サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

肉好きのためのLA情報

Savoy Kitchen

d0204794_10365138.jpg


ジャンル:中華 湖南風チキンライス店
場所:LA 郊外 Alhambra(東の方)

春休みで皆様の色々お出かけ計画を聞いていて、記事にしていなかったおいしいお店を思い出しました。

いつだかLAに行った時、行ったお店。

中華系のお店を多く見かける町、Alhambraにあります。
LAの西の方角なのであまり観光で立ち寄る場所ではないですが・・・。
我が家のようにSF方面から車で向かいLAに入る前にご飯を~っていうときにいかがでしょう。

店内はカジュアルでゆっくりお食事というよりファーストフード店のような食べたらすぐ出て行って~なスタイル。
yelpでも1400以上のレビューがあるし、おそらく有名店なのだと思います。

閉店ギリギリに行ったのですいていましたが、駐車場も路上だし、ゴールデンタイムだと込んでいるのかな?

この日は閉店ギリギリで持ち帰りならいいよ、といわれたのでto go致しました。

d0204794_10365220.jpg


湖南風チキンライスはケチャップご飯のことではなく蒸し鶏ご飯といったものです。
シンガポールやマレーシア、中国等で食べられているものです。
むかーし、シンガポール行ったときにすっかり虜になってしまいました。
中華やマレー料理屋さんでメニューにのってますが結構な確率で鶏の臭みが強くシンプルだけどそれだけに難しいメニューといえるのかも。

蒸し鶏についてくるご飯は蒸したときに落ちる鶏の旨みが入ったスープで炊かれたご飯。鶏にお好みで生姜とごま油のタレや甘めでとろみのあるdark soy sauce、チリソースをつけていただきます。

チキンの臭みがないかとこのタレがお店によって差が出るところです。こちらの生姜のタレが凄くおいしかった~。この生姜とご飯だけでもいいくらい・・・。

お値段は10ドルしてませんが、普通の日本女子ならば2食分になると思います。また食べたいな~。
香菜がもっとのっていたら完璧なのに~。

同じValley Blvd沿いにPhoenixという中華料理屋さんがあってそちらのデザート持ち帰り専門店がレストランの横にあります。

こちらでついでにデザートも調達。いっぱいありすぎて困るほど・・。マンゴープリン、コーヒーゼリー、マンゴーとタピオカのプリンだったかな?

他にもお餅やお汁粉っぽいものもたくさんありました。写真はないけれど前菜風のものも売っていてくらげときゅうりのピリ辛和えも買いました。こちらも美味でした。近くだったらこちらも行きたいのに~。

コーヒーゼリーが懐かしいお味でした。

**********
LAといえば、焼肉が我が家の定番。

このときはFountain Valleyの鶴橋へ。
安くておいしい日本焼肉

d0204794_10365314.jpg


清香園もおいしいです!(以前行ったときの話はこちら→

あー焼肉食べたくなってきました。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-04-02 10:33 | Discover California

フランス系マカロン

Chantal Guillon

d0204794_14152155.jpg


ジャンル:マカロン屋さん
場所:SF Hayes St

ちょっと前までアメリカで「マカロン」というとガリガリのメレンゲみたいなものだったはずですが、最近は色々なところでフランス系のマカロンにお目にかかれるようになりました。

トレジョのマカロンも冷凍食品という手軽さでありながらそこそこおいしいし、昨年のバレンタインだったかにはcocolaのマカロンが冷凍になってコスコで売られていて衝撃を受けました。

d0204794_14152281.jpg


SFのHayes Stにあるこちらのお店。
マカロンならではのやさしい色合いと丸いアイコンを活かしたかわいらしいお店。

d0204794_14152421.jpg


幾種ものマカロンちゃんがきれいに大理石に並べられています。
お値段は一つ$1.70ですが、ギフトボックス入りにするとお値段が少々上がります。

d0204794_14152524.jpg


今回は自分用に3種を。ボックスにはいれず袋です。持ち帰るときに潰さないようにしないと。

d0204794_14152675.jpg


お味はモカ、アーモンド、グリーンティー。
こちらのマカロンはいずれも色味がとっても可愛い。カップケーキのアイシングよろしく、日本人とアメリカの皆さんとはスイーツの色合いの嗜好が違いますのでフランス風の彩度が落ちた色は
素敵です。金粉がかかっているものやハートが着いているもの等、フレーバーによって凝っているものもあります。

