「ほっ」と。キャンペーン

サンフランシスコ郊外からおいしいものと日々の暮らし


by eatSFO
思い立って行ったSonoma方面へのドライブ。
Costeaux French Bakeryでおいしいホットサンドのランチを頂き、旅の続き。

Healdsburgのかわいいダウンタウンをお散歩。Cyrusもいつか行ってみたいな~。でも子連れは無理か・・・。残念。

向かうはDowntown bakery and creamery

ガレットがおいしいと伺いまして。
この辺かしら~と歩いていくとひっきりなしに人の出入りがあるお店があり予想通りそちらがこのおみせでした。

中に入ると狭い店内にお客さんがいっぱい。
d0204794_1513892.jpg


Costeaux bakeryを出た足で向かっただけに、お店の雰囲気の違いにちょっと戸惑いました。
こちらの方がこじんまり。昔ながらな感じ。

d0204794_1554031.jpg

戦利品はちょこっと。お店のお姉さんと歯車がちょいと合わなくって・笑。
フェリービルディングのファーマーズマーケットで買った方が気分が盛り上がるかなぁ。
はい、ガレットは確かにおいしかったです。

d0204794_15143549.jpg

その後はFlying goat cafeでラテを買って。クリーミーでバリスタさんの実力を感じるおいしさ。
豆によると思うけれど私の飲んだ中ではBlue bottleより好みです。SFあたりでこちらのコーヒーは買えないのかしら?

Healdsburgをあとにし向かったのはCalistoga。温泉町というだけあって硫黄のにおいがうっすらと。
ワイン作りには影響しないのかな?

d0204794_15234767.jpg


前回行き損ねた、Chateau Montelena Wineryへ。カリフォルニアワインの名を一気にあげたParis Tastingで一位に輝いたワインを作ったこちら。
シャルドネを楽しみにいったのだけれど思ったお味と違って(あまり冷えてなかったからかしら)カベルネの方が盛り上がりました。2007年と2003年を飲み比べさせて頂き、単純に比較してはいけないのでしょうけれど4年の月日の長さを思いました。

ワイン以上に楽しみにしていたのはこちらのワイナリーがシャトー(=お城)だということ。
でも遠目だとこんもり茂った緑で見えないし近くには何やら荷物が積まれていてちょっと残念。
きっとワイナリーツアーに参加したら反対側からお城が見えるのでは?とおもうのですがどうなのでしょう。お城も思ったよりこじんまり。

d0204794_15291758.jpg
d0204794_15274216.jpg


お庭は中国風、Parking for Irish Onlyの看板、ワイナリー名はフランス・・・カリフォルニアを代表するワイナリーの一つ・・・。
色々な国が出てきて???でもあるけれどある意味カリフォルニアっぽい。

最後はナパに行って夕飯。
前回パスタがおいしくってもう一度!とBistro Don Giovanniへ。

お目当てのトマト系海鮮パスタはなかったけれど今回もおいしい。
d0204794_15352566.jpg

ここのパンもおいしいです。レストランで毎日焼いているそう。

d0204794_1536374.jpg


今回のヒットはデザート。プラムのソルベとスイカのグラニテ。
スイカのデザートってあまりないけれどこちらおいしかったー。ミントが入っているみたいです。
おいしかった~。

ごちそうさまでした。

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-08-02 15:42 | Discover California
Bottega

ジャンル:イタリアン
場所:Yountville

ナパ2日目のランチで行きました。

こちらは食べ物専用チャンネルFood Networkに出ているMichael Chiarelloさんのお店。同チャンネルで活躍のEmerilのレストラン@フロリダもとってもおいしかったし、Michaelのレシピは好きなのでナパに行ったら是非と思っていたお店。

ディナーはなかなか取れなくってランチと相成りました。

d0204794_12211377.jpg


バーカウンターはこんな感じ~。
d0204794_1224885.jpg


何度もしつこく申し訳ないですが、この日はホントに暑くって(って日本の夏には比べられませんが)お店に入ってあまりの冷房の心地よさにうっとり~と思ったらテラス席に通される・・・。

