「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO

タグ:Berkeley ( 3 ) タグの人気記事

La Farine

d0204794_14251912.jpg


ジャンル:フレンチ系ベーカリー
場所:Oakland,Berkeley(訪問したのはバークレー店)

Jelly Bellyの工場見学を終え、帰途へ。

せっかく橋を渡ってきたのでもう一箇所、以前バークレー遠足をした際、時間切れ&これ以上パン買ってどうするの?状態だったため断念したこちらのベーカリーへ初訪問。

こちらのベーカリーはOaklandに数店舗とBerkeleyに1店舗。今回はバークレー店を訪問。
バークレーの北の方、Solano aveにあるのですが、なにやら賑わった通りにありました。
レストランや洋服、雑貨屋さんがあって楽しそうなところです。

d0204794_14252082.jpg


ガラスのショーケースと後ろの棚にパンやお菓子がいっぱい。
一応、テーブルと椅子がいくつかありますが、持ち帰りが基本な店構え。

突然の訪問でどれがお勧めやら・・??

初めてのパン屋さんだからいろいろ違う種類を買ってみました。

d0204794_14252075.jpg


左から時計周りに
・ベリーのタルト
 タルト+カスタード+ベリーの王道。店頭に並んでいるタルトはベリーの種類や並びがいろいろ。どれが言いか訪ねてくれます。タルト生地はあっさりめ。バター香る~というよりさっくり。ショートニングなのかしら?カスタードも量少なめのあっさり。全体に軽めのタルトです。

・チョコクロワッサン
 フレンチ系ならクロワッサンははずせません。こちらもそんなにバターこってりのお味ではなく。あっさり。個人的には特に印象に残らず・・・。

・モーニングバン
 このお店の看板商品のひとつ、というだけあってコレはかなりおいしい!以前こちらのブログを拝見してモーニングバンワールドが奥深いことを知ったのですが、こちらのお店のはバターこてこてでも、バリバリの歯ごたえでもなく、あっさり。すっきり。ほっこり。シナモンもそんなに強くなく。モーニングバンのイメージが変わりました。

とにかくやさしいお味。毎日食べるためのモーニングバンなんだろうな、きっと。もう一度食べたいです。 

・チーズブレッド
 チーズがのったパンが好きなものでなんとなく見かけるといつも買うタイプのパン。紫たまねぎがのっていて、普通においしゅうございました。

・レモンケーキ
 そもそもこの手のお菓子、大好きなのです。レモンバー風といいますか。クッキー生地にレモンの酸味+黄身+砂糖の甘酢っぱ系フィリング・・・魅惑です。
こちらのはアメリカレベルにしては甘さ控えめ。上にもクラストがのっていておいしい。好き好き。


全体的にさっぱり系といいますかフレンチ系ながらバター控えめなイメージ。
甘さも日本人にもいける。

問題はやっぱりお店が遠い、の一言に尽きます。
ファーマーズマーケットに出して欲しい~。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-03-07 14:23 | bakery

バークレーでランチ

Gather

d0204794_14461249.jpg


ジャンル:アメリカン
場所:Berkeley

バークレー遠足の最後はランチ。
お友達のリクエストでこちらに。

私こちらのレストラン2度目です。
一度目は1年以上前に週末のブランチタイムに訪れました。

最初に30分くらい待てば入れるようなことを言われ時間を潰していたのですが結局入れたのは
1時間以上あとだったし、お店の方の印象もあまりよろしくなく、お料理もお値段に対して
量も少なすぎるし、評判ほどおいしいと感じませんでした。でも今回は違ったの。

今回は平日のランチということもありopentableで当日予約を入れていたものの早い時間だったのですんなり入れました。

ローカルのオーガニック野菜を使っていて、vegan対応やグルテンフリーのメニューも豊富。

まずはサラダ
Avocado Mellow Gold grapefruit salad – Curly endive, black walnuts, Espelette chili

d0204794_14461381.jpg


エンダイブのカールがすごく美しかった。新鮮な野菜って美しいです。

続いてメインは2品頼みました。
一つ目は
Fried egg – bacon braised broccoli rabe, winter citrus aioli