砂糖の塊という宿命ゆえ、どうしても「甘すぎる」となってしまうマカロンですがこちらのマカロンはそれほど強烈な甘さでなく、それぞれのフレーバーの旨みも十分、見た目も繊細。

やっぱり当然、オーナーはフランス出身のようです。
オーナーと思われる女性は店頭にいらっしゃいましたがフランス語訛りで、訪問時に店頭にいたもう一人の店員さんはイタリア人だそうで、
「私はフランス語、あの子(店員さん)はイタリア語、お客様は英語でインターナショナルなのよ~」とおっしゃってました。

私の頂いた3種の中ではアーモンドがヒットでした。アーモンドの香ばしさがよかったです。

マカロン以外にもう一つ、こちらのお店はフランスの紅茶Mariage Freresを取り扱ってます!
しばしば、日本人同士の会話でどこでマリアージュの紅茶を買えるのかと話題に上がりますよね。
日本から持ってきた、NapaのDean&Delucaで買った・・・なんてよく聞きますが、
大分近場でも調達可能のようです。
人気のマルコポーロももちろんありました。ティーバックも売ってましたよ。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-03-27 14:03 | Sweet

老舗 Zuni Cafeでランチ

Zuni Cafe

d0204794_443345.jpg


ジャンル:American
場所:SF Hayes Valley

サンフランシスコらしいレストランのひとつ、ZUNI CAFE。
local物をたくさん使ったお料理が楽しめます。

d0204794_443364.jpg


黄色いテントが目印の店内に入るとメニューとパンがサーブされます。
パンはAcmeのようです。

d0204794_4433745.jpg


看板メニューのひとつ、Zuni Caesarを。
大き目のクルトンがおいしいです。パンはやっぱりAcmeかな。
シーザーサラダはどこで頼んでも「はずしにくいメニュー」のひとつですが(笑)
すっぱすぎることも、塩っぱ過ぎることもなく、まさにいい塩梅なシーザー。

d0204794_4433823.jpg


続いてピザ。
キッチンの釜で焼かれた香り高いピザ。この日はチーズ、ラディッキオに
名前を失念した「ナッツとオレンジゼストとパン粉が混ざったもの」がふりかけられております。

チーズはWagon Wheel。これまたローカルのCowgirl Creamery Cheeseのチーズです。

こってりチーズそのものがおいしいのはもちろんですが苦味のあるラディッキオとナッツのクランチーさ、オレンジの爽やかさで、んーワインにあいそうです。
家でもマネできそうです。こちらのピザ、とっても好みでした。

最後はこちらの看板中の看板メニュー、ローストチキンを!

d0204794_4433986.jpg


Roasted chicken for two with warm Tuscan-style bread salad

メニューの名通り二人用。ローストチキンといっても鶏一羽がでてきます。
オーダーからサーブされるまで1時間ほどかかります。
女子チームで行ったのでそもそも待ち時間は苦になりませんが、他のお料理もタイミングを見計らって出してくださるので1時間も待った様には感じませんでした。

d0204794_4434083.jpg


シンプルなローストチキンですが皮はパリパリ、中はジューシー。
チキンとともにパンのスタッフィングも。別に作っているように思いますがスタッフィングが
これまたおいしかった。脂っこくなく、水分を吸いすぎてグシュグシュということもなく、
でもチキンのうまみはしっかり吸っていて~。
季節によって違うと思われる葉モノ系サラダと松の実もいいアクセントでした。

こちらのお料理を頂いて思うのはシンプルながらきちんとおいしいこと。
さりとてよくあるメニューそのままではなくZuniの個性が出ているのがまた魅力。
Comfort foodなのです。周りを見渡せば常連さんと思われる方が多数。年齢層も幅広く、SFの多くの人々に愛されているのがよくわかります。

