「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

The Slanted Door

d0204794_1643535.jpg


ジャンル:ベトナム料理・アジアンフュージョン料理
場所:SF フィッシャーマンズワーフ・フェリービルディング内


SFきっての観光地フェリービルディング内のこちらのレストランにランチに行って参りました。

ベイブリッジを見渡せるデッキ側は広いガラス張りになっていて天気のよかったこの日はとても気持ちよかったです。(人も凄い少ないし!)

前菜に

d0204794_1643762.jpg


生春巻きと揚げ春巻き

見た目は極めてオーセンティック。ハーブの使い方が控えめなのか、所謂ベトナム料理より癖がなく食べやすい。生も揚げもどちらもおいしい。揚げ春巻きもしつこくなく野菜と一緒にもりもりいただけます。

d0204794_1643863.jpg


パパイヤサラダ
パパイヤのスライスがかなり薄め・細めでホントにパパイヤ?と思ってしまうくらい青臭さがなかった。コレはコレで上品で食べやすく、十分おいしいのだけれどアジアの猥雑さが恋しいようにも・・・。

d0204794_16431073.jpg


メインはダンジネスクラブと春雨の炒め物となまずの土鍋。
春雨はこちらの看板メニューの一品だそうですが、個人的には看板メニューというほど個性的でもないように思いました。十分おいしいのですが。さっぱりめの味付けとパクチーの盛りが少ないのが原因かな?と思ったり。

なまずの土鍋は甘い味付け。なまずの臭みも消えて、甘いといいつつご飯と一緒に頂くとおいしいです。でも我が家の男性陣に食べさせたら多分NGな甘さのようにも思います。

店員さんは終始にこやかで感じがいい方でしたがライスもいるかと聞かれyesと答えたところ、
人数分のオーダーとなっていて8ドル以上チャージされてました。半分以上残してしまったので
コレはちょっともったいなかったかも。ジャスミンライスをお願いしましたが、見た目も短粒米風で
香りもあまりしなかったのがちょっと残念。フュージョンですからこの辺もマイルド路線なんでしょうか。

d0204794_16431375.jpg


お料理は全体にアメリカによくある本格ベトナミーズレストランに比べ、中性的なフュージョンアジア料理。場合によってはアジア度が物足りずともいえますが、どなたでも食べやすく、カリフォルニアの様々な文化が混ざり合った独特の文化を紹介するにはとてもいいレストランかと思います。

食材もこだわりの仕入先から(もちろんローカル系)入れているようでこのあたりもSFらしいと思います。

お食事に満足した後はデザートタイム。

d0204794_16431483.jpg


ベトナムコーヒーがゆっくり落ちてくるのを待って、コンデンスミルクと混ぜて・・・。

デザートは3種も頼んでしまいました。

d0204794_16431596.jpg


奥からピスタチオのフィナンシェ・レモンケーキ・チョコレートケーキ(でしたっけ?)
ベトナム料理のデザートではないよね、といいつつオーダーしましたが、どれもとてもおいしかった。
お料理以上にデザートがとってもおいしかった。是非デザートまで食べてください!

ピスタチオのフィナンシェがしっとりナッツの香ばしさが立って、全員一致で「おいしい!」
他の2種も詳細は忘却の彼方ですが、こちらのレストランのデザートが期待以上のおいしさだったことはしっかり覚えております!

フィナンシェとチョコレートのケーキに乗っているクリーム、一見同じに見えますが違う仕上がり。
細かいところまで計算されているお味でした。

甘さも日本人的にいい具合です。

d0204794_16431736.jpg


場所も便利だし日本からお客様いらしたら是非お連れしたいレストランです。

人気店ですので、予約をお勧めします。


余談ながら・・・レストラン内にお化粧室があるのですが、ここだけなぜか完全アジアスタイルで
お掃除の方(♂)が常駐。チップの箱も置かれ常にお掃除されてまして。。。
衛生的なのは結構ですが、個室に入るときドアをおさえてくださったり、でたら笑顔でお迎えの後、
入れ替わりで使用後の個室の清掃に入られるのはかなり微妙な感覚です・・・。うーん。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-02-25 08:40 | Asian Restaurant

ギリシャ料理にうっとり

KOKKARI

d0204794_1544957.jpg


ジャンル:ギリシャ料理
場所:SF Financial District

初めて聞いたとき和食レストランかと思いました。
不思議な名前なのにギリシャ料理なんだーと勝手に思っていたのですが。

お店に行って始めて気がついた、店名KOKKARIだったのね!
HOKKARI(北狩)だと思っていて北海道の海鮮丼とかいただけるのかなー♪と思っていたのです。

という話はどうでもいいのですが、こちらのギリシャレストラン、
すっごいおいしいです!