d0204794_14461452.jpg



卵のとろーり具合が最高においしゅうございました。


もう一つは

d0204794_14461522.jpg


トマトベースのVEGAN仕様のピザ。
チーズの代わりにカシュークリームを使っていてオリーブの濃くと酸味がいいアクセントで
物足りなさを感じません。

前回もピザはおいしいーと思ったけれど今回もやっぱりおいしかった。
d0204794_14461528.jpg


デザートはCitrus yogurt cake – grapefruit, ginger
d0204794_1446164.jpg


レストランのコンセプト通り優しいすっきりしたお味。

前回の印象がマイナスだったにも関わらず、今回は素直においしかった。
食べ物ってその時の気分が大いに反映されるものですね~。

この季節にもサンクスギビングなパンプキンがデコレートされていたのがちょっと謎でしたが
お料理は文句なくおいしかった。

食べ切れなかったピザを持ち帰りまして今回の遠足で買ったピザとともに夕飯にいたしました。
こちらはvegan仕様、チーズボードはこってりチーズだったわけですが、
お味の方向性が違ったもののどちらも甲乙つけがたくおいしゅうございました。

カシューナッツでチーズに見立てていても十分おいしいというのは、アラフォーの健康のためには
朗報でございます。

ちなみにドウはGatherのほうが甘かった。どちらの勝ち!というほど違いもなかったですが・・・。高レベルな戦い・笑。

お店のお味の詳細はきっと一緒に行ったお友達がいずれブログにアップしてくださると思いますので
お任せするとします~笑。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2012-02-01 14:54 | American restaurant

Chez Panisseでランチ

Chez Panisse

ジャンル:アメリカン カルフォルニア料理
場所:Berkeley

あまりにも有名なシェパニーズ。ローカル・オーガニックで野菜をふんだんに使った料理は当初かなり斬新だったことでしょう。
このお店で修業され独立成功している方が多いことからも北カルフォルニアの重要なレストランの一つ。

ミシュランの星もいよいよ失い、周りの評判を聞いてもそんなに盛り上がらない今日この頃ですが新参者、やっとランチに伺いました。

お店は一軒家を改築したのかな、といった雰囲気。金谷ホテルとか日本の老舗洋風ホテルを思わせるのはわたしだけでしょうか。

d0204794_4351967.jpg


大きなこのシンボルツリーはいったいなんの木なんでしょう?凄く印象的。

この日は子連れで2階のカフェでランチ。ランチも要予約です。
客層としては優雅な素敵マダムが多かったような。年齢層も少々お高め。おしゃれして子連れでいらっしゃる方も。

d0204794_4375687.jpg


サラダはAvocado and beet salad with citrus vinaigrette.
ビーツはゆでているのか蒸ローストか。アボガトの絶妙な熟れ方と合わさっていい。ドレッシングもシトラスというよりオレンジを思わせる甘さがあって家で真似できそうでできないプロの味。

d0204794_458051.jpg


メインはBN Ranch beef pot roast with sweet corn polenta,peas,carrots,and salsa verde
中々のボリュームで食べきれずお持ち帰りとなりましたが、柔らかく煮込まれたお肉はホロホロでクリーミーなポレンタと一緒に頂くおいしい。サルサベルデを添えるあたりがカルフォルニアっぽいのかな。

d0204794_5563182.jpg

Monterey Bay squid roasted in the wood oven with chickpeas,new onions,rocket,and romesco sauce。
この一品が一番おいしかった。柔らかく全く臭みのないイカちゃんがちょっと香ばしくでもしっとりしていて。

d0204794_511197.jpg


子供に頼んだのがPizza with tomato sauce,brandade,and egg。半熟卵が乗ったピザ久々にお目にかかったけれどやっぱり好き♪黄身も濃い黄色でした。

子供もすごくいい香りがするーと大喜びで。いつもピザを食べるクラスト部分を残すのですが今回は完食。

デザートは
d0204794_5123996.jpg

バターミルクパンナコッタとベリーのシャーベットを頂きました。
こちらは特別印象的でもないけれど、「うん、おいしい」といった感じ・・。
パンナコッタでバターミルクを使うって初めてだったけれどさっぱりでいいな。

お料理全体、おいしかったけれど同じような方向性の料理を頂くことが多い昨今ではちょっと
目新しさに欠けるのかな。
老舗として長く残ってほしいとは思うけれどお値段が割高に思うこと、テーブル同士の間が狭いこと、2階はカフェなのにお店全体に緊張感漂っていたのがなんとも。。。残念。
観光客や日本人とかあまり喜ばれてないのかも。サービスチャージが最初から17%はいっているし。

期待しすぎなのかな。お食事を頂く時の雰囲気もまた重要なスパイスとわが身を顧みました。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-25 05:49 | American restaurant