今回は上記のメニューを頂きましたが、一番多く見かけたのはハンバーガー。見るからにおいしそうでした。パスタもおいしそうだった~。

d0204794_4434174.jpg


デザートも食べないで帰れないよね、とflourless chocolatecakeを。
こちらはかるーいチョコレートケーキ。うんうん。おいしい。

大満足~。

d0204794_4434238.jpg


とっても好みの味だったので思わずZuni cafeの料理本もamazonで買っちゃいました。
写真は少なく、百科事典みたいな重さなのですが、ちょこちょこ読むと興味深いことが色々書いてあります。作り手の技術披露ではなく、食べる人が心地よいための料理について語られていて、SFやローカルの食材たちへの愛がいっぱいで優しい気持ちになれる本です。

お腹もいっぱいになったところでちょっとHayes Valleyをお散歩。
腹ごなしにちょうどいいお散歩のはずが、またお腹に入れるものを買ってしまう~。

**************
レストランは予約したほうがよさそうです。
駐車場は通り沿いのコインパークまたはバレットパーキングがあります。(ランチもバレットアリ)
駐車場の心配をしなくていいのはありがたい~。
kidsもランチはとりあえずOKそうです!
生牡蠣もおいしいらしいので食べたいな~。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-03-20 04:40 | American restaurant

行列の朝食屋さんへ

plow

d0204794_232010.jpg


ジャンル:Breakfast&brunch(アメリカン)
場所:SF Potrero hill

素敵な朝食屋さんがあるよ、と聞き、平日いそいそとSFへ。
Potrero hillというへリアはSF市の南東にあって、レストランめぐりではあまりお世話になることがないエリア。住宅街なのでしょうか?

ミッションエリアもそう遠くないし、HILLなだけに駐車にちょっと勇気がいる辺りですが
危険なエリアではない模様。

隠れ家的にひっそりあるこちらのレストランですが、平日の午前中だというのに満席。
小雨ぱらつく寒い朝でしたがお店の外で待つよういわれ10分ほど過ぎた頃、店内へ。

d0204794_232151.jpg


細長い小さな店内は白中心の清潔感あふれるインテリア。
まだまだ新しいお店なのでしょうか、気持ちいいです。
小さなお店ですが生花がきれいに飾られていて、印象的でした。

感じのいいお姉さんがサーバーさん。
狙っていた中華風のご飯系朝食が売れ切れでちょっと残念でしたが、気を取り直してオーダー。

色々迷って、違った種類のものをみんなでシェア。

d0204794_231583.jpg


fried egg sandwich two eggs fried, aioli, frisee, Vermont cheddar, Acme bun
予想通りの卵トローリがおいしいサンドイッチ。プラス1ドルでベーコンを足せます。


d0204794_231788.jpg


Dungeness crab scramble asparagus, scallions, fava greens, mushrooms, crispy potatoes, toast
蟹を見つけると頼まずにはいられない私。こちらのスクランブルエッグは頂いた見れば蟹玉風!
ごま油の風味がおいしい。さりげなくアジアの文化が入っているのがカリフォルニアのいいところ。

d0204794_231715.jpg


Fatted Calf blood sausage + two eggs crispy potatoes, toast
フェリービルディング他にも店舗を出しているFatted calfのソーセージ。血のソーセージということで好き嫌いはあると思うけれど臭みもなく思ったより頂きやすい。

そして付け合せのポテトがっ!
外はカリカリ、中はホクホク。「言うは易し、作るは難し」の絶妙な加減。カリカリベーコンと甘くいためられた玉ねぎが加わり、止まりません。

d0204794_231969.jpg


lemon ricotta pancakes pure maple syrup
おそらくこちらの看板メニューと思われるこちらのパンケーキ。
リコッタチーズの粒がごろごろ入っていてレモンの酸味もさっぱりなおいしいおいしいパンケーキ。

友人の一人は最後の一口を前に「もう食べ終わるなんて悲しい~」と悲鳴を上げておりました。
でも確かに思わず口にでたそんな言葉がしっくりきます。

以前自宅で作ってみた「世界一おいしい朝食 bill's」と同じ作り方と思われます。
パンケーキのかるーいふんわり感はやっぱりメレンゲかしら。
本場bill'sも食べてみたいわー。オーストラリアか日本か・・・

