「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

The Village Pub

d0204794_1459131.jpg


ジャンル:アメリカン
場所:Woodside

少々神経が高ぶっております今日この頃。色々ありまして目が三角になっておりましてコレはまずいとおいしいものでヒーリング。

当日朝、ランチにどこかへ行こうとネットであれやこれや検討。
行きたいリストにあったこちらに決定。Open tableで予約も完了♪幸先よろし。

サイクリングの皆さんや乗馬を楽しまれる方を眺めならが初のWoodside。こんな近くにカントリーがあったとは!西部劇をちょっと思ったり。でも寂れてないの。

レストランの入り口は84から入った裏側にありました。
ちょっとわかりにくいけれど車も停めやすく静かなところ。

お天気がよかったので外のテーブルをお願いしてアイロンがしっかりされた白いクロスのテーブルに落ち着きました。

メニュー数はそんなに多くないけれど魅力的なメニューが・・・。

ダンジネス・クラブ・ケーキ
d0204794_14585859.jpg


シュリンプのグリルとチーズグリッツ
d0204794_14585960.jpg


パブバーガー+フライズ
d0204794_1459069.jpg


私の写真だと全然おいしそうじゃないのですが・・・・。本物は見た目もきれいです。
iPhoneにも限界があるよね・・・。いや腕のせい・構図のせい=私のせい。

ポーションはアメリカ的には小さめ。でも頂いてみれば足りないとも多すぎとも思わぬ絶妙な量。

味付けもどれもやさしく感じるけれど手間掛かっているのがわかるプロ仕事~。

デザートも是非いただきたい~とピーチパイを。
d0204794_1459163.jpg


これ、ホントに、ホントに、今まで食べたこの手のものの中でベスト。

下のラズベリーソースのお味といい、ピーチの甘すぎないさらっとしたおいしさ。
どうしてこんなに言葉がでないの?な私ですが、言葉を失うおいしさ・・・。

我が家は早食いなのですが、気がつけば一時間半以上経っておりまして。会話も和やかに盛り上がり(?)ヒマをもてあますこともありませんでした。
確かに思い返してサービスが早かったということはないですがさりとて遅いとイライラするような雰囲気ではなくって。絶妙なタイミングだったとうことですねぇ。

いいおもてなしをうけたあとの高揚感を胸に帰りました。

最初の写真、お店の名刺なのですが端にのっている四角い白いもの、わかります?テーブルに置かれたお塩の結晶です。ピラミッド型で美しかった~。

とにもかくにも
ここはホントにほんとにお勧め。凄く気に入りました。夜だと家族つれにはちょっと厳しそうですが
いつか行ってみたいです。

素敵なレストラン~。

最近のとげとげしたハートが癒されましたー。
おいしいものは人を幸せにするわーーーーーー。(まだ興奮中)

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-10-17 14:53 | American restaurant
ラーメン・パーラー

d0204794_1317439.jpg


ジャンル:ラーメン屋さん
場所:San Mateo

10月にオープンしたばかりのラーメンパーラーに行ってまいりました。

こちらは同じくサンマテオベースのラーメンさんた・ラーメン道場と同系列だそうで。

d0204794_13174276.jpg


おそらく以前はファミレスだったと思われる建物。目の前は専用駐車場。(もちろん無料)
ダウンタウンから外れたラーメン道場ですら結構駐車スペースを簡単に見つけられないことを考えると既にポイント高し。

看板があったりして益々ファミレスっぽい。

d0204794_13174543.jpg


内装はレンガつくりで店名のロゴと同じ感じで昔の洋食屋さんをイメージしているのかな?
土曜の昼時、もっと混んでいるかと思いきや席は半分くらい埋まっている程度でした。

ラーメンは醤油・味噌・とんこつの3種。ラーメン道場同様、トッピング色々、スパイシーもあります。


d0204794_13174573.jpg


とんこつラーメン+明太子

d0204794_13174681.jpg
みそラーメン

広告でも謳われている通り、「蝦オイル使用(Lobster Oil)」
揚げてある海老もトッピングにのっております。

そんなに期待せずに行ったからか??(失礼)
私としては、かなりおいしかったです。

ラーメン道場の仲間であることは明白なお味!
ただ、「好みでない」という意見も理解できるような。
蝦オイルなだけに甲殻類な味が結構すること、オイルがたっぷりであること。
こってりラーメンが好きな方にはいいのではないでしょうか。

