サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Thanh Long

http://www.anfamily.com/Restaurants/thanhlong_restaurant/displaypages/homepage.html

ジャンル:ベトナム系シーフード
場所:Outer sunset
雰囲気:日本人ビジネスマンの接待率高し!内装もきれいめです。でも子供OK。


SFで蟹といえばCrustacean。行ったことないですがこちらの姉妹店だそうな。

看板メニューはホントに看板になっているローストクラブ。

d0204794_7305124.jpg


前菜はカラマリ
d0204794_7342212.jpg

アジア系レストランで頂ける胡椒の聞いたイカフライはビールに最高にあうと思います。

d0204794_7374249.jpg

にんにく風味のRoasted Crabと酒蒸しDrunken Crabにガーリックヌードルをつけて。

焼肉屋さんみたいなエプロンを首から下げてバリバリ割って貪欲に頂きます。
蟹を1杯頼むならやっぱりローストだけれど2杯いくならDrunkenもしくはタマリンドといった違う蟹をオーダーした方が飽きないかも。
お値段は時価ですがこの日は$34とかだったかな。

チキンのメインもオーダーしたのだけれどやっぱりここでは蟹を頂くべき!

食後はギトギトのにんにくモワーンを払拭すべく、少々さっぱりしたい気分になります。

デザートはシャーベットを。
d0204794_7462224.jpg

凄くさっぱりした~。

このデザートが妙にすっきりさっぱりしておいしかったので似てそうなレシピを引っ張りだして
家でもまねしてつくってみました。

d0204794_7493877.jpg

コンデンスミルク+生クリーム+果汁で冷凍庫へ。
間違いなくおいしい。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-29 07:55 | Asian Restaurant

晴天!Halfmoon Bayへ

先週末、気持ちのいい晴れの天気だったのでハーフムーンベイまでドライブ。

青い空と海の最高の組み合わせにゴルフ場のグリーンが加わる
贅沢な景色を眺めにリッツカールトン目指して進みます。

山を越えるあたりから・・・んんんん???

到着しました!
d0204794_13153555.jpg


曇ってます・・・。山の向こうは天気が違うのですね。
たった30分ドライブなのに。

久々に高級リゾート感漂うリッツカールトンに車をとめてお散歩。

ホテルの敷地内にあるゴルフ場の歩道を歩きビーチへ。

d0204794_13253352.jpg


途中セグウェイ乗るツアーの方とすれ違います。楽しそう~。

d0204794_1445469.jpg


階段を下りればビーチです。
夏でも泳げませんが曇りで風があったにも関わらず水着姿の方も・・・。

お砂場セットや凧上げで遊んでいる人々も。

寒くなったのでちょっと早いけれど夕飯を食べて行くことになりラウンジへ。
きちんとしたダイニングもありますが子連れの散歩客ですからおとなしくラウンジです。

クラムチャウダーと
d0204794_14533518.jpg

チーズバーガー
d0204794_14515312.jpg



さすがリッツカールトン!なお値段のお食事でした・笑。

最初にでたパンはふわふわの甘いパンで日本人が好きなタイプで美味でした。
奥のメインダイニングと同じなのかな?

車をバレットで止めたのでお食事した場合割り引かれて確か$10かかったように思います。

くもり空にはちょっとお値段の張るプランだったかな。

しかし滞在客はお金持ちそうな人がいっぱい~。
あの成金風でないお金持ちオーラはどこからでているのかしらと
メインダイニングに吸い込まれていくドレスアップした優雅なみなさんをみるのも
楽しかったです。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-27 15:04 | everyday
Four Barrel

http://fourbarrelcoffee.com/

ジャンル:cafe
場所:Mission


コーヒー好きなんですが物によって胃が痛くなるのがあります。
Peet'sは相性がよろしくないようで1週間くらい辛くなるのでこちらに来て一度も飲んでません。
基本スタバ派です・・・。

MissionエリアにあるFour Barrelに行きました。内装もお客さんの雰囲気も好きです。
カプチーノをオーダーしました。

d0204794_529113.jpg


バリスタのお兄さんがさも簡単そうにフォームミルクでアートしてくれました。
我が家と同じCLOVERの牛乳。
Blue Bottleも同じ牛乳だったけどあちらもクリーミーながらしっかりしていたなぁ。
うーん。凄い。
やっぱり我が家もちゃんとしたミルクフロッサーが欲しい。

必要なのは道具じゃなく技術かしら?