というわけで大満足の朝食。
plowというメニューをオーダーするとお店のおいしいものが少しずつ色々のっていて楽しめると思います。一人1皿ならそれを迷わずオーダーだわ。

中華風のをいつか食べたい。

週末は更に混雑するそうです。平日いらっしゃれるかたは是非平日に。
あ、でも週末にはモンキーブレッドもあるんだ・・・。悩ましい。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-03-13 02:00 | American restaurant
帰国家族を含む5家族合同ガレージセールを開催することになりました。

急な告知で恐縮ですが、明日土曜日AMの開催です。

**************
☆5家族合同ガレージセール

日時: 3/10 (土) 9時ー13時

***************
テーブル、BBQセット、衣類(大人・子供男女)、おもちゃ、家庭用品幅広くあります。

日本の本や雑誌、教育系もろもろ(ひらがな積み木、ひらがな表等々)もあります。
子供のDVDやお父様向けゴルフ上達DVDも!

帰国につき泣く泣く手放す諸々も出品されるようです。

また、日本でパティシエをしていた友人が、東日本大震災から1年ということで
心のこもったベイクセールを同じ場所にて開催します。

個人で開催になりますので商品数も限られますが、是非日本のやさしいお菓子をお求め頂き、
まだまだ必要な支援にご協力いただければと思います。

詳細や彼女の思いはこちら→☆

私もちょこっと便乗して焼かせていただきます。。。プロ仕事に素人のが混ざりますがご了承くださいませ。




クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-03-10 02:46 | home cooking 
ご存知サンタクララの人気ラーメン店、俺んちで新メニューを食べてきました。

汁なし坦坦麺(正式名称は失念)

d0204794_1444116.jpg


辛いです。
脂、多めです。
でも癖になってやめられない味です。

ラーメンにちょっと飽きたらお試しくださいませ。
つけ麺も結構好きです・・・。

普通のラーメン最近頂いてないなぁ。




クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-03-09 10:46 | Japanese Restaurant
La Farine

d0204794_14251912.jpg


ジャンル:フレンチ系ベーカリー
場所:Oakland,Berkeley(訪問したのはバークレー店)

Jelly Bellyの工場見学を終え、帰途へ。

せっかく橋を渡ってきたのでもう一箇所、以前バークレー遠足をした際、時間切れ&これ以上パン買ってどうするの?状態だったため断念したこちらのベーカリーへ初訪問。

こちらのベーカリーはOaklandに数店舗とBerkeleyに1店舗。今回はバークレー店を訪問。
バークレーの北の方、Solano aveにあるのですが、なにやら賑わった通りにありました。
レストランや洋服、雑貨屋さんがあって楽しそうなところです。

d0204794_14252082.jpg


ガラスのショーケースと後ろの棚にパンやお菓子がいっぱい。
一応、テーブルと椅子がいくつかありますが、持ち帰りが基本な店構え。

突然の訪問でどれがお勧めやら・・??

初めてのパン屋さんだからいろいろ違う種類を買ってみました。

d0204794_14252075.jpg


左から時計周りに
・ベリーのタルト
 タルト+カスタード+ベリーの王道。店頭に並んでいるタルトはベリーの種類や並びがいろいろ。どれが言いか訪ねてくれます。タルト生地はあっさりめ。バター香る~というよりさっくり。ショートニングなのかしら?カスタードも量少なめのあっさり。全体に軽めのタルトです。

・チョコクロワッサン
 フレンチ系ならクロワッサンははずせません。こちらもそんなにバターこってりのお味ではなく。あっさり。個人的には特に印象に残らず・・・。

・モーニングバン
 このお店の看板商品のひとつ、というだけあってコレはかなりおいしい!以前こちらのブログを拝見してモーニングバンワールドが奥深いことを知ったのですが、こちらのお店のはバターこてこてでも、バリバリの歯ごたえでもなく、あっさり。すっきり。ほっこり。シナモンもそんなに強くなく。モーニングバンのイメージが変わりました。