ギリシャ料理なので地中海系というかトルコ的というかそんなメニューが並ぶのですが
「中東料理は苦手だわ」という方にもご満足いただけると思います。

d0204794_1545071.jpg


店内に入ると客席奥にある暖炉が目に留まります。木をふんだんに使った内装。ぬくもりを感じるインテリアです。

席へ向かい歩を進めると、このお店、とっても広いのです。
(ちなみに化粧室はエレベーター下がった地下にございます)

あれこれ迷ってお願いしたのは3品。
定番中の定番を二つ。

d0204794_1545089.jpg


Greek SaladとMoussaka

サラダはきゅうり・トマト・オリーブ・フェタ。ご覧の通り何の変哲もないサラダですが絶妙な味付け。腕ですよ腕。こういうシンプル料理はまずいこともないけれど「おいしい!」って感動することは中々ないのですが、バランスがいいのでしょうかね。ホントに素敵。

ムサカもまた美味で。
ポテトとなすの揚げたものがラムひき肉のソースと層に重ねられていて上にベシャメルを掛けてオー分で焼いたもの。ギリシャ版ラザニアなのですが、このベシャメルがさっぱりしていてこってり料理を重く感じさせない。
ベシャメルがさっぱりしている理由はヨーグルトを使用しているからのよう。
早速マネしないと~。


メインはお友達のご主人様お勧めのラムチョップ!

d0204794_154513.jpg


Arnisia Paidakia - lamb chops grilled with a lemon-oregano vinaigrette & Kokkari potatoes

ふつうにオーダーするとラムが2本だそうですが3人で伺ったので3本に変更していただけました。

焼き加減も好みにお願いできます。

ラムのいやな臭みは全くなく、レモンをぎゅっと絞っていただくのでさっぱり。
大き目のラムチョップでしたが、このお味なら一人で3本も行けちゃいそう~(ダメよ)

オーダーしたものがたまたまそうだったのか、プレゼンテーションは地味め。
歴史あるギリシャ料理の尊厳を以ってすれば飾りなど不要ということかしら??

とってもいい意味でです。質で勝負です!

つくづく自分の語彙の狭さに呆れますが、ホント、おいしいのです!

もちろんデザートも頂きました。

d0204794_1545122.jpg


ライスプディング洋ナシのコンポート添え

d0204794_1545235.jpg


ヨーグルトのソルベとオレンジグラニテ

デザートを頂く頃には、お食事がおいしかっただけにすっかりお店を信頼している状態。
期待を裏切らないお味。日本人的に甘すぎることも全くなく。こってりとさっぱりの組み合わせも正解でした。


デザートのお供はギリシャコーヒー。

d0204794_1545374.jpg


オーダーとるときに甘さの加減を聞かれるのです。
"Sweet"っていうと多分激甘で大変なことになりそうだし無難に砂糖ナシをお願いしたら
「ちょっと甘い方がいいよ」と店員さんに強くお勧めされ「じゃあちょこっとスイート」で
お願いしてみました。

先ほどネットでギリシャコーヒーの作り方を見たら
お水に砂糖とコーヒーの粉を入れてグラグラ沸かして作るそうな。
キッチンの横を通った際に火鉢みたいなところにコーヒーと思われる液体が入った小鍋が
あったのだけれどおそらく火鉢みたいなもので沸かすのかしら?

トルココーヒーと似ていて粉っぽいしっかりした味のコーヒー。
エスプレッソサイズででてきますが、下半分は沈殿したコーヒー粉だから実質2口もコーヒーはないかも・笑。

「ちょこっとスイート」はいい感じにスイートで苦すぎず甘すぎず。美味美味。

ランチで行ったのですが、とても広い店内なのにすぐ満席に。
ビジネスランチの方も多く、接待にも使えそうです。

日本からのお客様をフィッシャーマンズワーフとあわせてご案内するのもいいかも。
場所柄かスーツ姿の方も多く、きれいめの格好がいいと思いますが、
ムードは格式ばったものではありません。

ディナーも是非行ってみたいです。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-02-17 15:02 | Mediterranean Restau

Rainbow Groceryでおかいもの

Rainbow Grocery

SFミッションエリアの北にあるスーパーマーケット。

ミッションらしいというかヒッピーテイストといいますか、こだわりのあるお店です。
魚売り場はもちろん精肉売り場もございません。(スモークサーモンとかソーセージはちょっとおいてある)
VeganやRawfoodistの皆様にも愛される理由がわかります。

