「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ケールチップス研究中

d0204794_4254562.jpg


「なるべくベジタリアン」なお友達に自家製ケールチップスを頂いたのがことの始まりでした。

d0204794_425459.jpg


まだオムツの妹ちゃんがスナックにケールチップスを食べて、グリーンスムージーをゴクゴク飲んでいる姿は相当衝撃的でした。

Whole foodsに売っているケールチップスはバリバリが長持ち。でも味付けが「量販もの」で余り好きでない。
Que SeRaw seRawはおいしいけれど高い。なーんて話をその方にしたら一緒に作りましょうといっていただき、念願かなって一緒にクッキング。

ケールをオリーブオイルとNAMA SHOYUなるロー(生)醤油のドレッシングでモミモミしてディハイドレーターに並べて5時間。思ったよりディハイドレーターも音が気にならずいいわ。欲しくなるけれど予想以上にサイズが大きかった。電子レンジ並。

5束のケールを使って出来上がったのはziplockのガロンバックたった2袋。パリパリをつぶさないように入れているからもし粉々にしたら凄い少量になったと思われます。
売られているケールチップスのお値段が安くないのも当然ですね。

出来上がったケールチップスはパリパリでおいしかったけれどちょっと醤油が多かったようで残念。でも子供も「ケールチップスたべたーい♪」と普通のチップスと同じ勢いなのでコレはいいおやつ。

ディハイドレーターがなくても作れないかしらと挑戦。
ローフーディストではないので作るときの温度は気にせず・・。
ネットでみたら350Fで15分くらいというレシピとオーブンの一番低い温度で1時間くらい、というのが出てきた。
今回は200Fで1時間くらいでいってみました。
途中ひっくり返したりして乾燥焼き。


d0204794_4254457.jpg


出来上がったのはこんな感じ。

ディハイドレーターと違うのは
・色・・・オーブンは深緑になってしまう
・パリパリ度・・・出来上がりはそこそこパリパリだけれどすぐにしんなりしてしまう。
・味・・・オーブンの方が「葉モノ野菜」感あり。

オーブンは手軽だけれどやっぱりディハイドレーターの方がおいしかった。
最初にこちらをたべたらこんなものかな、と思ったはずだけれど。

数日たった今、頂くと程よい醤油で悪くないのだけれど在庫が減っていかないことが何よりの評価。
オーブンケールチップス、玉砕。

スナックとしてだけでなくスープやサラダに混ぜて頂くのもおいしい。

何かうまい方法はないかなぁ。まだまだ研究は続く。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-06-25 03:57 | home cooking 

先日の楽天さんのアメリカ送料無料キャンペーンはありがたかったですね。
夏に日本から来客あるから持って来てもらえるし、トラブると嫌だな、と小心者丸出しの私でしたが、唯一の買物が早くも到着しました!

d0204794_1134248.jpg

土曜日に不在票が入っていて昨日、郵便局で受け取りました。

すばらしい!
ホントに無料でしかもたった3日!
同じ日に買物したアメリカのアマゾンはまだとどいてないのに!

またこのキャンペーンやって頂きたい。けどムリかな。ちょっと申し訳ない気も・・・


配達こんなに早くなくていいから次回を期待しちゃいます。
クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-06-22 01:44 | everyday
アルコール系はアメリカに来ていよいよ飲まなくなってしまいましたが、「ワインにあうおつまみ」は私の好物ばかり。

d0204794_0254864.jpg

*画像はweb( http://www.cowgirlcreamery.com/cheeses.asp )より

Ferry Building内の店舗を始め様々グローサリーで買える Cowgirl CremeryのMT TAM。こってりトリプルクリームです。パンに塗っていただくと
バターのようです。若すぎるとクリーミーさにかけるし、時間が経ちすぎると癖があるので丸ごと買うよりWhole Foodsで半分にカットされているものでちょうどよさそうなのを見つけると買ってしまいます。

このチーズをちょっとと一緒に頂くのが至福~なのがこちら。

d0204794_056378.jpg


paley’s PlaceのFruit & Nut Bar
こちらはポートランドの私の大好きなレストランのもの。Local,Organic,Sustainableな愛すべきレストランでコレまで興味のなかったcharcuterie(ハムとかサラミとか)がおいしいレストラン。アメリカNW料理がいただけます。
このバー、薄くスライスしていてつまみ出すと止まらない。。甘さがちょうどいい。


Caramelized walnutsもはずせないのですが・・・。
こちらはパックしたてだと最高においしいのですが、Whole foodsの回転が悪いようで湿気てたりナッツの油が気になったりしてしまうこと、しばし・・。
TJにもキャラメルナッツがありますがあちらよりキャラメルが多く香ばしいです。
新鮮なナッツを買って自分でキャラメルしたほうがおいしいかな、と思ったりでも新鮮なときは自分で作るより格段おいしい。サラダに散らてもおいしいし、古くなったらホームベーカリーに入れて焼いちゃいます。