とにかくやさしいお味。毎日食べるためのモーニングバンなんだろうな、きっと。もう一度食べたいです。 

・チーズブレッド
 チーズがのったパンが好きなものでなんとなく見かけるといつも買うタイプのパン。紫たまねぎがのっていて、普通においしゅうございました。

・レモンケーキ
 そもそもこの手のお菓子、大好きなのです。レモンバー風といいますか。クッキー生地にレモンの酸味+黄身+砂糖の甘酢っぱ系フィリング・・・魅惑です。
こちらのはアメリカレベルにしては甘さ控えめ。上にもクラストがのっていておいしい。好き好き。


全体的にさっぱり系といいますかフレンチ系ながらバター控えめなイメージ。
甘さも日本人にもいける。

問題はやっぱりお店が遠い、の一言に尽きます。
ファーマーズマーケットに出して欲しい~。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-03-07 14:23 | bakery

Jelly Belly工場見学

初めての工場見学はビール工場で幼かった私にはホップ臭は全然魅力的でなく退屈でした・・・。
ワイナリーに行ったとき子供は同じような思いをしているのでしょうか・・・。

さて本題のジェリーベリーの工場見学

ジェリービーン、日本でも有名ですものね。一度は食べたことあるアメリカのお菓子。

友人の強烈なおすすめにより実現した日帰りツアー。
ベイブリッジを渡りサクラメント方面へ。
1時間ちょっとのドライブで到着。

d0204794_157236.jpg


平日にもかかわらずお客さん多数。

d0204794_158275.jpg


列に並び、15分ごとに開催される工場見学に。一回の人数は30人くらいでしょうか。

d0204794_159781.jpg


ツアー開始時に頂けるロゴ入り紙帽子を着用して歩いて進みます。

ところどころで試食や案内のビデオを見たりしながらの40分ほどのツアー。

いいタイミングで試食があるので子供たちもなんとなく間持ちします。

ツアー中はカメラ禁止。
あまーい香り漂う中のツアー。

ジェリービーンの材料は意外(失礼)にもコスコでぜーんぶそろいそうな大手ブランドの物ばかりで
砂糖の塊には違いないですが、怪しい食材が使われているわけでもないようで、「いいお菓子」に思えてきました。(Jelly Bellyの思惑通り)

しかも、こちらのツアー無料です!よっ太っ腹!

最後にはちょこっとお土産を頂き、歩を進めるとお土産コーナー。

d0204794_15162085.jpg


思わず買ってしまう・・・。見学者として正しい行動。

試食コーナーもありまして。
一人3粒。

d0204794_15174675.jpg


私のチョイスはこちら!
Toasted Marshmallow
Jelly Bean Chocolate Dip
そしてBaby Wipes!

最初の2つはもちろんおいしいわけですが、最後のがね・・・。

Bean Boozledなるラインナップでおいしいジェリービーンと同じ色の恐ろしい味のビーンも
作られていて、ロシアンルーレット的に遊べるようです。
売店でもちろん購入可でございます・・・。

d0204794_1523451.jpg


私の挑戦したベビーワイプ(赤ちゃんのお尻ふき、ウエットティッシュみたいなもの)は予想をはるかに上回る再現力。
ご存じの方も多いかと思いますがそもそもアメリカのお尻ふきは日本のモノとは比べ物にならない、
「なぜ故、赤子にこのような強烈な香りの物を!」というほどの香料の強さ。

日本人にはいい香りとは思えないし。

言葉では表現できない恐ろしいまずさ。

まずい、まずい、まずいーーーーーーーー。ムリっ。

あんなに小さな粒を半分かじって食べただけなのに、とても残り半分を口に入れる勇気はなく、すみません、おさらばさせていただきました。

しかも、その後1時間以上ランチを食べるまで胃から逆流するベビーワイプ臭・・。

最高に気持ち悪かったです。

ちなみにベビーワイプのジェリービーンは白いものでロシアンルーレットであたりの方はココナッツのお味だそうで。見た目はまるで一緒です。

他にもいろいろまずいシリーズはありまして、Skunk Spray,Canned dog foodから
Booger,Barfまで・・。10種類ほどあります。

どれもかなり無理そうです。
開発担当の方に心から敬意を。私はお金積まれても試食担当は遠慮したい。

なかなか楽しいツアーでした。
日本からのお客様も相当喜んでいただけると思います。
サクラメントやバカビルのアウトレットと一緒にいけると思います。ナパとセットもありです。