量り売りの種類が豊富です。スパイスやハーブ、紅茶にコーヒーはもちろん、
ナッツ系、スナック、粉、ハチミツ、オイル、味噌、醤油!!
可能な限りはオーガニックをそろえているそうで、フェアトレードだったりこだわりがあります。
もちろんLOVE LOCALは言うまでもなく。

種類もアメリカンなものだけでなく、世界各国の料理で使われるものが多く売っております。
でもこの日一番欲しかったタイ料理に使うカフェライムリーフ(こぶみかんの葉)は量り売りには
ありませんでした・・・。(中華スーパーに行った方があったのかな、と今更思う・・。)

スパイスコーナーは単品のスパイスも充実していますが〇〇ミックスっていうのが良く売ってます。
CAJUN MIXとかCURRY MIXとか。


d0204794_5354070.jpg


この日はインド料理に使うスパイス諸々に加え、JERK CHICKEN MIXを買ってみました。
量り売りだから頻繁に使わないものを一回分だけ買うっていうのができる。ありがたいです。

d0204794_5354275.jpg


ジャマイカ料理の看板メニューであるジャークチキン。久々に食べたいと思って買ったのだけれど
結構スパイシーな一品なので子供は無理かも、と思いハンバークに練りこんでみました。

d0204794_5354599.jpg


いつもとちょっと違うハンバーグ。こちらのスパイスミックスは、中辛レベルでしたので子供にも大好評。インド料理に使ったシラントロの自家製ペーストの残りとフェタチーズを添えて食べたら、
これまたおいしゅうございました。いったいどこの国の料理やら。
夏になったらまたBBQグリルで作ってみようと思います。

野菜や果物もオーガニックが多数ですがお値段控え目。ホールフーズよりお安く買えることは間違いないです。

d0204794_5354742.jpg


他にも一人の時よく飲む紅茶(=ティーバック)The Republic of Teaもホールフーズで11ドルくらいですがこちらはフレーバーによっては$8.95なんていうのもありこちらも若干お安め。

d0204794_540735.jpg


Barianiのオリーブオイルやバルサミコビネガーも安かった。
日本の母が最近気に入っているというイタリアのマルピーギ社の白バルサミコもありました。
日本では4000円程するそうですがこちらでは$19早速買ってきました。サラダに使ったりベリーをマリネしたり。フルーティですっかり私もお気に入りです。

路駐スポットを見つけるのが難しい場所ですが、お店の駐車場があります。そんなに大きくないのですが回転が良いのでそちらにとめるといいかと思います。

バークレーボールより狭いけれど、商品の回転もよさそうだしオーガニックものがお安く買えるのでお勧めです。
もっと近ければいいのですけど・・・。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-02-16 05:34 | Grocery store
Brenda's french Soul food

ジャンル:アメリカ南部料理
場所:SF テンダーロイン地区

d0204794_1664472.jpg


大好きなアメリカ南部料理を食べに朝からSFダウンタウンまでお友達が連れて行ってくれました!

ルイジアナ州ニューオリンズを中心にいただけるケイジャン・クレオール料理。

フランス系の住民が持ち込んだフランス料理+アメリカ南部のローカル食材+奴隷としてつれてこられたアフリカ系の人々の文化が合わさって生まれた料理といったところでしょうか。

有名どころで、ジャンバラヤ、ガンボ、エトフェといったところでしょうか?

アメリカ料理で国内でも広く愛されている料理です。
お米が主食でちょっとスパイシー。地理的にもカリブっぽいテイストも個人的には感じますがいかがでしょうか。

日本人的には未知のテイストかもしれません。新しいテイスト。

ハンバーガー&ポテトなアメリカ料理とは別の路線。アメリカ独自の料理は意外と少ないように思いますがケイジャン・クレオール料理は、本物のアメリカンフードと思います。まさにソウルフードです。

カリフォルニアは地理的にも離れているし、コレだけレストランが多い街にもかかわらず南部料理はかなりレパートリーが少なく、中々ありつくことができませんが、こちらのお店は超有名店。


週末のブランチはかなりの行列と聞きますが平日の10時過ぎについたのでお店はまだ空いていました。でもランチの始まる11時にはほぼ満席にちかかったかな。

d0204794_1664629.jpg


お店は白黒を基調にした南部テイスト~。アイアンが似合うのはやっぱり南部!