テラス席、気持ちいいお天気ならいいのでしょうが風通しもあまりよろしくなく、暑い。。。
しかもテントがオレンジ色なので太陽の光を通してすべてがオレンジに見える。

ボロネーゼ
d0204794_12285724.jpg


Adriatic Seafood Brodetto monkfish, mussels, rock cod & fresh Monterey calamari, forno-confit tomato broth, olive oil-crouton, paprika-saffron rouille

d0204794_12325763.jpg


お料理もこの通り。
写真は私の肉眼と同じように撮れております・・・。
どれもお料理はおいしかったのだけれど、オレンジワールドが暑さに拍車をかけ、とっても残念。
お料理をお味わうより早く涼しい所に移動したい思いが強かったのが本音。
さほど日差しの強い日でなければあのオレンジがワインに酔って赤くなっている顔を隠してくれそうですが・・・。

椅子はソファ席で広いけれどテーブルはカフェのような小さいテーブルでお皿でいっぱいいっぱい。
なんだかとても残念なランチになってしまいました。

Michaelの番組では外の席でおもてなしするようなシーンがたくさん出てきて、ナパの四季折々の自然が映ったりしていて一時期よく見ていた番組の一つ。

今度は室内のディナーにリベンジしたい。このままではMichaelも不本意に違いないわ~。


ランチのあとはお向かいのBouchonのパンを買うつもりだったけれど日向に行列だったのでパス。何を勘違いしたのかNYのお店だと思っていてNYに旅行した時わざわざ買いにいったのでした。モールの中に入っていて、並ばずにいただけました。そしてクロワッサン系とマカロンがおいしかったような。

ランチのあとは車の冷房をガンガンつけてソノマを抜けてサウサリートで夕飯頂いて帰りました。
ソノマの雄大な景色はナパより魅力的に移りました。
d0204794_13145320.jpg


ゴールデンゲートブリッジを渡ると民家といい文化が一気に変わりますね。好きだわ~あのテイスト。
絶対またナパツアーする~と心に誓いました。ホント素敵なところだ。


クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-12 12:44 | Italian Restaurant

ナパのワイナリーへ

Napa探索の続き~。

翌日の朝はワイナリーへ。

ワシントン州・オレゴン州のワイナリーは行ったことあるけれど景色はとても似ているもののゴージャスさ&観光地っぽさが桁違い。。。。ノースウエストは「ファーム」な感じがするのですが、ナパは本当にここでワイン作っているのかしら?と思ってしまうほど。

ナパ初心者としてはやっぱりまずはOpus Oneへ・笑。

d0204794_12475766.jpg


ホント写真映えするワイナリー。完全予約制ですが当日朝電話して10分後のアポが取れました。
朝一番だったからかもしれませんが、すいていて気持ちいい~。

d0204794_12522260.jpg


今は2006と2007年のOpus Oneがテイスティングで来ます。1杯$30。ボトルのお値段を
考えると納得ですがテイスティングの価格としてはやっぱり凄い。

1杯ずつお願いして最初はテイスティングルームで頂き、少ししてから2階のテラスへ。
抜けるような空ときれいに列になっているぶどう畑を見ながら頂くワインはなかなか。

ワインの味を語る術を持ちませんが、2006年はチョコレートのような、でもなぜか梅干しのような(笑)色々な味がしました。

2006年は私たち家族がアメリカでの生活をスタートさせた記念の年ということもあり、思い切って1本買ってみました。ちょっと酔っぱらっていたかな~。

お料理と一緒にディナーで頂いたらどうなるかしら。いつになるやら日本に帰る時に開けよう、とその時話していたのだけれど、いざ帰国になったら引っ越しでワインどころでないのでは?と冷静な今。

続いては、お向かいのRobert Mondaviへ。

d0204794_13135680.jpg


こちらはお客さんがたくさん。テイスティングだけならもちろん予約不要です。
10種類近くあるワインの中から4種類を選んで$20でティスティングできます。

選んだのは
2007 Chardonnay Reserve $40
2009 Pinot Noir $45
2007 Vine Hill Cabernet Sauvignon $85
2010 Moscato d'Oro $25

この日は暑い日の上、まだ午前中。きりりと冷えたシャルドネがおいしく感じてしまうのは必然でしょうか。
デザートワインであるMoscatoがマスカットジュースそのもので、凄くおいしかった。