まずいシリーズは友人たちもそれぞれ選んだものを食べてましたが一様にすごくまずかった模様。

今でもはっきりあのまずさを思い出せる・・・。凄いインパクトでした。
あーまずかった。

*工場見学は平日のみ。週末もあいているようですがおそらく売店のみ。
まずいシリーズはきっと週末も試せるはず!?

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-03-06 04:37 | Discover California
前回の記事、Slanted Doorにランチしにいったのはとある木曜日のこと。

土曜日に行くとあれだけ込んでいるフェリービルディングも木曜の午前中にはこんな状態・・・

d0204794_14382143.jpg


d0204794_14382655.jpg


火曜日と木曜日は土曜のファーマーズマーケットほどの規模ではないけれど一応やっているのに。
外はこんなにお天気よかったんですよ。

d0204794_14382794.jpg


ファーマーズマーケットは土曜は道路側とフェリー乗り場側と両方にベンダーが並びますが平日は道路側のみ。

店舗数も少なく、日々のものより近くのオフィス街のランチ需要に応えるラインナップ。昼時にはラーメンやお弁当系のお店に行列ができてました。

今回のお買い物はこんな感じ。

d0204794_1505022.jpg


Acmeではバレンタインだったのでハート型のフォカッチャが売られておりました。
でも食べるときハートブレイクしちゃうんですがいいのでしょうか?

d0204794_14382977.jpg


ロシアンスタイルのイースターブレッドなるものが季節商品として売られてました。
パネトーネのようなものですが、フレンチトーストにしたら危険なおいしさでした。
好きな味です。どのあたりがロシア風なのかはちょっとわからなかったけれど。

カップケーキ等々お菓子屋さんのmietteで「死ぬまでに食べたいものリスト100」に入っていたジンジャースナップを購入。
かなりジンジャー強めでのどが痛いとき結構おいしい。
正直ベスト100というにはどうかしら?というところでしたが、とりあえず死ぬ前に試せてよかった。

******

d0204794_14383394.jpg


最近はまっているもののひとつRaw Breakfast Crust
ホールフーズやRainbow groceryで売ってます。5ドル代。
ローフードコーナーにあるのですが雑穀をディハイドレーターにかけたもの。フラックスシードが入っているのでちょっとねっとり感があり、たまに口に入るレーズンやクコの実の甘さが絶妙。

d0204794_14383452.jpg


このクラストをかじりながらスムージー飲むのがちょっとしたマイブーム。

かぼちゃの種が入っているのとか3種類くらいあるのですがこの味が好き。

******

d0204794_14383565.jpg


同じくローフードつながりですがこちらのチョコレートタルト(?)もあたりでした。
レインボーグローサリーで買いました。

ロースイーツはデーツを使うものが多く、デーツ独特の甘みでワンパターンになりがちなのですが
こちらはデーツ使ってないみたいです。

ココナッツオイルとメイプル、アーモンドフラワー使用だそうで。
ココナツの風味が苦手な方にはアウトだと思いますがコレはローフーディストでなくてもおいしいのではないでしょうか。(私も肉食加熱派ですけど)

チョコレートのお菓子は重めが多く、年齢のせいか食べてから軽く後悔したりするようになったけれどローのチョコレート菓子は後味がすっきりして食べた後くどさが残らなくって最近好きです。

******

d0204794_14383755.jpg


先日、ギリシャレストランでギリシャのコーヒーを飲んで家でも飲んでみたいなと思い近くの地中海系グローサリーにて購入。

適当に作ってもそこそこおいしいのできちっと入れたら結構おいしいのでは?とただいま研究中。

独特の粉っぽい感じ、嫌いじゃないのでね。



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-03-04 14:35 | Grocery store
The Slanted Door

d0204794_1643535.jpg


ジャンル:ベトナム料理・アジアンフュージョン料理
場所:SF フィッシャーマンズワーフ・フェリービルディング内


SFきっての観光地フェリービルディング内のこちらのレストランにランチに行って参りました。

ベイブリッジを見渡せるデッキ側は広いガラス張りになっていて天気のよかったこの日はとても気持ちよかったです。(人も凄い少ないし!)

