと豚トロが今日のお気に入り。鶏屋さんなのに申し訳ないけれど豚トロが一押しでありました。

d0204794_1539547.jpg


最後の〆に頂いた鶏茶漬け、梅干しが入って小さく刻まれた軟骨がアクセントになっててさっぱりおいしく頂きました。軟骨があったら家のお茶漬けでも真似てみたい、と思うけれど軟骨があることってないわ。

俺ん家よりさっぱりした接客でのんびりさせていただきました。すごい日本!と思ったけれど見渡すと中国系の方が多くベイエリアのパワーをまた確認しました。

帰りにSATURAでケーキを買ってカフェラテ片手にドライブして帰りました。
SATURA,ハワイのお店よりミツワで買ったのよりおいしかった。気分の問題でしょうか?



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-04-10 15:38 | Japanese Restaurant