ワインの購入はテイスティングの場所とは別のブティックコーナーで。
こちらのお店が色々充実で色々お買い物してしまいました。

こちらのワイナリーのカベルネを使ったチョコレートファッジとチョコレートソースも購入。
ソースはまだ開けていないのですがファッジ、最高においしいです!!

d0204794_13251113.jpg


アルコール度が4.8%なので朝パンにつけるわけにも子供にあげるわけにもいかないのがいいようなわるいようなですが、これはかなりおいしい。

冷凍庫に眠っていたシュー皮につけて夜のデザートとして子供が寝た後、頂いております。最高。
シューアイスを作ってチョコレートソースかけたらこれもきっとおいしいに違いないです。
他にもいい頂き方ないかしら。

ランチを挟んでもう一つくらいワイナリー行きたいね、と話していたのですが暑かったし、あまり頂ける口ではないのでソノマ方面をドライブで抜けて、先日UPしたサウサリートを経由して帰宅しました。

ソノマはナパよりファームな雰囲気でとってもよさそう。
次回はこちらも是非行かなければ。

すっかり気に入ってしまったナパ。おいしいものがいっぱいの町、大好き。

子連れだったのでワイナリーツアーはNGだったけれど(大抵10歳以下の子供は安全上の理由からダメのようです)テイスティングルームは連れていても大丈夫。
ただし、子供は飲めないし全く面白くないところなので息抜き箇所を設けつつプランを組むといいかと思います。



クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-08 13:23 | Discover California

Napa Valley Wine Trainにのる

Napa Valley Wine Train

週末に初ナパ1泊旅行をしました。

d0204794_11285310.jpg

まずは初心者に最適なWine Trainに乗りました。

事前にネットで予約です。ランチとディナーがあり客席によってお値段が違います。
一番いい席は売り切れで2ランクめのGourmet Lunch@$99に参加。

10:30にナパの駅に行きチェックイン。ワインテイスティングの話を聞いたり売店でお買い物したり。
11時ごろから乗車してイザ出発。

グルメランチのコースだと2チームに分けられます。
私たちは前菜をラウンジ席で頂き、スープorサラダ・メイン・デザートを別車両のテーブル席に移っていただ来ました。(もう一方のチームはデザートのみラウンジ席で頂くらしい)

ワイン等の飲み物は別料金でオーダー。電車の予約の際にワイン2杯券$16を買っておくとオリジナルのワインが乗車してからオーダーするより各$1お安くなります。$8の計算でほかの飲み物やワインを頼むことも可能。

d0204794_11332495.jpg


前菜を頂きながら、ゆっくり進む電車で車窓を楽しみます。

d0204794_1137767.jpg

往路の進行方向右手は道路沿い、左手はワイン畑。左手の方にワイナリーが多い。けれどシートが変わる時に大体の人は反対側に座るように考えてくれているようです。

前菜を頂いてからテーブルに移動するまでに時間があるのでその間に車内を探索を勧められます。厨房が見えたりワインテイスティングカウンター(別料金)があったりほかの客席も覗けます。最後尾は外に出られるので外の風に当たったり写真を撮るにはいいスポット。

d0204794_11445632.jpg


お食事はアヒにしました。

d0204794_1148788.jpg


前半お食事チームのマグロがおいしそうだったのでそれを、と思ってオーダーしたら違うものでした!
前半後半でメニューが違うこともあるようです。

お味はん、まあこんなものかしら?というところですが景色を楽しみながらおしゃべりしていただくには悪くないです。

もう一回乗ることはないと思いますが、初心者的にはよかったです。

子連れは無理かな、と思ったのですが子連れの方も多数。子供用にパスタがあるようでした。
3時間の旅を終えて出発点の駅に戻り旅は終了。

観光地お約束の写真販売もございます・笑。

日本語の案内もあるし英語がちょっと心配という方も問題なく楽しめると思います。

前評判通り結構揺れましたが、乗り物酔いするほどではなかったけれど歩いて移動するには若干ふらふらしました。(ワインのせい?)

クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by eatSFO | 2011-07-07 11:59 | Discover California