バーもナッツもサンマテオの店舗だとチーズセクションの真後ろ、チョコレートやナッツなどワインのおつまみ系が並んでいるところにあります。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-06-21 00:54 | Grocery store

昭和風味アイス

It's-it Ice cream

d0204794_12582215.jpg


ジャンル:アイスクリームサンドイッチ
場所:店舗はBurlingameにあるそう。今回は普通のスーパーにて3個いりを購入。

101を走っていると目に付くIt's-it Ice creamの看板。
アンティークショップに売っていそうなレトロな看板に惹かれ一度ためしたいと思っていたものです。

こちらの商品、1928年から販売されサンフランシスコ名物だそう・笑!シラナカッタ。
店舗はバーリンゲームなんですけどね。
東京ディズニーランドも新東京国際空港も東京にはありませんからいいのです。

1928年から作られているって戦前どころじゃありません。昭和3年ですよ!アメリカってホント豊かな国だったと感じずにはいられません。

ラクトアイスをアメリカンなオートミールクッキーではさみ、チョコレートでコーティングされたこちらの商品。

アメリカ人、嫌いなわけないですよね。
日本人が食べても「うわーアメリカン!ムリ!」というよりは「昔あったなぁ」という味。
子供がすきそうな味です。

歴史ある商品ですから繊細という味ではないですが凄く懐かしい昔の味。

1980年代の味がします。アメリカから50年遅れて日本に来た味ということでしょうか・・・。
小さい頃食べた、ちょっと贅沢な味。

今となっては、とても1個は食べられない、ぜえったい高カロリーな雰囲気ですがなんとも憎めない。

子供の頃、近くの酒屋さん(コンビニなかったなぁ)でどれを買うかあれこれ悩んで決めた時の日差しとか湿度とか記憶の奥底に眠っている思い出が戻ってきます。

これからもちょくちょく買ってみよう、ということはないけれどタイムスリップしてほっこりしました。

追記)バニラを食べたけれどミントがお勧めらしいです。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-06-18 12:56 | Sweet

ブラジル!肉食☆ナイト

Espetus Churrascaria

d0204794_4391025.jpg


ジャンル:ブラジル料理 シュラスコ
場所:San Mateo(ラーメン道場のそばです)
雰囲気:広くきれいな店内。接待系にも使える店構え(ただしサラダバーは自分でとりに行かないと)

旦那が「シュラスコ食べたい」というのでyelpを見たらありました。

中々新しくってきれいな店内。「ペンキ塗りなおし」でなくちゃんとリモデルされた店内なので清潔で気持ちがいいです。

シュラスコのお店の多くがそうであるようにこちらも食べ放題。
英語のAll-you-can-eatという言い方はなんとなく「挑まれている感」が強く必要以上に食べすぎてしまう私です。

お値段はディナーで飲み物税チップ別で一人$49.95でした。メニューが渡されるわけでもなくwebにも表示が見つからずちょっとドキドキでしたが安くはないけれど悪くない価格だと思います。ランチは30ドル代みたいです。
ちなみに家の子供はタダでした。10歳ぐらいがボーダーかな?4人家族が多かったのがなんとなくうなずける。家族で100ドルでこの料理ならかなり悪くない。


d0204794_4391114.jpg



テーブルに着くとまずはパンのサービス。
チーズ風味のモチモチのポンデケージョ、バナナのフライ、ポレンタフライ。
おいしいですがコレを全部食べてしまうとお肉が入らなくなるので注意!(どれもおなか膨れ系です)

d0204794_4391297.jpg


サラダバーも充実。普通のサラダからなぜか中東系のアペタイザーがバラエティ豊か。
クスクス・ハマス・ピタ・オリーブなどなど。やっぱりお腹膨れ系多し・笑!

ブラジル料理のファジャータという豆の煮込みやパエリアなどもありました。

d0204794_4391339.jpg


どれもおいしいです。
個人的には粒々トウモロコシの焼いたの(写真左奥)が一押し。スモーキーでおいしい。
アボガドのグアッカモレもメキシカンですがシュラスコと一緒に頂くとおいしい。

後はひたすらお肉祭り。

写真撮るゆとりなく・・・。

テーブルにある「もっといる」「もういらない」のサインをYESにしておくと串刺しのお肉をがんがん持ってきてくれます。

サーロイン・豚・鶏・ソーセージ・海老・羊などなど。パルメザンチキンとかベーコン巻きとかもあり。個人的にはchicken hearts(ハツ)が気に入りました。
お肉系はどれもしっとりジューシーで臭みもなくおいしかったです。サラダバーのものと一緒に頂けば飽きることもありません。

パイナップルのグリルもありましたよ。
ここのパイングリルはちょっと肉の香りが移っていてデザートしては微妙でしたが本来通りの箸休めとしてどうぞ。

デザートも別で頼めますが他の方を見るに凄いボリューム。そのぶんお肉食べましょう。
どっちが健康にいいのかわかりませんが。

お誕生日会をしているお客様、多数。ポルトガル語でハッピーバースデーを歌ってくれます。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-06-08 04:36 | South american Res.