飲み物はニューオリンズ名物のチコリ入りのコーヒーがはずせない!?
タンポポコーヒーじゃないけれどチコリが入ることで独特の風味がありマイルドなお味に感じます。普通のコーヒーみたいに胃が痛くならないので好きです。前はトレジョにも売っていたのに今はなくなっちゃいました~。

といいながら、私は写真に写っているスイカアイスティーがおいしいと聞いたのでそちらに挑戦。

d0204794_1664799.jpg


紅茶というよりスイカ。甘いですが、アメリカ的には控えめな甘さかな。スイカ好きとしては、家でもまねしてみよう~と思ったものの友人たちの反応を見るに日本人万人に受ける味ではない模様。

さーてお料理のほうは。
まずは看板メニュー、ニューオリンズ名物のベニエから。4種類のフレイバーが一皿にまとまったBeignet Flightを。

d0204794_1664844.jpg


プレーン・チョコレート・シナモンアップルのスイート系にクレオール料理名物のCrawfish=ザリガニ入りカイエンペッパーの利いたクリームソース入りのものの4種。
サイズも私の拳より大きいくらい。

d0204794_1664934.jpg


4人で行ったので、4種を分けて、都合一人一個分頂いたわけですが・・・。普通の朝食で考えれば既に食べすぎなボリュームです。

本家Cafe Du Mondeのものより大きく粉砂糖は控えめ。個人的にはドーナッツの揚げられたクリスピー部分より中のモッチリが好きなのでこちらの大きいベニエは好みです。
チョコレート好きなのでやっぱりチョコレートが一番。でもどれもおいしい。

ベニエが食べ終わった頃にサーブされたのはこちらの3品。

d0204794_1665123.jpg


野菜入りオムレツとポテトに元祖南部なビスケット。ビスケットはKFCのと同じようなモノです。
こちらも凄い大きさでした。バターやテーブルに置かれたイチゴジャムをつけてどうぞ。

d0204794_1665047.jpg


牛肉の煮込みとグリッツにお好みの卵
グリッツはトウモロコシを引いた物で作ったお粥に近いもの。チーズ入りが多いのですがこちらはチーズ入りじゃなかったように思います。個人的にはチーズ入りが好き。

d0204794_1665236.jpg


本日のお勧めで黒板にあったエビのクレオール風ポットパイ。こちらもビスケット丸ごと入っておりました。

どれもおいしかったのですが、本格ケイジャンクレオール料理のメニューを頼まなかった(朝食にはガンボ等はないのです~)ので、100%ムードに浸ることはできなかったのが残念。
多分本場のお料理より全体にバター控えめ、さっぱり仕様です。SF風ですねー。

次回はランチに挑戦したいです。
最後にお店で使っているチコリ入りのコーヒー粉を買いました。約1.5lbも入って$10!チコリコーヒーは普通のものより胃だけでなくお財布にもやさしいのです。

d0204794_1665464.jpg


ところでお店の場所ですがSF市内のテンダーロイン地区という「危ないエリア」に立地しています。
それがコレまで行きたいけれど中々行けなかった理由。友人の友人がこのアタリに詳しいそうで昼間なら女性だけでも大丈夫と聞き来店にいたりました。

車上荒らしもあるそうですがそれ以上にドラッグ系の危険なので余計危ないというか・・・。今回はテンダーロイン地区の一番端、かつ大通りのため警察の目が行き届いているVan Ness Aveのコインパーキングにとめることができました。

25セントでたった5分しかとめられませんが、シビックセンター寄りのテンダーロインだと駐車する側から金目の物がないか物色する人が寄ってくることもあるそうですのでお気をつけくださいませ。

d0204794_1665375.jpg


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-02-14 16:01 | American restaurant

だんで居酒屋ナイト~☆

Dan

ジャンル:ホルモン系居酒屋
場所:San Jose

なかなかチャンスのなかった居酒屋だんに行ってきましたー。

土曜日の17:45頃、ミツワ横の本屋さんから電話して予約。

「カウンターなら大丈夫です。」

早速18時ちょっとすぎに到着。既に混んでるー。18時オープンなのにあっという間にほぼ満席。

あいている席も予約された席のようです。

期待に胸を膨らませメニューを開けば、まああ、メニューが豊富ですこと!!