前菜に

d0204794_1643762.jpg


生春巻きと揚げ春巻き

見た目は極めてオーセンティック。ハーブの使い方が控えめなのか、所謂ベトナム料理より癖がなく食べやすい。生も揚げもどちらもおいしい。揚げ春巻きもしつこくなく野菜と一緒にもりもりいただけます。

d0204794_1643863.jpg


パパイヤサラダ
パパイヤのスライスがかなり薄め・細めでホントにパパイヤ?と思ってしまうくらい青臭さがなかった。コレはコレで上品で食べやすく、十分おいしいのだけれどアジアの猥雑さが恋しいようにも・・・。

d0204794_16431073.jpg


メインはダンジネスクラブと春雨の炒め物となまずの土鍋。
春雨はこちらの看板メニューの一品だそうですが、個人的には看板メニューというほど個性的でもないように思いました。十分おいしいのですが。さっぱりめの味付けとパクチーの盛りが少ないのが原因かな?と思ったり。

なまずの土鍋は甘い味付け。なまずの臭みも消えて、甘いといいつつご飯と一緒に頂くとおいしいです。でも我が家の男性陣に食べさせたら多分NGな甘さのようにも思います。

店員さんは終始にこやかで感じがいい方でしたがライスもいるかと聞かれyesと答えたところ、
人数分のオーダーとなっていて8ドル以上チャージされてました。半分以上残してしまったので
コレはちょっともったいなかったかも。ジャスミンライスをお願いしましたが、見た目も短粒米風で
香りもあまりしなかったのがちょっと残念。フュージョンですからこの辺もマイルド路線なんでしょうか。

d0204794_16431375.jpg


お料理は全体にアメリカによくある本格ベトナミーズレストランに比べ、中性的なフュージョンアジア料理。場合によってはアジア度が物足りずともいえますが、どなたでも食べやすく、カリフォルニアの様々な文化が混ざり合った独特の文化を紹介するにはとてもいいレストランかと思います。

食材もこだわりの仕入先から(もちろんローカル系)入れているようでこのあたりもSFらしいと思います。

お食事に満足した後はデザートタイム。

d0204794_16431483.jpg


ベトナムコーヒーがゆっくり落ちてくるのを待って、コンデンスミルクと混ぜて・・・。

デザートは3種も頼んでしまいました。

d0204794_16431596.jpg


奥からピスタチオのフィナンシェ・レモンケーキ・チョコレートケーキ(でしたっけ?)
ベトナム料理のデザートではないよね、といいつつオーダーしましたが、どれもとてもおいしかった。
お料理以上にデザートがとってもおいしかった。是非デザートまで食べてください!

ピスタチオのフィナンシェがしっとりナッツの香ばしさが立って、全員一致で「おいしい!」
他の2種も詳細は忘却の彼方ですが、こちらのレストランのデザートが期待以上のおいしさだったことはしっかり覚えております!

フィナンシェとチョコレートのケーキに乗っているクリーム、一見同じに見えますが違う仕上がり。
細かいところまで計算されているお味でした。

甘さも日本人的にいい具合です。

d0204794_16431736.jpg


場所も便利だし日本からお客様いらしたら是非お連れしたいレストランです。

人気店ですので、予約をお勧めします。


余談ながら・・・レストラン内にお化粧室があるのですが、ここだけなぜか完全アジアスタイルで
お掃除の方(♂)が常駐。チップの箱も置かれ常にお掃除されてまして。。。
衛生的なのは結構ですが、個室に入るときドアをおさえてくださったり、でたら笑顔でお迎えの後、
入れ替わりで使用後の個室の清掃に入られるのはかなり微妙な感覚です・・・。うーん。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by eatSFO | 2012-02-25 08:40 | Asian Restaurant