優しいお味?の四川料理

Spicy Empire

http://www.yelp.com/biz/spicy-empire-san-mateo

ジャンル:中華 四川料理
場所:San Mateo

台湾出身のお友達がお勧めしてくれたお店です。

中華系のお友達内でも最近話題のお店らしく
「四川料理は私の国の味じゃないからわからないけど私はおいしいと思う」と
教えてくれたので初来店。

漢字では「麻辣帝国」という店名。ちょっと怖い店構え・・辛そう。

d0204794_14443735.jpg


比較的新しいらしいこちらのお店でオーダーしたのは
王道の麻婆豆腐、牡蠣の焼いたものに加え子供用のチャーハンと小籠包。

d0204794_14444133.jpg


マーボー豆腐は一見凄く辛そうだけれど他のお店より絶対マイルド。優しいお味。
「お水くださーい」って感じにならず、辛いもの好きにはもう一声あってもよかったかなとも
思うけれど暴力的な辛さではないので体がポカポカするくらいでちょうどいいのかも。

チャーハンも特別ひねりがあるわけでもないけれどおいしい。

一番ヒットだったのは牡蠣。殻は黒こげ状態ですがちょっとスモーキーな香りがついた牡蠣は
もっと食べたい~。1ピースずつオーダーできます。
多分コレをもう一回食べたくて再来する気がします。

なんというか大興奮!とかプロの味!っていうこともないけれど、ほっとする、喧嘩腰でない四川料理。家庭料理っぽいというか。

中華にうるさい子供もガツガツとチャーハン頂いてましたので我が家は近いうち行くことになると思います。

ちなみに辛くないメニューはほとんどないので全く辛いものNGな方にはお勧めしません。
一品の量はこのあたりの中華料理にしては少ない方だと思います。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-06-05 14:35 | Asian Restaurant

U-pick cherries!


Enos Family Farms

d0204794_3472776.jpg


ジャンル:U-pick farm
場所:Brentwood


サンマテオブリッジを渡り北東方面に進むこと2時間ほど、Brentwoodでチェリーピックしてきました。
CAに引っ越して初。家から気軽に行ける距離でないのが残念ですが3連休の1日を使ってドライブがてら。

少し前のベイスポでBrentwoodのサクランボ狩りの記事をみて唯一のオーガニックファームとあったのでこちらのファームへ。
今年は寒く、雨が多かったようでまだオープンしていないファームもありました。
Brentwoodが近くなるとあちらこちらにU-pickのサインがあったので特別目星をつけて行かなくても大丈夫。

こちらは5月28日からオープンだったはず。

受付でバケツを借りていざ収穫へ!!

d0204794_35327.jpg


なかなか広いファームです。まだオープンしていない敷地もあるそう。
みなさん手前から摘んでいくので奥へ進むほど沢山なっています。
特に子供の手が届く高さは奥に行った方があります。

遠目で見ると沢山なっている感じがしませんが近くによるとたわわです!
d0204794_3553686.jpg


同じファームでも木によって味が違うのでお気に入りの木が見つかるまで試食しながら奥に向かうといいですよ。

色が濃くてハリがあるのが甘いです。大きすぎるのもおいしくないので色重視で!

d0204794_41850.jpg


この日は奥に進むことなくあっという間に欲しい量になりました。
バケツ1/3弱で10LBだったかな。$2.5/LBでした。
我が家の試食量を考えると安い?

昨年チェリーピックに行ったときお店で売っているような枝(?)付で収穫し、コンポートにしようと思ったら種抜きと合わせこの枝を取るのがえらく面倒でした。
(枝も重さにカウントされちゃうし・笑)

そんなわけで今回はなるべく実だけを積むことにしたのですが、pickから数日たった今、枝から取る時に傷がついてしまった実はそこから痛み始めてしまい生食で消費するなら枝付のほうがもちが良かったかなと。

u-pickよりファーマーズマーケットで買った方がおいしいという声も聴くけれど今回、なかなか甘くってマーケットに引けを取らないほどでした。

あと3週間くらい今の品種で徐々にレイニエ系の白いチェリーも熟し、U-pick アプリコットももうすぐオープン予定だそうです。

数日たった今凄い量で消費が進み今回はコンポートする分がないです。近いうちもう一度行きたいな。ちょっと遠いけれど・・・。

低木に育てているのでお子さんも楽しめます。
パパが肩車できるくらいの子供は特に大活躍かと思います。
1メートルくらいの高さにもなっています!ぜひお試しくださいませ。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-06-02 04:19 | everyday