こちらのコーヒーは大丈夫なコーヒーでした。
一人でゆっくり本読みながら味わいたいようなカプチーノでした。
多分Tartine Bakeryもこちらの豆を使っていると思います。

d0204794_5291474.jpg


スパイスチョコレートドーナッツもおいしいと聞いていたのだけれど

この日は残念ながらチョコレートが入っていない「スパイスドーナッツ」でした。
ちょっとスパイスがきつめだったのと温めて食べたかったなぁという印象。

コーヒー豆買おうかなと思ったけれど12ozで$17って我が家には普段使いには高いなぁ。

$10くらいで買える家用のコーヒー豆を物色中です。
シアトルのCafe Umbriaというお店があってそこのコーヒーが大好きなのですが
お取り寄せしたら高くつくし。

ベイエリアで$10はムリなのかしら~?



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-21 05:27 | cafe

ケジャン~

Kukje Super Marketのケジャン

d0204794_1521299.jpg


場所:Daly cityにある韓国系スーパー
値段:$7.99/lb 1パック12ドルくらい

ニューオリンズじゃないですよー。韓国です。

ケジャン=蟹キムチです。

ケジャンは醤油漬けのバージョンとヤンニョムケジャンというキムチ系の辛い赤いソースに漬けられているのと2種類あります。

こちらで売られているのは辛い方のケジャンです。
生の蟹を辛いたれに漬け込んであるものです。

たれは真っ赤だけれど辛いだけでなく甘み・うまみがたっぷり。
ぶつ切りの殻付き蟹を吸うようにして頂きます。

生蟹のねっとりとした甘みとこの辛いたれのコンビネーションがたまらないです。
ご飯が止まりません。(たれだけでもご飯が止まりません)

こちらのスーパー、Sunnyvaleの韓国スーパーに比べるときれいではないですが
デリ系こちらの方が私は好みです。値段もこちらの方が安く、韓国輸入品が多い気がします。

大好き韓国料理の食材を買出しにしばしば通ってます。

必ず買うのは
チゲ用のソフト豆腐(筒状のもの)
デリのキムチ
えごまの葉(大葉に似た葉っぱ。焼肉でサンチュと一緒に巻いたり)
グリーンオニオン(4束で$1とかです)

買出し当日はケジャン・ディナー♪
数日したらダッカルビ(鶏の甘辛炒め?)→残りのたれで「おじや」が我が家の定番。

子供は別メニュー・笑。
旦那は強制的にお付き合い。

韓国料理大好き。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-17 15:20 | Grocery store
Little Sheep Hot Pot


http://www.littlesheephotpot.com/

d0204794_12582580.jpg


ジャンル:モンゴル発 薬膳火鍋?
場所:San Mateo
雰囲気:外から見るより落ち着いた内装。子供ももちろんOKです。

日本の方のブログでも好評だし、お店の前を通ると席待ちのお客さんがいたりでおいしいのかなぁ、と思いつつ中々入店にいたらなかったこちらのお店。

テーマカラーは緑。明らかに文化の違いを思わせる可愛くない羊の絵。
微妙に苦手な煮る系羊肉。ラムは好きだけれどsheepは臭いでしょう?
日本にもお店があると聞いていたけれど渋谷のセンター街ですよ。

私の中で「おいしい」から結構遠い位置にいたのですがついに来店。

おいしかったです!
見た目で判断してはいけませんね。思い込みもいけません。
年を取ると保守的になります。いけませんね。戒め。戒め。

粒にんにく・朝鮮人参・シナモン・丁子・クコの実・生姜は確実に入っていた。体によさそうなスパイスものたくさん入ってました。

飲茶が如くオーダーシートを渡されて欲しい物にしるしをつけて渡せば後はお鍋に入れて食べるだけ。スープはHalf&Halfなる辛いスープと辛くないスープの組み合わせをオーダー。辛いほうを飲むと辛いから反対側を頂き、辛さが収まるとまた辛い方に手をだして・・・と手が止まらない。