スープもさらさらではなくとろーり系。量が少なめなので麺を食べ終えるとすでに
かなりスープが少なくなってました。

でもそんなに後でのどが渇く感じでもなかったです。

トッピングのベーコンビッツは女子的には(?)あまりそそられないかな。
チャーシューはバラ肉使用でした。

まだまだスープも試行錯誤中とのことで味が変わっていくのかも知れませんが
サンマテオエリアのご近所さんは一度お試しくださいませー。

土曜日昼12時過ぎに行ったのですが
ラーメン道場はいつもどおり沢山のお客さんが歩道からあふれるほど並んでおられました。
その先1ブロックもしないところにこちらの店舗があります。
ラーメン道場より私はこちらが好み。待っている皆さんにあちらもいいですよ!とお勧めしたくなりました・・・。

サンノゼに30分かけて行って30分待つよりは私はこちら派かな。

サンマテオエリア、ナンバーワンラーメンはどこでしょうねぇ?
トップ10を決めるにはまだまだ店舗が少ないですね・・・。



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-10-16 13:16 | Japanese Restaurant
ご報告遅くなりました。

10月2日サンマテオの仏教会さまのご協力により震災支援のためのチャリティコンサート&ベイクセールを無事終えることができました。

イベントの告知をした後になって同日ベイエリア各地で他にもたくさんのイベントが予定されていることを知り、当日のボランティアの方が全然集まらないのでは???お客様が全然いらっしゃらなかったらどうしよう~と不安いっぱいだったのですが、たくさんの方々のお気持ちに甘え、
ふたを開ければ本当にたくさんの皆様にお越し頂き、感謝、感謝でございます。

お蔭様をもちまして$6304.15をご寄付いただきました。
「あしなが育英会」と福島県の桜の聖母学院幼稚園に寄付させていただきます。

ありがとうございます。

ブログと口コミがメインの告知であったのに直接存じ上げない方からも本当に多くのお手伝いを頂きました。

当日のボランティアに25名以上、ベイクやクラフトの商品提供に40名以上の方にご協力いただきました。皆様のお心により実現できたことうれしいです。ありがとうございました。

ずらりと並んだベイクセールの品々は豪華すぎるラインナップ。
デパ地下いや、催事場の物産展での興奮を久々に感じました。アドレナリンが出ましたよ。

日本人好みのやさしい甘みで繊細なつくりのクッキー、シフォン、マドレーヌ・・・。
大福、白玉、カステラといった日本の甘味も。
ランチ時にあわせておにぎり、釜飯、手羽先、パン。

ベイクセールの商品をご提供いただいた皆様に事前に内容をお知らせいただいたのですがどれもこれも魅惑的過ぎてとりあえず銀行に現金おろしに行った私です。

バタバタの間にちゃっかり買わせていただいたモノを大事に頂いているところですが、ホント、どれもおいしい。幸せ・・・。

カレーもお蔭様で完売いたしました。ありがとうございます。

前日夜、スタッフで大鍋を持ち寄り作りました。
震災後、多くの方が炊き出しに避難所を訪れていたのを思い出しながら作っていたのですが
被災された皆さんがどんな思いで食べていらしたのか、そんなことを考え出してしまうと
今回の震災の残したものが余りにも辛すぎると改めて思いました。

仏教会の皆様には場所提供にとどまらず、ボランティアいただいたり沢山お買い上げいただいたりと助けていただきました。ありがとうございます。

当日ボランティアや商品提供くださった皆様、
ブログや口コミでイベント告知をしてくださった皆様、
チラシを快く掲示させてくださったお店やレストランの皆様、
当日会場に足を運びお買い物くださった皆様、
他にも沢山の影で支えてくださった皆様・・・・。
本当にありがとうございます。
至らぬ点も多くご迷惑をおかけした方も多かったと思いますがお許しくださいませ。

チャリティといいながら私個人が多くを学ばせていただきました。
日本から遠く離れたこの地で多くの出会いと学びがあったことをありがたく思うばかりです。

まだまだ問題山積の日本ですが、明るい未来に続きますように。

本当にありがとうございました。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-10-05 01:27 | everyday