居酒屋定番のつまみに始まり、焼き鳥系、刺身・寿司系、天ぷら、鍋・・・・
焼き物、炒め物も凄い品数。

日本食に慣れてない方をお連れするときもこれだけ種類があれば食べられるものが見つかりそう。

日本人としては、オーダーを決めるのに時間がかかって困るほどですよ。

タコとだいこんのサラダ

d0204794_4121047.jpg



サラダの横にマヨっていうのがどうも苦手なものでちょっと残念でしたが、マヨをよけていただいても十分おいしゅうございました。


売りのホルモン系からもつ焼き

d0204794_4121152.jpg


ホルモン好きなのですが名前とモノが一致しません・笑。
ちょっと脂身多めすぎたかな??私の好みを食べたいならほかの部位を頼むべきだったのでしょう。
でも味付けは男性好みの「ごはんがすすむ系」本気で白米オーダーしようかと思いました。

ランチで丼をやっているそうですがもしかしてこのホルモン焼きがごはんにのっているのかなぁ?
だとしたら相当食べたいです。カロリーオーバー確定ですが。

あさりらーめん

d0204794_4121286.jpg


塩ベースでバターのコクがいい感じです。フォトジェニックではないですがいい感じ。

他にも明太子とかおつまみぽつぽつ。

天ぷらそばも頂きましたが普通においしかったといいますか。

隣の席の方が召し上がられていたウニいくら飯がめっちゃくちゃおいしそうで、
おいしそうで・・・それを食べに近日行きたい。

ごちそうさまー。

余談ですが、食べ終わって「だん」の行列をすり抜け、車に戻ろうとすると同じモール内の別レストランがすごく盛り上がってそうで・・・。看板は知らない文字で全く見当がつかなかったのですが調べたらエチオピア料理店でした。確かにそんな感じの皆様が多く行列されてました。
週末はみなさんお国料理を食べたくなるものなのでしょうかね~。
きっと本場の味なんだろうなぁー。

そして全然関係ないですけど

シャービックっておいしいですね・・・。昭和の味がします。
なかなかお目にかかれぬ微妙なピンク色ですが、幼い頃あまりの鮮やかな色にドキドキしたのを覚えています。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

d0204794_4164787.jpg

[PR]
by eatSFO | 2012-02-08 04:09 | Japanese Restaurant

バークレーでランチ

Gather

d0204794_14461249.jpg


ジャンル:アメリカン
場所:Berkeley

バークレー遠足の最後はランチ。
お友達のリクエストでこちらに。

私こちらのレストラン2度目です。
一度目は1年以上前に週末のブランチタイムに訪れました。

最初に30分くらい待てば入れるようなことを言われ時間を潰していたのですが結局入れたのは
1時間以上あとだったし、お店の方の印象もあまりよろしくなく、お料理もお値段に対して
量も少なすぎるし、評判ほどおいしいと感じませんでした。でも今回は違ったの。

今回は平日のランチということもありopentableで当日予約を入れていたものの早い時間だったのですんなり入れました。

ローカルのオーガニック野菜を使っていて、vegan対応やグルテンフリーのメニューも豊富。

まずはサラダ
Avocado Mellow Gold grapefruit salad – Curly endive, black walnuts, Espelette chili

d0204794_14461381.jpg


エンダイブのカールがすごく美しかった。新鮮な野菜って美しいです。

続いてメインは2品頼みました。
一つ目は
Fried egg – bacon braised broccoli rabe, winter citrus aioli

d0204794_14461452.jpg



卵のとろーり具合が最高においしゅうございました。


もう一つは

d0204794_14461522.jpg


トマトベースのVEGAN仕様のピザ。
チーズの代わりにカシュークリームを使っていてオリーブの濃くと酸味がいいアクセントで
物足りなさを感じません。

前回もピザはおいしいーと思ったけれど今回もやっぱりおいしかった。
d0204794_14461528.jpg


デザートはCitrus yogurt cake – grapefruit, ginger
d0204794_1446164.jpg


レストランのコンセプト通り優しいすっきりしたお味。

前回の印象がマイナスだったにも関わらず、今回は素直においしかった。
食べ物ってその時の気分が大いに反映されるものですね~。

この季節にもサンクスギビングなパンプキンがデコレートされていたのがちょっと謎でしたが
お料理は文句なくおいしかった。

食べ切れなかったピザを持ち帰りまして今回の遠足で買ったピザとともに夕飯にいたしました。
こちらはvegan仕様、チーズボードはこってりチーズだったわけですが、
お味の方向性が違ったもののどちらも甲乙つけがたくおいしゅうございました。

カシューナッツでチーズに見立てていても十分おいしいというのは、アラフォーの健康のためには
朗報でございます。

ちなみにドウはGatherのほうが甘かった。どちらの勝ち!というほど違いもなかったですが・・・。高レベルな戦い・笑。

お店のお味の詳細はきっと一緒に行ったお友達がいずれブログにアップしてくださると思いますので
お任せするとします~笑。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-02-01 14:54 | American restaurant