お肉3種と野菜のコンビネーションプレートにくらげの前菜をオーダー。くらげがいい箸休めになりました。野菜もいっぱい頂けて、いいです。

懸案のラム肉。迷った挙句一皿頼んでみました。絶対絶対ラムはムリ、という方はやめたほうがいいかも、ですが私はパンチの効いたこのスープにはいける、と思いました。
ラム肉の中では臭み控えめだったように感じました。

最後にThick noodleを入れておいしいスープを吸った麺を頂くのは至福でしたわ。

客層はここらの中華レストラン以上にアジア人率高かった。

しかしこのお店、繁盛してます。中国にもいっぱいお店があるし日本・カナダ・アメリカ・・・。凄いわ。独特のスープは家で中々真似できるものではなく(市販されているという噂も・・・?)「この店の」スープが食べたいとお客に思わせ、実際の調理も客任せ。火鍋屋さんっていいビジネスモデルだわー。

この火鍋はモンゴル風なのかしら?
中華の火鍋だと練りゴマとか色々な調味料混ぜたタレにつけていただくのがスタンダード?と思ったり。(このバージョンのお店どこかないかしら~?)

中東より東アジアの方がより日本に近い、そう思った夜。旨。



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-11 12:57 | Asian Restaurant
Kabul Afghan Cuisine

http://www.kabulcuisine.com/index.htm

ジャンル:アフガニスタン料理
場所:Burlingame  *San Carlosにもお店有。


母の日ディナー、もちろんレストランの選択権はワタシにございます。

普段だったら絶対却下されるレストランをあえてリクエスト・笑。
この手の料理、苦手な男性多いかと思います。

世界の色々な料理を食べてみたいと常々思っているのですが正直中東系は弱い。

トルコ料理は大好きだけれどイラク料理は未知過ぎる体験でした。ナッツとドライフルーツで
全体に甘いのです~。デザート?なんて思ったり。

席に着くなり飲み物のオーダーを取りに来たウェイターさんに「アフガニスタンのビールってありますか?」と非常に間抜けな質問からスタート。そうでした。失礼しました。馬鹿ですみません。

メニューを見てもケバブくらいしかイメージできるものがなかったのでネットで写真を見てこれくださーいとオーダーしました。

d0204794_15193876.jpg


それはマントゥー=饅頭でした。

ラム肉の餃子に野菜いっぱいのトマトソース+ヨーグルト。さすがシルクロード!中国文化です。

トマトソースの味が濃いめだからかラムの臭みもなく白米にのせても普通にいただける味。スパイスは入ってますが辛いという味ではありません。

d0204794_15193996.jpg


コンビネーションケバブは塩味グリルでさっぱりしているのでこのマントゥーといい相性でした。

d0204794_15194029.jpg


前菜のお勧めを聞いてナスの揚げたもの。

ヨーグルトソースとトマト味ラムひき肉がちょっと乗ってます。フリッター系の衣でした。

最初にヨーグルトドレッシングのかかった葉っぱのサラダが出てナスでメインにケバブとマントゥー。

新しい味だけれどいい意味で癖がない。特別スパイシーなものもなく(頼むものによるのかもですが)中東系の中でも食べやすいように思いました。ある意味拍子抜けというか。

中東・地中海料理っぽいラムやピラフがあれば、インドの影響を受けているナンやカレーっぽいもの、中華の流れを思わせるもの。

アフガニスタンは色々な国と国境を接していて古くはシルクロードを伝いさまざまな国の文化を受け入れてきたよう。柔軟な人々が暮らす国なのかな、と思いました。

難しいニュースでしかなかなか知る機会のない中東ですが政治ではなく文化の目線になると、日本ともつながっているそう遠くない国なんだー。

他のメニューも食べてみたいです!

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-10 15:18 | Asian Restaurant

即興パンプディング

この前日本に帰ったときにホシノの天然酵母を買ってきて、ホームベーカリーで焼いてるのですが先日おそらく計量を間違えたようでいつもの半分くらいのふくらみの硬いパンが出来上がりました。

固いパンはなかったことにして冷凍庫に突っ込んでおいたのですが邪魔なのでどうしたものかと卵・生クリームにメイプルシロップを加えてパンプディングにしました。

クランブルもあったのでそれもパラパラ乗せてオーブンへ。

d0204794_12283013.jpg


こういう適当なお菓子つくりをすると大抵失敗するのですが今回は珍しく甘さもちょうどよく出来上がりました。たまにはこういうこともあるのねーとちょっといい気分。

コスコで買ったブルーベリーも甘かったし、今日はいい一日。

あ、今日、子供の日だった・・・。何もせずに終了してしまったわ。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-06 12:26 | home cooking 
Monique's chocolates


d0204794_1254815.jpg


ジャンル:chocolate shop
場所:Palo Alto ダウンタウン

夕方Palo Altoで用事を済ませエネルギー切れ。
家までドライブするのか~とため息が出たので甘いものでパワーアップだ、と検索してこちらに。

新しいきれいなお店です。

d0204794_125499.jpg

S’moreをいただきました。車でチビチビたべようと思っていたら「焼く?」と聞かれたのでお願いしました。

オーソドックスなサンドイッチ型ではなくマシュマロの中にグラハムとチョコクランチがはいているタイプ。
上をバーナーで焼いてくれます。

多分甘いだろうな、と思ってコーヒーもオーダー。大正解・笑。

結局店内のテーブルについて、きつめのレギュラーコーヒーと交互にちびちび頂きましたがちょっと多いので持ち帰り。to-goカップに入れてもらっておいてよかった。

チョコレートドリンクもあります。hotもcoldも。

日本人には甘いけれど、疲れた体にはいい感じでした。

店内がカフェっぽくなっているのだけれど、お店が意図している使われ方してないのかな~とちょっと残念な。PC思いっきり開いて仕事中・・・みたいなお客さん多数。

飲食店って難しいなぁ~としみじみ。

きれいなチョコレートも売ってました。プレゼントによさそうな素敵な箱入りになるようでした。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-05 12:52 | Sweet
Texas Roadhouse
http://www.texasroadhouse.com/

d0204794_13272516.jpg


ジャンル:ステーキレストラン
場所:全米各所 今回はUnion Cityへ
雰囲気:カジュアル

お天気のいい土曜日夕方。
前から渡ってみたかったSan Mateo Bridgeに行こうという話になりどこかレストランないかな、と訪れたのがこちら。

中西部のステーキ万歳の町に住んでいたときにもちょくちょく行っていた全米チェーンのレストランです。ベイエリアだとUnion Cityが一番近いかな。

私の中で凄く凄くアメリカだなぁ、と感じるお店です。お店のあるUnion Cityも所謂ベイエリアな感じでなく、久々に「アメリカーーーー」と興奮してしまいました。いいところだわ。

予約は受け付けないけれど到着15分くらい前に電話するとリストに名前を載せておいてくれます。席に案内されるまではバーコーナーにあるピーナッツをもらってきて(無料)殻をむいていただきます。

d0204794_13272231.jpg


殻はアメリカンカウボーイ風に床に捨てましょう。yelp!に「殻が床に散乱していて掃除してない」と書いている人がいたけれど、床に捨てるのが正しい。子供とか異常に喜びます。

d0204794_13272370.jpg


席に案内されると出てくるパン。シナモンホイッップバターをつけていただきます。拳より大きいくらいのパンですが甘めでなかなかおいしいです。子供が1歳の時に一気に8つ食べてもっとほしいと泣いた日を思い出します。

d0204794_13272434.jpg


今回はHandcut steakのFt worth Rib-eyeの10oz $15.99とフィレを大人用にオーダー。Smotherというステーキのトッピングでグリルオニオンを追加しました。($1.99)
サイドは2品選べて私はサラダといんげんを選びました。

同じような価格帯のチェーンであるアウト○ックに比べても格段においしいと思います。

子供メニューのSirloin Bites($4.99)を頼みましたが大人と同じ肉でいい具合です。安いなぁ。

お肉も柔らかいし、大満足。旦那はステーキ食べていると飽きてしまうらしく醤油もらってホースラディッシュつけて後半食べてましたが・・・笑。

1時間に一回くらい音楽が大きくなったらラインダンスの時間です。たまーに参加しているお客さんもいるけれど基本、ジーンズ履いた店員さんが踊ってくれます。

ベイエリアではなかなか味わえない「リアル・アメリカ」、なかなかいいものですよ。
日本からのお客様にもいいかな。

クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-05-04 13:23 | American restaurant